ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

IIJ、シンガポールでクラウドサービス「IIJ GIO Singaporeサービス」を提供開始

シンガポールにデータセンターを開設し、バックボーンに直結した安定したクラウドサービスを展開

2014年2月5日

株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝 栄二郎、コード番号:3774 東証第一部)は、シンガポール国内でクラウドサービス「IIJ GIO Singaporeサービス」を2014年3月3日より提供開始します。

「IIJ GIO Singaporeサービス」(以下、本サービス)は、IIJが日本国内で提供している「IIJ GIO(ジオ)サービス」で培ってきたクラウドサービスの運用ノウハウを最大限に活用し、日本と同様の高品質なサーバ環境を提供するサービスです。お客様のシステム要件に応じて、安定したクラウド基盤上で、豊富なサーバラインナップと接続機能や運用監視サービスなどを組み合わせて柔軟なシステムを構成することができます。

IIJでは本サービスの提供に先立って、シンガポール国内のパヤレバ地区にデータセンターを開設し、同時に、自社のバックボーンネットワーク(※)をシンガポールと香港に延伸しました。日・英・米・アジアを大容量回線でつないだ高速バックボーンに直結したデータセンターでは、お客様個別のIT機器を預かるハウジングサービスとして「IIJデータセンターサービス」とインターネット接続回線を提供します。ハウジングのラックは本サービスとの接続が可能となっており、お客様は、データセンター内の自社サーバ設備とクラウドを組み合わせたハイブリッドクラウド環境を構築することも可能です。

また、IIJグループのシンガポール現地法人であるIIJ Global Solutions Singapore Pte. Ltd. と連携し、現地の事情に合わせたネットワーク構築やシステムインテグレーションの要望に、より迅速に応える体制を強化しました。

ASEAN地域経済の中心であるシンガポールは、多くのISPが集まる通信拠点であり、今回のバックボーン拡張によって日本から東南アジア地域への接続性が大幅に向上します。IIJグループでは今後、アジア各国のISPとの相互接続を進め、通信品質の高いインターネット接続環境とクラウドサービスの提供を通じて、アジアに拠点をもつお客様のIT基盤の構築をサポートいたします。

IIJ GIO Singaporeサービス概要

豊富なサーバラインナップとネットワークやファイアウォール/ロードバランサなどのアドオンメニューを組み合わせて、柔軟なシステム構成を実現します。サーバの種類は仮想化サーバタイプと専有サーバタイプから、お客様の利用用途に応じて選択できます。また、海外で提供するIIJ GIOサービスとしては初めて、VMwareの仮想化基盤を提供する「仮想化プラットフォーム VWシリーズ」を提供し、既存システムと組み合わせたプライベートクラウドの構築など、エンタープライズシステムの幅広いニーズにも対応します。

IIJグループでは、海外において既に米国、中国、欧州でクラウドサービスを提供しており、今回の東南アジア地域でのサービス開始により、日本を含めて世界5極にクラウドサービス基盤が整備されたことになります。IIJグループでは、今後も積極的に海外におけるサービス展開を推進してまいります。

サービス基本仕様

ベースサーバ Vシリーズ、Xシリーズ

  Vシリーズ
(仮想サーバ)
Xシリーズ
(物理サーバ)
グレード V10
LC/WS
V20
LC/WS
V40
LC/WS
V80
LC/WS
V160
LC/WS
X240
LC/WS
CPU性能指標
(ICU(※1)
1 2 4 8 16 24
メモリ 1 GB 2 GB 4 GB 8 GB 16 GB 48GB/32GB
ディスク容量 40GB(iSCSI) 300GB(RAID1)
ディスク追加
(有償オプション)
100GB, 300GB, 500GB, 1TBの領域を、
1台のベースサーバに2つまで追加可能
NIC 4
ネットワーク帯域 1Gbps (共有)
OS Cent OS 6.4 (64bit)/
Windows Server 2008 R2 Standard Edition SP1(64bit)
  • (※1) 16 ICU = 4core x 2相当

仮想化プラットフォーム VWシリーズ

VMware vSphere ESXiサーバ

  H240VW
ハイパーバイザ VMware vSphere ESXi5
Enterprise Plus Edition
CPU性能指標(ICU(※2) 24
メモリ 96GB
NIC 6
ネットワーク帯域 1Gbps (共有)
データストア 500GB/1TB/1.5TB/2TB (iSCSI)
  • (※2) 24 ICU = 6core x 2相当

関連サービス・ソリューション

本プレスリリースに関連するIIJのサービス・ソリューションは以下になります。

報道関係お問い合わせ先

株式会社インターネットイニシアティブ 広報部

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング

Get ADOBE READER
Adobe Readerのダウンロード
Adobe Readerは左の「Get Adobe Readerblank」ボタンをクリックして入手できます。

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る