1. ホーム
  2. 法人のお客様
  3. WAN・ネットワーク
  4. IIJスマートメーターBルート活用サービス(低圧向け)
  5. FAQ(よくあるご質問)

FAQ(よくあるご質問)

スマートメーター及びネットワークとの接続

  • Q1.ゲートウェイ機器を設置しましたが、スマートメーターと接続できません。何を確認すればよいでしょうか?
    A.
    Power Metering System(PMS)にログインいただき、対象のゲートウェイ機器に設定されたスマートメーターのBルートID/Bルートパスワードが正確に入力されているか、ご確認ください。
    また、ゲートウェイ機器とスマートメーター間の距離が離れすぎていないこと(障害物や遮蔽物等の影響も考慮した上で30メートル以内を推奨)も同時にご確認ください。
    ゲートウェイ機器本体上部にある緑色のLEDランプが2回点滅となっている場合は、スマートメーターとの距離が離れすぎています。
    正常に稼働している場合は、緑色のLEDランプが常時点灯状態になります。
  • Q2.ゲートウェイ機器を設置しましたが、インターネットと接続できません。どんな原因が考えられますか?
    A.
    ゲートウェイ機器を接続しているルータの設定がDHCPになっていることと、IPアドレスが自動で割り当てられていることをご確認ください。
    また、下記「Q3.ファイアウォール機器 / NAT機器で制御すべき通信の情報を教えてください。」をご確認ください。
  • Q3.ファイアウォール機器 / NAT機器で制御すべき通信の情報を教えてください。
    A.
    • サービスアダプタからサーバ宛の通信
      ネットワークセグメント ポート番号 / プロトコル
      • 202.221.49.0/24
      • 202.221.50.0/24
      • 202.221.51.0/24
      • 80/TCP
      • 443/TC
      • 10010/UDP
      • 2001:240:bb88::/48
    • 各種サーバからサービスアダプタ宛の通信
      ネットワークセグメント ポート番号 / プロトコル
      • 202.221.49.0/24
      • 202.221.50.0/24
      • 202.221.51.0/24
      • 22/TCP
      • 443/TCP
      • 10443/TCP(接続モードが「接続待ち受け型」の場合のみ。機種によっては異なるポート番号を使用する場合があります。)
      • 2001:240:bb88::/48

    上記に対する通信、上記からの通信を許可する設定をサービスアダプタ及び上位のファイアウォール等に設定してください。

    これらのポートがファイアウォール等で遮断されていると正常に管理が行えません。また、サービスアダプタ自身のフィルタ機能等で遮断されている場合も同様に管理が行えません。

    詳細はSACMマニュアルの「サービスアダプタ通信要件」をご覧ください。

  • Q4.インターネットに接続する回線の要件はありますか?
    A.
    ゲートウェイ機器「SA-M0」は、DHCP、staticのみ対応しています。
    対応接続方式 備考
    PPPoE NTTフレッツ回線等に限定。
    詳しくは、SACMマニュアルの「回線」をご覧ください。
    DHCP DHCPでアドレスを取得できる環境であれば形態は問いません。
    NAT配下でも利用できます。
    mobile PPP IIJモバイル回線のみ対応
    RA(IPv6 Router Advertisement) RAでアドレスを取得できる環境であれば形態は問いません。
    static 事前にIPアドレスが固定されている環境向けです。SMFによるPull動作の前にあらかじめ何らかの手段で、ネットワーク設定が完了していることが必要です。

    詳細はSACMマニュアルの「サービスアダプタ通信要件」をご覧ください。

  • Q5.1つのインターネット接続機器(ルータ等)に2台以上のゲートウェイ機器を接続可能ですか?
    A.
    可能です。接続最大数はルータ等の接続上限数に依存します。

