モバイルワーカーのリモートアクセスにIIJの「切れないVPN」サービス

VPNのストレスが
仕事のジャマをする

オフィスの外で働くモバイルワーカーにとって、切れる・遅い・安定しないVPN環境ほどストレスを感じるものはありません。社員の生産性向上のために、VPN環境を見直しませんか?

  • VPNが切れる

    移動中や混雑した場所では、モバイル回線が切れることもしばしば。切れるたびにVPNに再接続していては、業務の効率があがりません。

  • 画面表示が遅い

    ビデオ会議で映像や音声が遅れる。VDIやリモートデスクトップで、画面の動きが遅い…画面表示の品質は、使い勝手を大きく左右します。

IIJフレックスモビリティサービスとは?

IIJフレックスモビリティは
いつでも、どこからでも、
快適なリモートアクセスを実現する
“切れない”VPNサービスです。
(利用想定規模 : 500クライアント以上)

IIJフレックスモビリティサービスのイメージ図

独自のVPN技術で、
安定した接続と低遅延を実現

  • VPNが切れない

    電波状況が悪くなったり、一時的に通信が遮断されたりしても、VPNセッションは継続。ユーザが切断するまでつながり続けます。

    接続回線やアクセスポイントが変わってもVPNが切れないので、移動のたびに再接続をする手間がありません。

  • 遅延に強い

    独自の通信安定化&エラー補正技術で、遅延やパケットロスがあっても滑らかな描画を持続。

    Microsoft Teamsをはじめとするテレビ会議や、仮想デスクトップ/リモートデスクトップなど、リアルタイム性が求められる用途に最適です。

全世界で3,500社以上の実績を持つNetMotion Mobility® (ネットモーションモビリティ)を
コアエンジンとして採用しています。

IIJフレックスモビリティサービスの
活用例

フィールドサービス

様々な回線を利用して広域で活動する、フィールドエンジニア/作業者の端末に。

倉庫・工場

広い敷地内を移動しながら利用するタブレット端末に。電波状況を気にせず業務を継続

保険・金融・不動産

外回りで社内システムを利用する、外勤スタッフの端末に。デバイス認証でセキュリティも強化

製薬・介護

病院や家庭を巡回するスタッフの端末に。移動後の再接続が不要だから、業務効率が向上

在宅で

インターネット回線が遅くても、在宅ワークを快適に

海外出張に

海外から、テレビ会議で社内ミーティングに参加。滑らかな映像で、スムーズなコミュニケーションを

管理者にもうれしい。
充実のセキュリティ機能

  • ユーザ認証/デバイス認証

    ユーザ認証にはActive Directoryを利用。OSログオンと同時にVPNに自動接続も可能です。

    更に、端末IDによるデバイス認証にも対応。私用端末(BYOD)からは社内システムへアクセスさせないなど、端末単位での制御が可能です。

  • ネットワークアクセス制御

    ユーザグループごとにアクセスポリシーの作成が可能。多様化する働き方に合わせて、柔軟なポリシーを設計できます。

    許可されたアプリケーション以外(シャドーIT)への通信をブロックするなど、セキュリティ強化にも有効です。

使い方も簡単!

  • 接続するPCやスマートデバイスに、専用のクライアントソフト(エージェント)をインストールするだけ。
    どなたでも簡単に利用できるので、導入も容易です。

社員の生産性向上のために、
低遅延切れないVPN
実現しませんか?