1. ホーム
  2. 法人のお客様
  3. IoT
  4. IIJ LoRaWAN®ソリューション
  5. 機器・料金

機器・料金

LoRaWAN®ゲートウェイ

TLG7921M - 16ch屋外LoRaWAN®ゲートウェイ

TLG7921M - 16ch屋外LoRaWAN®ゲートウェイ
提供パートナー:Kiwi Technology Inc.
  • 屋外設置可能な耐環境性能
    • -40℃~70℃での動作に対応
    • 防塵防水性能IP67に準拠した堅牢な筐体
  • LTE/3Gモジュール標準搭載
    • LTE/3G通信網を利用したモバイル通信にてIIJのIoTクラウドプラットフォームへデータを送信
  • ビルトインサーバ
    • LoRaWAN®サーバ機能を搭載
  • SACM
    • 各ゲートウェイの運用状況をクラウドから一元管理可能
      ※ゲートウェイ機器の集中管理サービス「SACM」(IIJ特許技術)を利用

TLG7921L - 16ch屋内LoRaWAN®ゲートウェイ

TLG7921L - 16ch屋内LoRaWAN®ゲートウェイ
提供パートナー:Kiwi Technology Inc.
  • PoE受電対応
    • PoE受電に対応しており、電源の取り回しが容易
  • LTE/3Gモジュール標準搭載
    • LTE/3G通信網を利用したモバイル通信にてIIJのIoTクラウドプラットフォームへデータを送信
  • ビルトインサーバ
    • LoRaWAN®サーバ機能を搭載
  • SACM
    • 各ゲートウェイの運用状況をクラウドから一元管理可能
      ※ゲートウェイ機器の集中管理サービス「SACM」(IIJ特許技術)を利用

TLG3901BLV2 - 8ch屋内LoRaWAN®ゲートウェイ

TLG3901BLV2 - 8ch屋内LoRaWAN®ゲートウェイ
提供パートナー:Kiwi Technology Inc.
  • 軽量でコンパクトながら高機能
    • 設置場所を選ばない小型で軽量なケーシング
  • LTE/3Gモジュール標準搭載
    • LTE/3G通信網を利用したモバイル通信にてIIJのIoTクラウドプラットフォームへデータを送信
  • ビルトインサーバ
    • LoRaWAN®ネットワークサーバ機能を搭載
  • SACM
    • 各ゲートウェイの運用状況をクラウドから一元管理可能
      ※ゲートウェイ機器の集中管理サービス「SACM」(IIJ特許技術)を利用

LoRaWAN®センサー/デバイス

LAS-603 - ボックス型温度センサー

LAS-603 - ボックス型温度センサー
提供パートナー:Kiwi Technology Inc.
  • 磁石で取付可能で冷蔵庫/冷凍庫の温度計測に最適
  • 電池稼働で電源工事不要
  • 1時間に1回のデータ送信で5年程度の電池寿命を実現

LAS-603V2 - ボックス型温湿度センサー

LAS-603V2 - ボックス型温湿度センサー
提供パートナー:Kiwi Technology Inc.
  • 温度・湿度の計測に対応
  • 磁石で簡単に取付可能
  • 電池稼働で電源工事不要
  • 1時間に1回のデータ送信で5年程度の電池寿命を実現

LAS-604V2 - プローブ型温度センサー

LAS-604V2 - プローブ型温度センサー
提供パートナー:Kiwi Technology Inc.
  • RTD測定方式※の採用で-60℃までの低温の測定に対応
  • 測定部、LoRaWAN®通信部の分離で、コールドルームなど特殊な環境下での温度測定に対応可
  • 電池稼働で電源工事不要
  • 1時間に1回のデータ送信で5年程度の電池寿命を実現
  • ※ 金属または金属酸化物が温度変化によって電気抵抗値が変化する特性を利用した温度測定方式。
    一般に高精度で極低温の測定が可能。

TLM932V2 - GPSトラッカー

TLM932V2 - GPSトラッカー
提供パートナー:Kiwi Technology Inc.
  • GPS情報をLoRaWAN®で一定間隔で送信
  • 本体のSOSボタンで任意のタイミングでも位置情報を送信可能

LAS-302V1 -温湿度CO2センサー

LAS-302V1 -温湿度CO2センサー
提供パートナー:Kiwi Technology Inc.
  • 温湿度、CO2とマルチな環境データの取得が可能
  • 5分に1回のデータ送信で約2年間の電池寿命

ADB922S - Arduino Shield

ADB922S - Arduino Shield
提供パートナー:Kiwi Technology Inc.
  • Arudino UNOと接続し、LoRaWAN®の通信評価が可能な開発ボード

LP-01 - 水位/水温センサー

LP-01 - 水位/水温センサー
提供元:株式会社インターネットイニシアティブ
  • 30分ごとに水位と水温を計測
  • 特別な工具なしで簡単に組み立て、設置が可能
  • 単3電池2本で1シーズン駆動
  • ※パイプは別売りとなります。宮田物産株式会社様にて「IIJ水田センサー LP-01」推奨支柱セットをご提供しています。購入方法は下記までお問い合わせください。

「IIJ水田センサー LP-01」推奨支柱セット

LW-360HR - ウェアラブルトラッカー

LW-360HR - ウェアラブルトラッカー
提供パートナー:株式会社GISupply
  • LoRaWAN®でGPS位置情報、心拍数、皮膚温度、電池残量を送信可能
  • 転倒を検知し、アラート発報が可能

WISE-2410 - 振動・温度センサー

WISE-2410 - 振動・温度センサー
提供パートナー:アドバンテック株式会社
  • 3軸加速度センサーで製造設備、空調設備等の振動状態を計測
  • 電池で稼働(電池寿命目安:15分間隔で約2年程度)
  • オプション金具で磁石での取付設置が可能

WISE-4610 - I/Oモジュール

WISE-4610 - I/Oモジュール
提供パートナー:アドバンテック株式会社
  • 接点信号をLoRaWAN®で送信するI/Oモジュール
  • DI/DO、RS-485、RS232Cなど、複数の入出力に対応
  • コネクタはターミナルブロック、M12から選択可能

ビルトインサーバ

LoRaWAN®を利用するには、センサーやゲートウェイなどの端末管理や、通信の暗号化・復号化を行うため、ネットワークサーバが必要です。

ネットワークサーバはクラウド上に構成することが一般的ですが、IIJ LoRaWAN®ソリューションではネットワークサーバ機能をLoRaWAN®ゲートウェイ機器そのものに実装しています。

これにより、独立したネットワークサーバが不要になり、システムをシンプルに構成できます。構築費用やサーバの運用は不要になり、管理者の負担を大幅に軽減できます。

一般的なネットワークサーバモデルとゲートウェイ本体にビルトインサーバ機能を実装した場合の比較

ビルトインサーバの特長

ご利用料金

ご要件に応じて個別にお見積もりします。お気軽にお問い合わせください。

組み合わせてご利用いただけるサービス

IIJ LoRaWAN®ソリューション

見積依頼もお気軽に

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ tel:03-5205-4466 (土日祝日除く 9:30~17:30)