クラウドとデータ取得

  • Q1.Power Metering System(PMS)の画面が表示されません。
    A.
    お使いのブラウザのバージョンをご確認ください。 動作対象のブラウザは以下の最新版です。
    • Internet Explorer 11
    • Microsoft Edge
    • Google Chrome
    • Firefox
    • Safari
    上記ブラウザをご利用の場合は、ブラウザのキャッシュ削除、リロード等もお試しください。
  • Q2.収集されたデータをPower Metering System(PMS)からCSV形式でダウンロードできますか?
    A.
    標準サービスではJSON形式での出力のみ対応しています。
    なお、発電事業者パックをご利用いただく場合には、CSV出力機能をお使いいただき、CSV形式でダウンロードが可能です。
  • Q3.逆方向定時積算電力量をPower Metering System(PMS)からダウンロードできますか?
    A.
    いいえ。現在は正方向定時積算電力量のみ月次単位でのダウンロードに対応しています。
    APIを使用して取得することは可能です。
  • Q4.収集されたデータのタイムスタンプはNTPに同期されますか?
    A.
    いいえ。収集した瞬時電力値(W)のタイムスタンプは、クラウドに格納された時点で付与しています。
  • Q5.APIの利用に必要な「サービスコード」はどこから確認できますか?
    A.
    PMS(クラウド)の「検針データ」画面を表示いただき、機器一覧に表示されるpsw、pss(トライアル環境ではtpm、tps)からはじまる11桁の英数字がサービスコードです。

ゲートウェイ機器

  • Q1.ゲートウェイ機器の保証期間について教えてください。
    A.
    ゲートウェイ機器の保証期間はご購入から1年間です。ただし、機器の設置環境や用途によっては適用外となる可能性があります。
  • Q2.ゲートウェイ機器はレンタルできますか?
    A.
    いいえ。ゲートウェイ機器のレンタル提供は行っておりません。
  • Q3.ゲートウェイ機器「SA-M0」について、Amazonで販売されている製品と本サービスで提供される製品は同じものですか?
    A.
    いいえ、同じ製品ではありません。ゲートウェイ機器「SA-M0」にはクラウドモードとローカルモードの2種類のモードがあります。
    本サービスでは、Power Metering System(PMS)と接続してご利用いただくクラウドモード版を提供いたします。
    Amazonで販売しているモデルは、同一LAN環境内でのみご利用可能なローカルモード版となります。
    ローカルモード版の「SA-M0」は、本サービスではご利用いただけませんので、ご購入の際はご注意ください。
  • Q4.ゲートウェイ機器にてデータをある程度バッファしておくことはできますか?
    A.
    いいえ。ゲートウェイ機器にはバッファリングの機能は実装されていません。
  • Q5.EMSコントローラ機能は何が利用できますか?
    A.
    ゲートウェイ機器にはECHONET Lite規格対応のコントローラがソフトウェア実装されていますが、現在正式に対応しているのは「低圧スマート電力量メータクラス」のみとなります。
    対応機能は「一般電気事業者仕様の低圧向けスマートメーターからの、定時および任意タイミングでのデータおよびプロパティ取得」です。

発電事業者パック

  • Q1.パワーコンディショナー(PCS)ごとの発電量を見られますか?
    A.
    発電事業者パックでご覧いただけるのはPCSごとではなくスマートメーターごとのBルート情報です。
    また、取得可能なデータは「発電量」ではなく、「売電量」となります。
  • Q2.ゲートウェイ機器を屋外設置する場合、インターネットに接続させる方法を教えてください。
    また、ゲートウェイ機器「SA-M0」は、モバイル通信モジュールを搭載していますか?
    A.
    屋外設置でご利用いただく場合は、別途モバイルルータや有線インターネット回線をご準備ください。
    また、ゲートウェイ機器「SA-M0」には、LTEや3Gのモバイル通信モジュールを搭載しておりません(弊社では、メーカーブランドのモバイルルータとのセットプランをご用意しております)。
  • Q3.導入時のゲートウェイ機器の設定及び設置作業はIIJで行っていただけますか?
    A.
    いいえ。ゲートウェイ機器の設定及び設置作業は、お客様側でご手配ください。工事についても、お取引のある工事店にご依頼ください。
  • Q4.法人格を持っていない個人事業主でも契約は可能ですか?
    A.
    いいえ。個人事業主の方への直接的なサービス販売は行っておりません。
    なお、個人事業主の方へは販売代理店を経由したサービスのご提供を行っております。

料金

  • Q1.料金の支払いタイミングについて教えてください。
    A.
    初期費用は一括、ランニング費用は毎月のご請求となります。
    なお、ランニング費用の課金開始日は、最初にBルート情報を取得した日から起算し、翌月からのご請求となります。

IIJスマートメーターBルート
活用サービス(低圧向け)

資料請求・見積依頼もお気軽に

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ tel:03-5205-4466 (土日祝日除く 9:30~17:30)

関連情報

スマートメーター Bルートブログ IIJの開発スタッフがBルート関連情報を発信!