01
JOB

インターネット社会の未来を切り拓く鍵は、
あなたの熱意から生まれていく。

IIJでは、日本を代表する企業やインターネットに関わる大規模案件、新たな技術、社員の業務サポートなど、個々が求めるやりがいに合わせた成長環境があります。事業における役割やミッションに違いはあれど、熱意と気概を持って意欲的に取り組んでいるのが、どの職種にも共通する特徴です。どれだけ規模が大きくなっても創業当初から変わらず、一人ひとりの熱意を尊重する姿勢が今のIIJを創り上げてきました。キャリアについても個人の想いや努力を汲み取り、挑戦する人を応援するような意識の下で成り立っています。ここでは、それぞれの職種が担う仕事の領域や、熱意の向かう先について紹介します。

どの職種で
あなたの熱意を活かしますか?

What position do you have passion for?

総合職

希望や適性に基づいて、エンジニア・営業など採用時の職種に関連する部署に配属となります。プレイヤーやリーダーとしての職務経験を経て、大きく2つのコースに分かれます。(1)組織の在り方を考えながら部下育成や後継者育成に取り組み、マネジメントとしてキャリアアップしていくコース。(2) 知識やスキルの専門性を突き詰めスペシャリストとしてキャリアアップしていくコース。世の中の新たな可能性を切り拓いてゆくIIJに、より自分らしい関わり方を選びながら働けるのが特徴です。

社会人としての仕事の基礎力をつける
アソシエイトプレイヤー
現場で技術力や営業力を磨く
プレイヤー
案件成功に向けてチームを導く
リーダー
マネジメントコース
課長・部長・部門長などのキャリアを築く
マネジメント
コース

組織の責任者としてミッションを設定し、部下育成や後継者育成に取り組みながら、組織のミッション達成を牽引する人材へ成長することが求められます。

スペシャリストコース
技術/営業スキルに
秀でた存在としての
キャリアを築く
スペシャリスト
コース

高い専門性を発揮しながら担当分野を牽引し、周囲へその知見・ノウハウを還元したり新たな価値を創出することで組織のミッション達成に貢献する人材へ成長することが求められます。

技術職
(サービス開発・運用エンジニア)

KEYWORD
  • 熱意
  • 挑戦
  • 論理的思考力
  • 高い技術力
  • インテリジェンス

技術シーズ(可能性)と市場ニーズに基づきITサービスを企画し、そのために必要なソフトウェア開発・大規模インフラ構築を経て、「この世になかった新しいサービス」などの実現を担う。また、開発したサービスの安定稼働を維持するためのシステム運用なども行う。

仕事の流れ

仕事の流れ拡大する

やりがい

多数の日本初・世界初の実績が示すように、圧倒的な技術力と熱意との掛け合わせで、この世にまだ存在していない価値を生み出す技術開発に関われること。

社員の特徴

自宅にサーバを自費で構築して運用している人もいるくらい通信やIT技術が大好き。仕事に没頭できる人が多く、社員同士の会話も自然とIT技術がメイントピックになるほど。

インタビュー

SERVICE DEV ENGINEER
自ら手がけたソリューションの知識は、
社内の誰にも負けない。
  • クラウドソリューション部
  • 2017年入社
  • T.K
自ら手がけたソリューションの知識は、社内の誰にも負けない。|クラウドソリューション部(2017年入社)
SERVICE DEV ENGINEER
自らプロジェクトを立ち上げ、
先導していく。
  • 製品開発部
  • 2015年入社
  • R.F
自らプロジェクトを立ち上げ、先導していく。|製品開発部(2015年入社)
SERVICE DEV ENGINEER
「君に任せた」から
未知の領域を開拓する方法。
  • ネットワークサービス部
  • 2007年入社
  • 課長
  • Y.O
君に任せた」から未知の領域を開拓する方法。|ネットワークサービス部 課長(2007年入社)
SERVICE DEV ENGINEER
ゼネラリストとして、スペシャリストを
輩出する環境をつくる。
  • セキュリティビジネス推進部
  • 2003年入社
  • 課長
  • A.K
ゼネラリストとして、スペシャリストを輩出する環境をつくる。」セキュリティビジネス推進部|セキュリティビジネス推進部 課長(2003年入社)

技術職
(システム構築エンジニア)

KEYWORD
  • 熱意
  • 技術知識
  • プロジェクト推進力
  • チームワーク

基本的に営業職とプロジェクトチームを組み、法人のお客様ごとに合わせた最適なシステムの企画・提案~構築~運用保守まで開発にまつわる一連のプロセスを推進。また、インテグレーション(=システムを1から作り上げる)だけでなく、IIJの保有する100種類以上の自社ITサービスを組み合わせながら、システム開発を行う。

