IIJ

より速く、確実に。
インシデントの発見から対応まで
すべてを任せられるSOCサービス

IIJ C-SOCサービス

IIJのSOCサービスは、セキュリティログの収集・分析からインシデント対応までワンストップ。 IIJの専任チームが、お客様にかわってセキュリティ脅威を監視し、迅速に対応します。

高度な分析に欠かせない独自のセキュリティインテリジェンスには、国内有数のISPとして得た膨大なデータを活用しています。

IIJ C-SOCサービスの図

セキュリティインシデントの対応
こんなことにお悩みではありませんか?

お悩みその1

不正通信を検知したが、その後の対応ができない

IIJ C-SOCサービスなら

検知から一次対応まで、IIJが即時に対応。
被害を最小限に抑えます。
一般的なSOCサービスでは、不正通信を検知すると、お客様へ対応指示の確認を行います。このとき、連絡や決定に時間がかかることで対応に遅れが生じ、被害が拡大することも。
IIJ C-SOCサービス プレミアムでは、セキュリティアナリストが検知内容を分析し、一次対応をワンストップで実施。インシデント検知から初動対応までの時間を短縮することで、被害を最小限に留めます。
IIJ C-SOCサービス プレミアムと一般的なSOCサービスとの比較図

お悩みその2

様々なデバイスを利用しているが、全部は監視できない

IIJ C-SOCサービスなら

セキュリティ機器はもちろん、
SASEやEDRにも対応。
ファイアウォールやIPSなどセキュリティ機器のログに加えて、SASEなどのクラウドサービス、社内のプロキシ、ADなどのサーバ機器、EDRなどのエンドポイントも監視できます。
多元的なログの相関分析により分析精度を高め、インシデントの早期発見を可能にします。
サービスイメージ図

お悩みその3

最新の脅威情報の分析/調査ができない

IIJ C-SOCサービスなら

ISPならではのセキュリティインテリジェンスを
活用した監視を実施。
お客様のセキュリティ対策を強力に支援します。
ISPならではの膨大なセキュリティ機器のログ、バックボーン、トラフィック、DNSクエリなどの情報の他、外部情報をIIJ独自の情報分析基盤で蓄積。
ビックデータ解析によりセキュリティインテリジェンスを生成し、お客様のインシデント対応に活用します。
サービスイメージ図

選べるプラン
ご要件に応じた3つのプランをご用意しています。

  • プレミアム

    • 不正な通信の検知から一次対応までをワンストップで実施してほしい
    • スレットハンティング(遡り調査)を希望
  • アドバンスト

    • 自社運用機器のログも分析したい
    • リアルタイム分析を希望
  • ベーシック

    • 分析対象はIIJサービスのみで十分
    • リアルタイム分析までは不要
プランの料金については
お気軽にお問い合わせください
閉じる