1. ホーム
  2. 法人のお客様
  3. SI/ソリューション
  4. Cognitive Factoryソリューション

ico

時間と空間を越えた、未来工場づくり

Cognitive Factoryソリューション

IIJと平田機工が提供する「Cognitive Factory(コグニティブ・ファクトリー)」は、製造業のスマートファクトリー化や、ものづくり現場のプロセス改革を推進するソリューションです。

Cognitive Factoryとは

ネットワーク、クラウド、セキュリティなどあらゆる情報通信技術(ICT)を活用し、ものづくり現場のデジタルトランスフォーメーションの促進や、IoT・AI技術の活用による生産管理の自動化・最適化によるプロセス改革を実現することで、販売力、供給力、バックヤード力(人材育成・継承や安全保証など)の付加価値創出・最大化を推進し、未来の工場づくりに向けた経営戦略の実現を強力にバックアップします。

Cognitive Factory 概要

ソリューションラインアップ

工場のデジタル化・見える化から、データ分析・活用、自動最適化までを行う4段階のラインアップをご用意。お客様の課題状況に応じてご提供します。

※STEP3及びSTEP4は、2019年以降順次提供予定

Cognitive Factory ソリューションラインアップ

実現ステップ ソリューション例

STEP01 つながる

生産活動を効率化

  1. 1. 人と人をつなぐ(チャット/ファイル共有)
  2. 2. 人と機械をつなぐ(ネットワークカメラ)
  3. 3. 機械をつなぐ(後付けセンサー)
STEP1 つながる

STEP02 まとめる

情報管理の自動化

  1. 1. データをまとめる
  2. 2. 問題や課題をまとめて整理する
  3. 3. 必要な人に知らせる
STEP2 まとめる

STEP03 活用する

“知る”を自動化

  1. 1. PDCAの「Check」をAIで自動化する
  2. 2. 「見える化」「分かる化」を進化させる
STEP3 活用する

STEP04 自動最適化

PDCAを自動化

  1. 1. 管理の「PDCA」が自動化・最適化される
  2. 2. ワンプロダクティビティと多品種大量生産の実現

提供事業者

Cognitive Factoryは、IIJと平田機工が共同で開発・提供します。

Hirata

生産エンジニアリングと「ものづくり力」で世界を変える

Hirataの仕事は、世界のトップメーカーであるお客さまが安心してお使いいただける生産システムをつくること。それは、世界最先端の技術に挑戦し続けることでもあり、また、設計と製作、そして国境を越えた「人と人」とのコミュニケーションなくしては成立しません。機械でできることは機械に任せ、人を活かす「活人倍力」の思想のもと、お客さまのご要望、想いを最善のかたちで実現するために、フルサポートできるよう、常に万全の体制で臨んでいます。

平田機工株式会社の会社概要

自動車分野 パワートレインや制御用電子機器などの組立ライン
液晶・半導体分野 各種製造装置やマテハン機器など
物流・搬送分野 搬送設備、自動倉庫、管理システムなど
家電・電子機器分野 テレビ、冷蔵庫、掃除機などの家電製品や電子機器向け生産ライン
産業用ロボット 小型から大型まで各種産業用ロボットの製造・販売

IIJ

ネットワークの持つ巨大な可能性を切り開く

株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)は、1992年、日本企業として初めての商用インターネットサービスプロバイダとして設立されました。現在では、IIJグループとして約10,000社の法人顧客に対して、インターネット接続、アウトソーシングサービス、WANサービス、クラウドなどの各種ネットワークサービスから、システム構築、運用管理などのシステムインテグレーションまで、総合的なネットワーク・ソリューションを提供しています。

ネットワーク事業 会社、工場、家庭、学校などを「つなぐ」事業です
クラウド事業 ネットワーク経由で「システムの機能を貸す」事業です
セキュリティ事業 ITシステムとネットワークの安全を「守る」事業です
モバイル事業 例えばスマホ、IoTなど「無線でつなぐ」事業です
インテグレーション事業 お客様の要望を、ITで「作って叶える」事業です

Cognitive Factoryソリューション

見積依頼もお気軽に

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ tel:03-5205-4466 (土日祝日除く 9:30~17:30)