1. ホーム
  2. 法人のお客様
  3. クラウド
  4. IIJ統合運用管理サービス(UOM)
  5. AWSクラウドポータル

AWSクラウドポータル

IIJが提供するAWSクラウドポータルは、AWSの利用が初めての方でも直感的に使える管理・運用支援ツールです。AWSネイティブコンソールの扱いに慣れない管理者の方にもおすすめです。

AWSクラウドポータルの特長

見える化

EC2・RDS各リソースのCPU使用率など、稼働状況が一目で分かります。また、AWS Configから情報を取得してAWSリソースの構成を図式化して表示します。

自動化

スナップショット取得やEC2インスタンスの停止・起動など、運用で必要なスケジュール実行も、曜日や時間などを選ぶだけで設定できます。

セキュリティ・監査

AWS Trusted Advisorを利用したAWS環境の分析・推奨事項を表示します。また、AWSログ管理、セキュリティ脆弱性診断も設定可能です。

主な機能

EC2の状態をモニタリング

EC2インスタンス単位にCPU使用率、メモリ使用率、ディスク使用率、ネットワーク送信量などをインスタンス稼働状況として可視化します。

スケジュール実行

曜日と時間を指定して、スナップショットやイメージバックアップを自動取得できます。リストアは数クリックで簡単に実行が可能です。
また、定期的なインスタンス停止・起動の設定も可能。開発機は夜間休日に自動停止をしてコストを最適化するなどの使い方ができます。

簡易ネットワーク設定

複雑になりがちなネットワーク設定を一覧表示します。また、各セキュリティグループやルートテーブルの編集も可能です。

構成管理

AWS Configからリアルタイムに情報を取得し、AWS構成(EC2/ELB/RDS)を自動生成してグラフィカルに表示します。
また、AWS設定情報(パラメータシート)も自動生成し、ファイルに出力します。

Trusted Advisor結果表示

AWS環境を分析し、コスト・パフォーマンス・セキュリティなどの推奨事項を表示する「Trusted Advisor」の自動チェック結果を確認できます。

ご利用料金(税別)

AWSクラウドポータルは、IIJからAWSライセンスを提供する場合にご利用いただけます。
また別途、「IIJ統合運用管理サービス/AWSサポート」のご契約が必要です。

  品目 初期費用 月額費用
基本 基本料金 ※1 50,000円 55,000円
オプション 100Job追加 ※2 0円 15,000円
カスタマイズAPI ※3 50アイテム 0円 10,000円
300アイテム 0円 25,000円
1,000アイテム 0円 45,000円
ログ監査 ※4 0円 10,000円

※1:基本料金には300Job/月が含まれ、イメージバックアップやインスタンス停止・ 起動などの実行でJob数を消費します。
※2:AWSクラウドポータルの実行Job数を追加するオプションです。
※3:AWSクラウドポータルのAWS CLIを登録・実行する機能を追加するオプションです(カスタマイズAPI は、Jobとは別に個別にAWS CLIを登録、実行する機能です)。
※4:AWSクラウドポータルのAWSログ監査機能を追加するオプションです。

初期セットアップ作業代行(オプション)

AWSクラウドポータルを使うための初期設定作業をIIJが代行します。

代行する作業内容 ご利用料金(税別)
基本
  • ポータルアカウント作成(最大5個)
  • AWS Personal Health Dashboardメール 通知設定
初期設定作業費用:12万円
(EC2 5インスタンスごと)
EC2
  • CPU/メモリ/ディスクの使用率監視及び通知設定(おすすめ設定を実施)
  • Auto Recovery設定
  • イメージバックアップスケジューリング設定

※監視設定には予めお客様にてAWS Systems Managerエージェントのインストールが必要です。
※ネットワーク管理、構成管理、セキュリティ(Trusted Advisor表示)機能は個別設定なく利用いただけます。

IIJ統合運用管理サービス(UOM)

資料請求・見積依頼もお気軽に

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ tel:03-5205-4466 (土日祝日除く 9:30~17:30)

関連情報

UOM IIJ統合運用管理サービス 簡単・便利に導入できる「シンプルパック」新登場!
UOM IIJ統合運用管理サービス for ZABBIX

おすすめ情報

おすすめの記事