IIJ

IIJなら料金はそのままOffice 365にメールセキュリティをプラス!Office 365はMicrosoft 365に名称が変更になりました。

IIJなら月額料金そのままで「メールセキュリティ機能」を強化。Office 365内の大切なデータを守ります。 IIJなら月額料金そのままで「メールセキュリティ機能」を強化。Office 365内の大切なデータを守ります。

Office 365には業務上の機密情報や社員の個人情報などの大切なデータが集約されます。これらの情報を守るためには、不正アクセスによる“なりすましメール”や、メール誤送信による“情報漏洩”などのリスク対策が重要です。Office 365 with IIJサービスは、Office 365の標準機能だけでは「企業のセキュリティニーズを十分に満たすことができない」と思われている方に最適です。

IIJメールセキュリティイメージ図 IIJメールセキュリティイメージ図

office 365導入についてこんなお悩みはありませんか?

Office 365導入についてのお悩みその1

関係ないファイルをメールに添付。情報漏えいが心配

office 365 with IIJ  なら

添付ファイル自動暗号化機能で
万が一のメール誤送信時の情報漏えいを防ぎます。

メールの添付ファイルは自動で暗号化されるため、暗号のかけ忘れを防ぎます。受信者にはパスワードつきの添付ファイルが届くため、万が一の際はパスワードの送信を取り消すことで、メール誤送信時の情報漏えいを防ぎます。

イメージ図:メール誤送信対策を強化

Office 365導入についてのお悩みその2

脅威メール対策を強化したい

office 365 with IIJなら

Office 365のセキュリティ機能とIIJ独自のセキュリティ機能で
メール受信リスクを極小化します。

5層にも及ぶフィルタリング機能で、なりすましメール、迷惑メールからランサムウェア、標的型攻撃まで(※オプション対応)、メール受信時における脅威メールを極小化します。
また、グローバルサービスのOffice 365では特に判定が難しい日本語(2byte)メールの検知率が高く、誤判定問題を強化しています。

イメージ図:ウイルス対策/スパム対策を強化

Office 365導入についてのお悩みその3

宛先間違いメールの送信を取り消したい

office 365 with IIJなら

うっかりミスによる誤送信はメール取り消し機能で対策!

メールの送信を一定時間保留し、送信者へ宛先情報の再確認を促すメール(保留通知)を送ります。送信者は確認後に即時送信・送信取り消しが可能なため、うっかりミスによる誤送信の防止に役立ちます。
管理者は、保留時間、保留させたくないメールアドレス・ドメインの設定、添付ファイルの有無・メールサイズによる設定、保留時間経過後の処理など様々なポリシーを簡単に設定できます。

イメージ図:うっかりミスによる誤送信はメール取り消し機能で対策!

Office 365 with IIJプランの詳細

料金プラン

  • Office 365の月額料金そのまま、メールセキュリティ機能を強化できるのはIIJだけ

  • 新規導入ユーザも すでにOffice 365を導入中のユーザも! GoogleAppsからの移行もOK!
Exchangeプラン Businessプラン Enterpriseプラン
Exchange Online プラン 1 Microsoft 365 Business Basic Microsoft 365 Business Standard Microsoft 365 Business Premium Office 365 E1 Office 365 E3
Microsoftで購入
年間契約の場合
(ユーザー/月相当)
435円 544円 1,359円 2,174円 870円 2,174円
IIJで購入の場合 料金そのままセキュリティ機能をプラス!!
435円 544円 1,359円 2,174円 870円 2,174円
プラン概要 使い慣れたOutlook環境をクラウドサービスとして利用、ユーザ1人あたり50GBのメールボックスを使用 Officeアプリケーションを除いた機能をすべて提供(Office Onlineでの利用は可能)。オンライン上でのメール利用、コラボレーションツールとしてOfficeの利用が可能 最新のOfficeアプリケーションとPublisher、コラボレーションツールを必要としている企業に最適なプラン 最新のOfficeアプリケーションとコラボレーションツールに加え、様々な場所・端末からアクセスするユーザの安全性を高めるのに最適なプラン Officeアプリケーションを除いた機能をすべて提供(Office Onlineでの利用は可能)。オンライン上でのメール利用、コラボレーションツールとしてOfficeの利用が可能 最新のOfficeアプリケーションとコラボレーションツールに加え、コンプライアンスのツール(訴訟ホールド、データ損失防止など)も利用可能
Officeアプリケーション - -
  • Outlook
  • Word
  • Excel
  • PowerPoint
  • OneNote
  • Access(PCのみ)
  • Publisher(PCのみ)
  • Outlook
  • Word
  • Excel
  • PowerPoint
  • OneNote
  • Access(PCのみ)
  • Publisher(PCのみ)
-
  • Outlook
  • Word
  • Excel
  • PowerPoint
  • OneNote
  • Access(PCのみ)
Officeサービス -
  • Exchange
  • SharePoint
  • OneDrive for Business
  • Microsoft Teams
  • Yammer
  • Exchange
  • SharePoint
  • OneDrive for Business
  • Microsoft Teams
  • Yammer
  • Exchange
  • SharePoint
  • OneDrive for Business
  • Microsoft Teams
  • Yammer
  • Exchange
  • SharePoint
  • OneDrive for Business
  • Microsoft Teams
  • Yammer
  • Exchange
  • SharePoint
  • OneDrive for Business
  • Microsoft Teams
  • Yammer
ID・端末管理 - - -
  • Azure AD Premium
  • Intune
- -
企業向けOS - - -
  • Windows 10 Business
- -
こんなお客様におすすめ! 300名までの従業員規模でOfficeアプリケーションはライセンス版で使用し、メールとスケジュールはオンラインで管理をしたい企業向け 300名までの従業員規模でOfficeアプリケーションはライセンス版で使用し、コラボレーションはクラウドを利用する企業向け 300名までの企業規模でOfficeアプリケーションとグループウェアを使用したい企業向け 300名までの企業規模でOfficeアプリケーションとグループウェアの使用に加え、端末・認証やOSの強化をしたい企業向け 300名以上の従業員規模でOfficeアプリケーションはライセンス版で使用し、コラボレーションはクラウドを利用する企業向け 300名以上の中規模~大規模企業でOfficeアプリケーションとグループウェアを使用したい企業向け