仕事の流れ

仕事の流れ拡大する

やりがい

日本を代表する企業をはじめ、お客様の声を直接聞き、営業と協力して自らの技術や知識で社会に影響を与える仕事をしている実感ができること。

社員の特徴

お客様や営業との折衝が発生するため、対人コミュニケーションが得意な人が多い。技術的な知見とコミュニケーション力のバランスが良く、どのようにしたらプロジェクトを成功に導けるかを常に考えている。

インタビュー

SYSTEM DEV ENGINEER
それぞれのお客様に
最適なネットワーク提供。
  • サービス推進部
  • 2016年入社
  • エンジニア
  • Y.K
それぞれのお客様に最適なネットワーク提供。|サービス推進部 エンジニア(2016年入社)
SYSTEM DEV ENGINEER
女性エンジニアの活躍。
  • プロフェッショナルサービス4部
  • 2006年入社
  • リードエンジニア
  • C.S
女性エンジニアの活躍。|プロフェッショナルサービス部 リードエンジニア(2006年入社)
SYSTEM DEV ENGINEER
多様化する社会環境に対して、
ITによる課題解決。
  • プロフェッショナルサービス3部
  • 2005年入社
  • 部長
  • N.I
多様化する社会環境に対して、ITによる課題解決。|プロフェッショナルサービス3部 部長(2005年入社)

営業職

KEYWORD
  • 熱意
  • 向上心
  • 誠実さ
  • 責任感
  • 粘り強さ

自社のITサービスやシステム構築の技術を軸に、インターネット接続、セキュリティ対策、業務改善など法人のお客様の課題を見つけ出し、最適なソリューション提案を行う。 技術職とプロジェクトを組み、お客様と技術職とを「つなぐ」存在にもなりつつ、プロジェクト全体をプロデュース。直接会って、その課題解決を最前線でリードする役割。

仕事の流れ

仕事の流れ拡大する

やりがい

業界を牽引する圧倒的な技術力と商品/サービス力を携え、自信を持って提案。そして受注後も技術職に窓口を引き継ぐのではなく、全行程一貫してお客様の窓口を担い課題解決に寄り添うことで、お客様との強固な信頼関係を築くこと。

社員の特徴

インターネットサービスに関わる知識と、お客様の業界知識の2軸で理解を深める必要があるため、必然的に知識の幅が広くなる。責任感が強く誠実で、新しいことを学び自分の視野を広げていくことに価値を見いだせる人が多い。

インタビュー

SALES
言葉の奥にある
本当の想いを汲み取る仕事。
  • 第三営業部
  • 2017年入社
  • E.U
言葉の奥にある本当の想いを汲み取る仕事。|第三営業部(2017年入社)
SALES
できる方法はあるはず。型にはまった提案だけが答えじゃない。
  • 第二営業部
  • 2015年入社
  • H.K
できる方法はあるはず。型にはまった提案だけが答えじゃない。|第二営業部(2015年入社)
SALES
「あなただから任せられる」。
安心から生まれる信頼関係。
  • 第三営業部
  • 2007年入社
  • 課長代行
  • H.M
「あなただから任せられる」。安心から生まれる信頼関係。|第三営業部 課長代行(2007年入社)

ビジネスサポート職(一般職)

エンジニアや営業がより大きな成果を出せるように、多方面でサポートすることが主な仕事。ビジネスサポートだけで部署があるわけではなく、総合職のいる各部署に配属されます。部署によって関わるお客様や事業領域が異なるため、サポートする仕事も様々。会社全体の成長のため、縁の下の力持ちとして不可欠な存在です。

ビジネスサポート

KEYWORD
  • 熱意
  • 気配り
  • 責任感
  • 正確さ
  • 自主性
  • 継続性

電話応対や資料作成、打ち合わせ調整などのデスクワークから提案資料・見積書などの作成支援や社内システムの操作まで、IIJのビジネスを円滑に進めるために必要なあらゆるサポート業務を担当。その中で、与えられた役割や指示された仕事を遂行するだけではなく、一つひとつの業務のさらなる高度化・効率化を推し進めていくなど、自らの手で改善を図っていく。

やりがい

日々のサポート業務の積み重ねが、他のメンバーの成長や業績向上につながり、感謝の言葉をもらったり、自らの評価につながること。

社員の特徴

自らの業務が会社の業績向上につながる実感があるため、主体性を持って小さな仕事でも責任感を持って完遂できる。日々の業務で生じる小さな課題にも気を配り、コツコツと努力を積み重ねる人が多い。

インタビュー

BUSINESS SUPPORT
活躍できるフィールドを整え続けることが私の仕事。
  • 第二営業部
  • 2015年入社
  • Y.T
活躍できるフィールドを整え続けることが私の仕事。|第二営業部(2015年入社)