Leap GIO Cloud

リープ ジオ クラウド

Leap GIO Cloudの特徴

タイの通信大手TCC Technologyとの協業により、クラウドサービスを提供する合弁会社「Leap Solutions Asia」を設立。日本品質のクラウドサービスをタイ国内でご提供します。

reap

日本で長年培ってきたIIJのクラウド運用技術と、TCCTの安定したデータセンターインフラを活かして、高品質でセキュアなクラウドサービスを提供します。サービス品質保証制度(SLA)を採用99.99%の稼働率を保証します。

利用用途に合わせて、仮想サーバとVW Ware仮想化基盤の2種類をご用意しています。

  • Leap GIOPublic 時間/月単位の課金で利用可能な仮想プライベートサーバー(VPS)をご提供
  • Leap GIOPrivate月単位の課金で利用可能な物理ソース専有型のVMware環境をご提供

Leap GIO Cloudは独SAP社から「Hosting Service」「Cloud Service」「HANA Operations Service」の3つの認定を取得しています。

Leap GIO Public

Leap GIO Publicを利用する5つのポイント

  • 高い柔軟性
    初期費用は不要、時間/月単位での仮想サーバ環境をご提供。セルフサービスポータルを介して、必要な時に必要な機能を自由自在に設定いただけます。
  • 高い信頼性
    安定したタイ国内のデータセンター上に、高品質なクラウド基盤を構築。サービスレベル99.99%を保証し、万が一の障害時には24時間エンジニアがサポートします。
  • 多様な接続
    インターネットへの接続だけでなく、各種WANサービスやお客様データセンターなどとの接続も可能です。
  • APIを提供
    新たにAPIを提供開始。より自由かつ効率的にLeap GIO Publicのクラウドリソースを利用できます。
  • 高レベルのセキュリティ
    必要なセキュリティ機能(ファイアウォール、ポートフォワーディング、VPNなど) は標準で提供されるため、セキュアにシステムを運用できます。

Leap GIO Private

Leap GIO Privateを利用する5つのポイント

  • アセットレス
    お客様専有のITインフラ(リソース、ストレージ、ネットワーク等)を月額課金で提供。物理的なインフラを持たずに、お客様所有のプライベートクラウドと同等の環境をスピーディーに構築できます。
  • フルコントロール
    専用で提供されるVMware vSphere/vCenterを利用して、あらゆるコンポーネントを設定可能です。VMware上で動作する多くのOS、アプリケーションをそのまま利用できるため、既存VMware環境からの移行はもちろん、既存アプリケーションの継続利用を容易にします。
  • 高い信頼性
    サービスレベル99.99%を保証。クラウド基盤はタイ国内2ヵ所のデータセンターに冗長化されており、よりミッションクリティカルなシステムに最適です。
  • 高いコストパフォーマンス
    お客様専用のVMware環境を月額課金で提供できるのは、タイ国内ではLeap GIO Privateのみです。年間契約ではないので、無駄なコストを省くことができます。
  • 高レベルのセキュリティ
    オプションとして高度なセキュリティ機能 (ファイアウォール、ポートフォワーディング、VPN等) を提供、セキュアにシステム運用いただけます。

ご質問・お問い合わせ先

$email

  • IIJ Global Solutions Site
  • Internet Initiative Japan Site