ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

  1. ホーム
  2. 情報発信
  3. IIJの社会貢献
  4. スポーツ・その他
  5. 国際ラリー競技に出場する学生プロジェクトへ、海外で使えるSIMカードを提供

活動レポート

国際ラリー競技に出場する学生プロジェクトへ、海外で使えるSIMカードを提供

ものづくりに関わる若者の底力を伝える学生プロジェクト「Team 轟」の趣旨に賛同し、IIJグループは彼らへ「IIJmio海外トラベルSIM」を無償提供しました。

2019年3月15日

東京大学とホンダテクニカルカレッジ関東の学生による「Team 轟」は、ラリー競技のひな形といわれるRallye Monte-Carloのヒストリック部門に出場する共同プロジェクトです。Team 轟の活動は両校で、正式な授業科目として認められています。すべての人々に、ものづくりに関わる若者の底力を伝えることを目標として、学生たち自らヒストリックカーの修復からプロジェクト運営にかかる資金調達までを、計画・実践しながら表彰台を目指します。

IIJ、IIJイノベーションインスティテュート、IIJ Europeの3社は、Team 轟の活動を支援するため、ラリー中の連絡手段として使える「IIJmio海外トラベルSIM」を無償で提供しました。

2019年1月31日~2月6日、ユーロ各地に散らばる7か所の拠点から出発し、モナコ・モンテカルロ地区を目指すRallye Monte-Carlo Historique 2019が開催されました。エントリー325台、 完走247台というリタイヤ続出の厳しいラリーでした。Team 轟は、昨年度の倍となる6台で出走しました。故障とガス欠が重なり、大幅なタイムロスをきたすなどアクシデントはありましたが、2月6日午前2時(現地時間)ごろ、無事に全車完走することができました。参加した学生からは「人生でそう味わうことのできない経験ができたことは、参加者全員にとってかけがえのない宝となりました。」とコメントがありました。

Team 轟の成績

出場者 マシン 得点 総合順位 グループ順位
満山喜宣・岡本俊紀 組 Y1975- HONDA Civic RS 20,190点- 85位 Ⅳグループ50位
篠塚建次郎・キャシー 組 Y1977- MITSUBISHI A73 Lancer 32,630点- 126位 Ⅳグループ75位
高木充・永井進 組 Y1972- TOYOTA TE27 Corolla Levin 68,850点- 189位 Ⅳグループ113位
仲良二・山口寿 組 Y1970- SUBARU 1300G ff-1 89,240点- 212位 Ⅲグループ53位
石田格・仮屋重文 組 Y1973- TOYOTA TE27 Sprinter Trueno 120,220点- 234位 Ⅳグループ142位
松波登・海野雅之 組 Y1979- TRIUMPH Spitfire 1500 167,270点- 243位 Ⅳグループ145位

当日の様子

豪雨の中、スタート地点へ

F1モナコGPのピット設置エリアからスタート

サービス地点での給油・食事・メンテナンス 篠塚建次郎氏

雪深い中、トラブルを抱えながら必死に走行

ユーロならではの景色の中を駆け抜ける

ゴール!

完走したマシンたち 横の通りはF1モナコGPのスタートグリッド地点

IIJグループは、これからも技術・サービス・知見の提供を通じて、次世代を担う学生たちの有益な育成事業を支援してまいります。


ページの終わりです

ページの先頭へ戻る