1. ホーム
  2. 法人のお客様
  3. セキュリティブランド「wizSafe(ウィズセーフ)」

wizSafe,安全をあたりまえに

セキュリティの
情報発信サイトを開設しました

wizSafe Security Signal

お知らせ

2017/10/19

セキュリティ情報発信サイト「wizSafe Security Signal(ウィズセーフセキュリティシグナル)」を開設

2017/08/03

エンドポイントのセキュリティ対策「Cylance導入支援ソリューション」を提供開始

2017/05/31

島根県警察より「島根県警察サイバー犯罪対策テクニカルアドバイザー」を委嘱

2017/04/03

「IIJセキュアMXサービス」のメールフィルタ機能を強化

トレンド・脅威情報

注意喚起
2018/1/9

日本国内における Mirai 亜種の感染状況(2017年12月)(Security Diary)

2017/12/7

国内における Mirai 亜種の感染急増(2017年11月の観測状況)(Security Diary)

2017/9/21

WannaCry 亜種のその後の観測状況(Security Diary)

2017/9/15

Mirai 亜種の活動状況について(Security Diary)

特集
2016/10/14

企業の資産を守る 情報セキュリティ(IIJ.news vol.136)

セキュリティ
情報発信サイト
wizSafe Security Signal
wizSafe Security Signal
(ウィズセーフセキュリティシグナル)
企業や組織のセキュリティ対策の支援を目的として、定期的な脅威動向や新たな攻撃手法や脆弱性などにより被害が懸念される緊急度の高い情報を、国内外のお客様向けに発信しています。
季刊
レポート
IIR vol.37
Internet Infrastructure Review(IIR)Vol.37(2017年12月19日発行)
  • IIJインフラから見るインターネットの傾向
  • VSSはユーザデータを守らない
  • 商用化を迎えたVideo over IP技術とその経済圏
  • Intent-Based Network Security

セミナー・講演情報

区分

開催日・場所

イベント名

講演
2/27(火)福岡
2/15(木)大阪
2/7(水)東京

@ITセキュリティセミナー
講演内容:
通信事業者のIIJだからできるセキュリティ対策とは!?
セキュリティリサーチャーズナイト(パネルディスカッション)

2/23(金)大阪

2018 Japan IT Week 関西
講演内容:サイバー攻撃に関する情報収集、分析の勘所

1/26(金)広島

JANOG41 Meeting in Hiroshima
講演内容:セキュリティ情報共有のかんどころ

wizSafeが提供するセキュリティ

クラウドから接続回線、エンドポイントに至るまで、
SOCによる統合運用という観点で、お客様に最適なセキュリティ対策を提供します。

IIJセキュリティブランド「wizSafe」

信頼と実績で選ばれています

1994年に日本で初めてファイアウォール
サービスを開始して以来、
IIJのセキュリティサービスは、業種・規模を問わず多くのお客様にお選びいただいています。

他社を圧倒する国内導入実績

クラウド型メールセキュリティ
SecureMX 契約アカウント数約179万件(2017年9月末時点)
クラウド型Webセキュリティ
契約アカウント数約120万件(2017年9月末時点) SaaS型Webゲートウェイ・セキュリティ市場ベンダー売上シェアで7年連続No.1/<出典>ITR「ITR Market View:サイバー・セキュリティ対策市場2016・2017」「ITR Market View:不正アクセス対策市場2015」「ITR Market View:ゲートウェイ・セキュリティ市場2014」「ITR Market View:セキュリティ市場2013」

お客様導入事例

日本航空株式会社
総務省統計局
森永乳業株式会社
三菱ケミカルシステム株式会社
三井不動産株式会社
株式会社仙台銀行
損害保険ジャパン日本興亜株式会社
埼玉県庁
カルビー株式会社
株式会社パソナグループ

お問い合わせはこちら

メールフォームでのお問い合わせ

メールフォームでのお問い合わせ

電話でのお問い合わせ

IIJインフォメーションセンター

03-5205-4466(土日祝日除く 9:30~17:30)