ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

  • グローバル
  • クラウド

グローバル

IIJ GIO

日本の高品質なクラウドサービスをシンガポールに

IIJ GIO Singaporeサービス

IIJ GIO Singaporeサービスは、IIJがシンガポールで提供する、高品質で柔軟性の高いクラウドサービスです。シンガポール国内での利用はもちろん、東南アジアのITシステムを統合するインフラ基盤としてご利用いただけます。

VMware IaaS powered VMware hybrid cloud powered
  • 日本で培ったノウハウを
    活かした高品質な
    クラウドサービス

  • 日本企業の東南アジアに
    おけるIT拠点に最適

  • 日本やASEAN地域の
    バックアップ・DRにも

IIJ GIO Singaporeサービスの特長

  • 日本で培ったクラウドサービスの設計・運用経験を活かし、シンガポールでも高品質なサービスを展開しています。

  • IIJの大容量バックボーンを通して、日本とアジア地域との高速通信が可能。日本企業の東南アジアにおけるIT拠点として最適です。

  • シンガポールは自然災害が少ないため、日本やASEAN地域の遠隔地バックアップやDR拠点としても活用できます。

  • シンガポールのクラウドセキュリティ認定制度「Multi-Tier Cloud Security(MTCS) Singapore Standard 584 Level-1」の認証を日系クラウド事業者として初めて取得。安定した運用体制が保証されるため、より安全にクラウドサービスを利用いただけます。

    Multi-Tier Cloud Security(MTCS) Singapore Standard 584 Level-1

サービスイメージ

ASEANのITシステムをIIJ GIOに統合し、ITシステム最適化をはじめとした経営効率化を促進します。

東南アジア地域のIT拠点としても、遠隔地バックアップにも

ASEAN地域での課題

課題 アジア各国はオフィスや人件費が高騰傾向。先進国並みのITコスト増が不安・・・。
解決 クラウドへの移行・アセットレスな運用により、各拠点のビジネス規模拡大に伴うIT要員の増加、オフィス移転、それに伴うIT再構築が抑えられます。
課題 ITスタッフの現地採用が難しい…。しかも、離職率は10%以上と日本の倍の水準。人員の計画が立てづらい…。
解決運用アウトソーシングにより人員計画が見通せ、更に属人的なIT管理も回避。現地スタッフからの問い合わせにも日本語・英語で対応可能なため、現地スタッフを多く抱える必要がありません。
課題 海外拠点で使用しているエンタープライズシステムも、問題なくクラウド移行できるの?
解決IIJ GIOなら海外で利用されているエンタープライズシステムにも問題なく対応できます。IIJの経験を活かし、多くの要件にも柔軟に対応します。

このサービスと組み合わせてご利用いただけます

IIJ GIO Singaporeサービス

資料請求・見積依頼もお気軽に

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ tel:03-5205-4466 (土日祝日除く 9:30~17:30)

関連情報

IIJ GIOブランドサイトへ

おすすめ情報

おすすめの記事


ページの終わりです

ページの先頭へ戻る