1. ホーム
  2. 法人のお客様
  3. WAN・ネットワーク
  4. IIJ GIOプライベートバックボーンサービス
  5. サービス活用例

サービス活用例

活用例1:リージョンの異なるサイト間を接続し、ディザスタリカバリ(DR)構成を実現

IIJ GIOコンポーネントサービス」で提供するコンポーネントの多くは、東日本及び西日本の両リージョンで提供しています。

リージョンの異なるサイトでは、同一または類似するコンポーネントをご契約いただきます。両サイト間で本サービスを通じたレプリケーションを行い、DR構成を実現できます。

オンプレミスとクラウド、または複数のクラウド事業者による、メインサイトとバックアップサイトの構成をIIJ GIOで完結して構築できます。コネクティビティの確保や提供メニューの差異を意識する必要はありません。

活用イメージ

活用例2:「IIJ GIOホスティングパッケージサービス」につながる大容量NASストレージを「IIJ GIOコンポーネントサービス」で実現

IIJ GIOコンポーネントサービス ストレージアドオン(NASベーシック Type-N)」を用いて、大容量NASストレージを構築できます。

本サービスを介してNASストレージを利用すれば、「IIJ GIOホスティングパッケージサービス」では提供していないストレージでも、同サービスのサービス品目のように利用できます。

動画、静止画、音楽ファイルなどのリッチコンテンツやログの保管に適しています。

活用イメージ

活用例3:「クラウドオフィス」へ、マルチポイントでのプライベート接続を実現

IIJ GIOでは、デスクトップ環境をクラウド化する「IIJ GIO仮想デスクトップサービス」、情報系システム基盤をクラウド化する「IIJ GIOインフラストラクチャーP2」を提供しています。これらのサービスを組み合わせることで、「クラウドオフィス」を構成することができます。

お客様サイトからIIJの接続拠点まで、専用線をご準備いただければ、プライベート接続を通じて、「クラウドオフィス」を構成するすべてのサービスを利用できます(※1)。

専用線はIIJが提供するサービスをご利用いただけます。また、お客様が既に契約されている他社サービスも利用可能で、他社サービスの回線終端装置をIIJでお預かりすることもできます。

活用イメージ

IIJ GIOプライベートバックボーンサービス

資料請求・見積依頼もお気軽に

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ tel:03-5205-4466 (土日祝日除く 9:30~17:30)