1. ホーム
  2. 法人のお客様
  3. セキュリティ対策
  4. IIJセキュリティ監査ソリューション
  5. 標的型メール攻撃訓練ソリューション

標的型メール攻撃訓練ソリューション

IIJの標的型メール攻撃訓練ソリューションは、標的型メールを模した訓練メールを実際にユーザに送信し、標的型メール攻撃への耐性や人的な脆弱性の有無をレポートする情報セキュリティ対策サービスです。
訓練では、実際に、添付ファイルを開封、またはURLをクリックしたユーザごとにログを取得し、ユーザには教育コンテンツを表示します。

サービス概要図

  1. 1訓練用メール配信サーバより訓練対象者に訓練メール(リンククリック型、または添付ファイル型)を送信します。
  2. 2メールを受信した訓練対象者がメール本文に記載されたURLをクリック(リンククリック型)、またはメールに添付されたファイルを実行(添付ファイル型)します。
  3. 3開封者のPCでブラウザが起動し、教育コンテンツを表示。同時に開封者情報をDBに記録します。
  4. 4訓練対象者にアンケートを実施。入力結果は集計用Webサーバに送信します。
  5. 5DBに記録された訓練情報をセキュリティ専門エンジニアが集計を行い、訓練結果報告書を作成します。

標的型メール攻撃訓練ソリューションの特長

ソリューションメニュー

標的型メール攻撃訓練ソリューションの基本サービスでは、お客様のご要望に応じてメール文面や送付回数、送付パターンなどを定形メニューから選択できます。また、追加サービスでご要望に合わせたカスタマイズにも対応しています。

No. サービス項目 基本サービス 追加サービス
1 対象人数 ご要望に応じて
2 メール文面 お客様のご要望に合わせた文面を作成
3 送付回数 2回 送付回数の追加(3回以上)
4 送付パターン 一律送付
(1回目と2回目の間隔は調整可能)
拠点や部署ごとに送信先グループを分けて送付
5 教育コンテンツ 定型コンテンツ
(開封者に対して表示)
教育コンテンツのカスタマイズ
(お客様組織の規定等の追加等)
6 アンケート 定型アンケート 対象者、質問項目の追加等
7 アンケート対象 訓練対象者
8 報告書・報告会 定型フォーマットによる作成
(2回目の実施後約2週間で作成)
  1. 詳細につきましては、ご要望をお伺いします。
  2. 追加のサービスについては別途費用が発生します。

訓練にあたっての役割分担と実施スケジュール例

訓練の役割分担と実施スケジュール例

メール文面サンプル

URL型、添付ファイル型のサンプルを複数ご用意します。メールの文面(添付ファイル名含む)はご相談の上決定します。

URL型

メール文面サンプル URL型

添付ファイル型

メール文面サンプル 添付ファイル型

教育コンテンツサンプル

開封者が見る画面のイメージです。

教育コンテンツサンプル

ご利用料金

ご要件に応じて個別にお見積もりします。お気軽にお問い合わせください。

IIJセキュリティ監査ソリューション

資料請求・見積依頼もお気軽に

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ tel:03-5205-4466 (土日祝日除く 9:30~17:30)