ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

IIJとL is Bがプライベートクラウド対応の法人向けビジネスチャットシステム 「directエンタープライズ版」を提供開始

IIJのクラウド「IIJ GIOサービス」のセキュアなお客様専用環境にチャットシステムを構築

2016年3月9日
株式会社インターネットイニシアティブ
株式会社L is B

株式会社インターネットイニシアティブ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝 栄二郎、コード番号:3774 東証第一部、以下IIJ)と株式会社L is B(エルイズビー、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:横井 太輔、以下L is B)は、プライベートクラウドで利用できる法人向けビジネスチャットシステム「directエンタープライズ版」を2016年3月31日より提供開始いたします。

スマートフォンやタブレット端末の業務利用が加速する中で、LINEやFacebook、Messengerなどに代表されるチャットツールをビジネスの現場で安全に利用したいというニーズが高まっています。そのような市場環境を背景に、IIJとL is Bは、2015年4月27日付プレスリリース(※)にて発表のとおり、2015年5月1日に資本・業務提携し、「IIJ GIO(ジオ)サービス」上で稼動するプライベートクラウド版「direct」の開発を進めてまいりました。この度、「directエンタープライズ版」として正式に提供を開始し、大手企業を中心に販売してまいります。

directは、直感的に操作できるユーザインタフェース、社内システムとの連携機能や管理機能を有するなど、ビジネス利用に特化した企業向けのビジネスチャットシステムです。さまざまな事業部門や企業間を横断するプロジェクト毎に、決められたユーザ同士でしか情報を共有できないようにしたり、他のプロジェクトについては、参加者はもとより、そのプロジェクトの存在が分からないよう、管理者が設定することができます。今般提供するエンタープライズ版では、さらに安全性と利便性を両立させています。

directエンタープライズ版の特長

プライベートクラウドによるセキュアな環境

「IIJ GIOサービス」にあるお客様専用のプライベートクラウド環境でdirectをお使いいただくため、より安心かつ安全にご利用いただけます。

内部統制の強化

管理者は、BYOD(Bring your own device)を見据えた利用端末の制限や添付ファイルの共有を制御するなど社員の情報漏えいを防ぐ集中管理権限、およびトークでやり取りされたメッセージや添付ファイル、操作ログなどを一括してエクスポートできる権限があります。管理者ごとに付与する権限を設定することが可能です。

概要図

提供価格

個別見積

IIJとL is Bでは今後も、お客様のビジネスに最適なサービスの提供に努めてまいります。

報道関係お問い合わせ先

株式会社インターネットイニシアティブ 広報部

〒102-0071 東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム

株式会社L is B 担当 加納、吉成

  • (※)本プレスリリースに記載されている社名、サービス名などは、各社の商標あるいは登録商標です。
Get ADOBE READER
Adobe Readerのダウンロード
Adobe Readerは左の「Get Adobe Readerblank」ボタンをクリックして入手できます。

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る