ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

  • クラウド
  • モバイル

クラウド

IIJ GIO

ノンプログラミングでM2Mアプリケーションを開発 IIJ GIO M2Mプラットフォームサービス

IIJ GIO M2Mプラットフォームサービスは、ノンプログラミングでM2Mアプリケーションを開発する仕組みを提供。プログラミングに精通した技術者がいなくても、M2Mシステムを早期に構築可能です。

  • 多様なクラウドサービスと連携するAPI

  • 安全・簡単なデバイス接続

  • ノンプログラミング開発で
    開発時間を大幅に圧縮

IIJ GIO M2Mプラットフォームサービスイメージ

IIJ GIO M2Mプラットフォームサービスの特長

  • 多様なクラウドサービスと連携するAPI

    Service Cloud(Salesforce)等の全社ITシステムをAPIでシームレスに繋ぐことで、収集したセンサーデータを画面に表示させる等、新しい価値を創出します。

  • 安全・簡単なデバイス接続

    Open APIおよびAlwaysOnなど拡張性の高い、安全かつ最新の通信技術を実装。センサー/デバイス/装置等とネットワークを介して、安定・安全かつ容易に拡張が可能です。

  • ノンプログラミングな開発で開発時間を大幅に圧縮

    「ドラッグ&ドロップ」式Mashup Builderの事前に用意された50種類以上のウィジェット(部品群)により、ノンプログラミングのアプリケーション開発を実現。更に、ビジネスロジック、可視化、データストレージ、コラボレーション、セキュリティ、アプリケーション接続をモデル化することで、従来の開発時間を大幅に短縮します。

ドラッグ&ドロップで簡単にM2Mアプリケーションを開発

収集したセンサーデータを表示するグラフやメータなどの部品が用意されているため、ドラッグ&ドロップの直感的な操作でデータを可視化するアプリケーション開発ができます。

実装機能例

M2Mデバイスの監視/管理 保守要員との情報共有
(Wiki/ブログ/チャットの活用)
センサーデータの監視
Webブラウザによる表示
(デバイス/OSに依存しない)
保守要員との情報共有
(Wiki/ブログ/チャットの活用)
レポート/帳票の出力

適用事例

適用事例

IIJ GIO M2Mプラットフォームサービス

資料請求・見積依頼もお気軽に

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ tel:03-5205-4466 (土日祝日除く 9:30~17:30)

関連情報

IIJ GIOブランドサイトへ

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る