1. ホーム
  2. 法人のお客様
  3. セキュリティ
  4. IIJマネージドファイアウォールサービス
  5. Check Point社

特長

多層防御テクノロジーにより、ゼロデイ攻撃を検知・防御

Check Point社が提供する「アンチウイルス」「アンチボット」「侵入防御」「アプリケーション制御」「URLフィルタリング」の各機能と、サイバー犯罪阻止を目的とした業界初の協調型セキュリティ・インフラストラクチャー"ThreatCloud"が連携することで最新の脅威情報に基づいた検知・防御を実現します。
また、"SandBlast Zero-Day Protection"が提供する「サンドボックス」「ファイル無害化」機能を組み合わせることにより、既知の脅威だけでなくゼロデイ攻撃の検知・防御も可能です。

機能概要

統合型多層防御

アンチウイルス、アンチボット、侵入防御、アプリケーション制御、URLフィルタリングなど、それぞれ異なるタイプの脅威検知・防御機能を組み合わせることにより、既知の脆弱性を狙う脅威と高度な脅威の両方に対処します。

ThreatCloud

ThreatCloudは、リアルタイムの脅威情報を提供する、サイバー犯罪阻止を目的とした業界初の協調型ネットワークです。
脅威情報データベースは、世界中に配置されたセンサーやCPアプライアンス、Check Point社の研究機関、業界トップクラスのマルウェア対策機関から収集した情報の分析結果を基に随時更新されます。

ThreatCloudのサービスイメージ図

SandBlast Zero-Day Protection

CPUレベルの検査とOSレベルのサンドボックス分析を組み合わせて、危険性の高い攻撃コードやゼロデイ攻撃、標的型攻撃による脅威を検知・防御します。検知だけでなく、ファイルの無害化機能も備わっています。

CPUレベルでの検査

通常のOSレベルの振る舞い検知に加えてCPUレベルの検知も実施することで、エクスプロイト開始前にCPUレベルでの防御を行います。

  • OSより低いレイヤーで検知することで検知率向上
  • マルウェアごとでの振舞い種別を拡張するより効率よく検知可能
  • サンドボックス回避技術へも対応

初回検査時からブロックが可能

他社のサンドボックスは、不審なファイルの検査と同時にそのファイル自体は社内に届くため、シグネチャが生成されるまでの間は脅威が侵入する可能性があります。Threat Emulationの場合は、初回検査時から不審なファイルをブロックする設定が可能なため、脅威が侵入する可能性を限りなく低減します。

SandBlast Zero-Day Protectionのサービスイメージ図

オプション機能一覧

CPアプライアンス 6000シリーズ 及び Check Point CloudGuard

ハードウェアアプライアンス及び仮想アプライアンスを契約いただいた場合に、選択可能なオプションです。

脅威対策オプション

アンチウイルス、アンチボット、侵入防御、アプリケーション制御、URLフィルタリング

Threat Emulationオプション

アンチウイルス、アンチボット、侵入防御、アプリケーション制御、URLフィルタリング、Threat Emulation(サンドボックス)、Threat Extraction(ファイル無害化)

仕様一覧

CPアプライアンス 6000シリーズ

SSL暗号化トラフィックの検査など高度な脅威を阻止すべく最適化されたハイパフィーマンスモデル

タイプA タイプB タイプC
CP6600 CP6400 CP6200
性能 最大同時接続数 2,000,000 ※2
最大新規接続数
(1秒あたり)
116,000 90,000 67,000
ファイアウォールスループット 18Gbps 12Gbps 9Gbps
NGFWスループット 6.2Gbps 5.5Gbps 3.72Gbps
IPSスループット 10.14Gbps 6.5Gbps 4.65Gbps
Threat Preventionスループット ※3 3.7Gbps 2.5Gbps 1.8Gbps
ハードウェア ※1 標準で使用できるポート数 シングル/冗長構成:4
搭載物理ポート数 10(10/100/1000)
冗長電源 オプション ×
機器のサイズ
(幅x高さx奥行き)
43.8×4.4×50.8 cm
最大消費電力
(平均/最大)
83W/122W 89W/125W 83W/153W
セキュリティオプション
(脅威対策、Threat Emulation)
  1. (※1)メーカ公称値であり、通信状況、利用形態、利用条件により変動します。
  2. (※2)別途メモリを増設することで最大同時接続数を"8,000,000"へ増加可能です。ご購入の際は弊社担当営業へお問い合わせください。
  3. (※3)Threat Preventionスループット(Firewall・IPS・Application-Control・Anti-virus・Anti-Bot・URL-Filtering)

Check Point CloudGuard

Check Point CloudGuard
vCPU2 vCPU4 vCPU6
性能※1 ファイアウォールスループット 2.7Gbps 4.9Gbps 5.1Gbps
ファイアウォール+IPS 860Mbps 1.7Gbps 2.6Gbps
ファイアウォール+IPS+アプリケーション制御 820Mbps 1.3Gbps 1.9Gbps
ファイアウォール+アンチウイルス+IPS 690Mbps 940Mbps 1.6Gbps
最大同時接続数 5,400,000(12GB RAM)
1,100,000(2GB RAM)
  1. (※1)メーカ公称値であり、通信状況・利用形態・利用条件により変動します。

IIJマネージドファイアウォールサービス

資料請求・見積依頼もお気軽に

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ tel:03-5205-4466 (土日祝日除く 9:30~17:30)