ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

IIJとL is Bが法人向けメッセンジャーサービス事業で資本・業務提携

L is Bの次世代型メッセンジャー「direct」のプライベートクラウド版を、IIJのクラウド「IIJ GIO」上で提供

2015年4月27日

株式会社インターネットイニシアティブ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝 栄二郎、コード番号:3774 東証第一部、以下IIJ)と株式会社L is B(エルイズビー、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:横井太輔、以下L is B)は、企業向けに最適化された次世代型メッセンジャーサービスの、プライベートクラウド環境での開発及び提供を目的として、2015年5月1日付で資本・業務提携することをお知らせいたします。

資本・業務提携の背景

IIJは、2009年よりクラウドサービス「IIJ GIO(ジオ)サービス」を開始し、パブリッククラウドから企業内のプライベートクラウド環境まで、幅広いシステム基盤を提供しています。IIJ GIOは、高品質で柔軟性の高いクラウドサービスとして、特にERPなどプライベートクラウド用途での導入が増えており、2014年末時点で1,200社を超えるお客様にご利用いただいています。

一方でL is Bは、スマートフォンやタブレット端末の業務利用が加速度的に進むなかで、2014年より企業向けメッセンジャーサービス「direct(ダイレクト)」を提供しています。これまでLINEやFacebookに代表されるメッセンジャーサービスは個人向けが中心でしたが、directは、直感的な操作性はそのままに、ユーザ管理やL is B独自のアクションスタンプ(※1)、ボット(※2)による社内システム連携機能「daab SDK」(※3)など、企業向けに特化した機能を持つことにより、大手企業を中心に、プライベートクラウド上でdirectを利用したいというニーズが増えています。そのような市場ニーズに応え、IIJ GIOのプライベートクラウド上で、お客様毎に、よりセキュアな環境でdirectを提供することで、両社のサービス拡販に向けた相乗効果が見込まれることから、このたび業務提携ならびにIIJからL is Bへの出資を行うものです。

  • (※1)アクションスタンプ:位置情報やタスクの共有、予定調整、アンケート、集計などを、スタンプで簡単に送信、共有できる独自開発の機能
  • (※2)ボット:トークルーム内で自動的にコマンドを実行させるプログラムで、directと社内の業務システム等を連携させるための機能
  • (※3)daab(direct agent assist bot) SDK(Software Development Kit):ボットを開発するためのキット

業務提携の内容

IIJとL is Bの両社はIIJ GIOで稼働するプライベートクラウド版directを開発します。2015年内を目処にβ版を、2015年度中に正式サービスを提供開始する予定です。IIJは、お客様の社内システムと連携させるボットの開発及びIIJ GIOでセキュアなボット稼働環境の構築・運用も行います。また、IIJはdirectのSaaS版も代理店として販売します。

資本提携の内容

IIJは第三者割当増資引受により、L is Bの普通株式を3,125株(発行済株式の10.2%)保有する予定です。なお、株式の取得時期は、2015年5月1日を予定しております。

directについて

directは、シンプルな画面で直感的に利用可能なユーザインタフェースを持ち、業務システムとの連携機能や管理者によるユーザ管理、データバックアップ機能など、ビジネス利用に特化した次世代型の企業向けメッセンジャーサービスです。スマートフォン、タブレット、パソコンで利用可能なマルチデバイス対応です。

IIJ GIOについて

IIJ GIOは、IIJグループで2000年より展開してきたリソースオンデマンド型サービスで培った運用技術を活かし、HaaS/IaaSからSaaSまですべてのサービスレイヤをカバーした高品質なクラウドサービスです。高いセキュリティと柔軟なネットワーク構成により、企業内のプライベートクラウド環境からパブリッククラウド環境まで、幅広いシステム基盤を提供します。

IIJについて

IIJは、1992年、日本企業として初めての商用インターネットサービスプロバイダとして設立されました。現在では、IIJグループとして8,500社を超える法人顧客に対して、インターネット接続やアウトソーシングサービス、WANサービス、クラウド、MVNOサービス、MVNEサービス等、各種ネットワークサービスから、システム構築、運用管理などのシステムインテグレーションまで、総合的なネットワーク・ソリューションを提供しています。

L is Bについて

L is Bは、2010年に創業された、スマートフォンアプリ、Webサービスを開発するスタートアップ企業です。独自の感情解析エンジンでTwitterを解析しコミックに自動的に変換するサービス「Feel on!」をリリースし、国内外で人気を博しました。高い技術力と企画力、分かりやすい表現力を兼ね備えたサービスには定評があり、企業向けアプリやシステム等を多数開発しております。企業に導入されたスマートデバイスの更なる活用や業務効率化を促進すべく企業向けメッセンジャー「direct」やbotを自由に開発出来る「daab(direct agent assist bot)」を提供しています。

関連サービス・ソリューション

本プレスリリースに関連するIIJのサービス・ソリューションは以下になります。

報道関係お問い合わせ先

株式会社インターネットイニシアティブ 広報部

〒102-0071 東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム

株式会社L is B 担当 加納、吉成

Get ADOBE READER
Adobe Readerのダウンロード
Adobe Readerは左の「Get Adobe Readerblank」ボタンをクリックして入手できます。

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る