内部不正対策・外部脅威対策・IT資産管理など、ASEAN拠点のエンドポイントマネジメントを1つのソリューションで実現

LanScope Cat on GIO

30日間フリートライアル

LanScope Cat on GIOの3つの特徴

01

エンドポイントに必要なあらゆる対策を
1つのソリューションで

内部不正対策、外部脅威対策、IT資産管理など、
企業のエンドポイントに不可欠な機能を、1つのソリューションでまとめてご提供。

日本でNO.1の実績を誇る統合型エンドポイントマネジメントツール「LanScope Cat」で、ASEAN拠点のエンドポイントマネジメントを実現します。

  • ハードウェア、ソフトウェアなどの社内IT資産を一括管理
  • Webサイトへのアクセスを管理/制御
  • USBなど許可されていないデバイスを検知/制御
  • AIエンジンでマルウェアを検知/隔離
  • PCの操作ログを管理
  • Asset Cat

    IT Asset
    Management

  • Log Cat

    User Activity
    Monitoring

  • Web Cat

    Web Access
    Monitoring

  • Device Cat

    Device
    Control

  • Protect Cat

    Advanced Threat
    Prevention

02

最小限のコスト・時間・リソースで、
エンドポイントマネジメントを

LanScope CatをASEAN地域でSaaS提供。
インターネット経由で、最低1カ月から利用できます。
専用サーバの用意やサーバメンテナスは不要、月額費用のみで最小限の時間でエンドポイントマネジメントを実現できます。

  • インターネット経由でサービスを提供
  • LanScope Cat の管理/Webコンソールを提供
  • 10ライセンスからのご契約
  • 最大5年間のログデータを保存
  • 1カ月から利用可能

03

ASEAN4カ国でソリューション提供

シンガポール、タイ、インドネシア、ベトナムのASEAN4カ国を中心に展開。
IIJグループおよびIIJの関係会社が提供するクラウドを活用し、安定的なソリューションを展開します。

LanScope Catとは

  • LanScope Catは、日本を中心に10,000社以上のお客様に選ばれている、日本でナンバーワンの統合型エンドポイントマネジメントツールです。
  • 社内に何があり、何が起こっているかを可視化し、
    問題があれば対応し、継続して注意喚起を促し、セキュリティ事故の予防につなげる、すべてのサイクルを実現することができる製品です。
  • IT資産管理/内部不正対策/外部脅威対策を1つのツールとして提供することで運用コスト・時間・リソースの大幅な削減とシンプルで効率的なITマネジメントを実現します。

Protect Catとは

  • Cylance社の人工知能エンジンを搭載し、既知/未知のマルウェアを動作前に検知・隔離と、流入経路の追跡を実現。マルウェア対策における調査・原因特定の工数を削減します。また、原因となるユーザー操作に対策することで再発を防ぎます。
  • 人工知能が脅威として検知したファイルの要素を解析し、マルウェアの詳細情報を確認します。分析結果と他社の判断情報の共有により、該当ファイルへのアクションも容易に。また、運用開始後は自動で隔離されるため管理者の手間がかかることはありません。
  • エンドポイント上にある人工知能アルゴリズムが、マルウェアか正常なファイルかを判断するため、クライアント端末へのCPU負荷が非常に軽く、パターンファイルの更新も必要ありません。
    *CPU利用率平均0.31%