詳しい価格及び注意事項はサービスページからご確認ください。
※ ご契約には別途初期費用が必要です。

拡張機能

Office 365 with IIJならセキュリティ以外にも便利なメール機能をオプションでご利用いただけます。

  • メール監査

    送信メールに企業の
    セキュリティポリシーを適用!

    宛先、添付ファイル、キーワードなど様々な条件に対しての検査を行い、上長承認や送信停止などポリシーに応じた柔軟なアクション設定が可能です。

    ※情報漏えい対策ソフトの定番「GUARDIANWALL」を採用

    イメージ図:メール送信のフロー
  • BCP/DR対策

    Office 365障害時の
    メール送受信を継続!

    障害やメンテナンスなどで万一Office 365が利用できない場合に、ご利用中のメールアドレスを変更することなくメール送受信の継続が可能です。
    IIJのWebメール機能を利用するため、メールクライアントの設定を変更する必要もありません。

    イメージ図:障害時・災害時のフロー

導入作業は簡単

ご契約のお客様には、メールセキュリティサービスと連携されたOffice 365ライセンスが発行されます。
お客様側でメール配送(MXレコードの変更)設定を行えばすぐにご利用いただけます。

図:お申込みからご利用開始まで

※すでに Office 365のライセンスをお持ちで乗り換えの場合
お客様側で手順書に沿ってメールセキュリティサービスとの連携設定を行っていただく必要があります。

Office 365に関する悩みはIIJで解決

IIJは、Office 365環境の認証からネットワークまでをトータルでサポートします。

  • シングルサインオン

    他クラウドサービス、社内システムのIDをSSO連携させたい。

  • ADクラウド化

    Active Directoryのクラウド化をしたい

  • ルーティング設定自動化

    複雑なルーティング設定の負荷を下げたい

  • 帯域不足の解消

    Microsoft Teams利用による回線帯域不足を解消したい

  • リモートアクセス

    外出先からのモバイル通信費用を抑えたい

  • 導入相談

    Office 365導入の相談にのってほしい

よくあるご質問

Q1既にOffice 365を利用中です。Office 365 with IIJに移管はできますか?
Aはい、可能です。お客様環境の変更は不要です。IIJからライセンス発行後、お客様側で手順書に従ってメールセキュリティサービスとの連携設定を行うだけでOffice 365 with IIJのご利用が可能です。
Q2Office 365 with IIJで利用可能なOffice 365のプランを教えてください。
AExchange Online及びExchange Onlineを含むプラン(Microsoft 365 Business BasicやOffice 365 E3など)をご利用いただけます。詳細は料金プランをご確認ください。
※ KIOSKの場合はご相談ください。
Q3Office 365の複数プランを組み合わせて契約は可能?
A可能です。Microsoft 365 Business Basic ×20ユーザ、Microsoft 365 Business Standard ×30ユーザの計50ユーザのようにご契約可能です。
Q4Microsoft 365 Business Premium/E3/E5とはどのようなサービスですか?
A Office 365、Windows 10、Enterprise Mobility + Security を組み合わせた統合ソリューションです。
  • Office 365
  • Windows 10(Windows 10 EnterpriseまたはWindows 10 Business)
  • Enterprise Mobility + Security(エンドポイントセキュリティ対策)
最新OSと最新のOfficeアプリケーション、更にセキュリティ対策をワンストップ提供することで、中堅/中小企業のIT環境をサポートするサービスです。
Q5アカウント数の制限はありますか?
A300名以上でご利用の場合はご相談ください