1. ホーム
  2. 法人のお客様
  3. セキュリティ対策
  4. IIJマルウェア解析ソリューション
  5. ソリューションメニュー・料金

ソリューションメニュー・料金

IIJマルウェア解析ソリューションは、初期判定・簡易解析・詳細解析の3段階のメニューを用意しています。お客様は、目的に応じて解析内容を選択することが可能です。

ソリューションメニュー

初期判定・簡易解析・詳細解析

初期判定

マルウェアの解析に実績のある株式会社セキュアブレインのアナリストが、FireEyeの解析ログまたは同社が保有するツールなどを用いて、検体の危険度を判定します。

報告形式と報告内容 メール
  • 管理番号/依頼日時
  • ファイル名、ファイルハッシュ値、ファイルタイプ
  • カテゴリ分類結果
    • 1. ほぼマルウェア
    • 2. マルウェアの疑いあり
    • 3. 要解析(判定不能)
    • 4. 通常ファイル
  • 判定理由、その他専門アナリストによるコメント
対象内容 FireEyeで検知した検体のみ
  • その他の検体については簡易解析をご利用ください。
受付方法 受付用メーリングリストを作成し、受け付けます。
受付時間は24時間365日可能ですが、対応開始時間については、以下の目標報告時間をご覧ください。
目標報告時間 【1検体ずつご依頼の場合】
営業時間を2つに区分けし、回答目標レベルを設定しています。
  • 午前(13時まで)に受け付けた検体は午後18:30までに回答
  • 午後(17時まで)に受け付けた検体は翌日13時までに回答
【一度に複数検体をご依頼の場合】
「検体個数 × 0.5日」を回答目標

簡易解析

マルウェア解析専門のアナリストがファイルの表層解析や動的解析などにより検体の概要を報告します。

報告形式と報告内容 報告レポート(A4で1~2枚程度)
  • 検体の危険度
  • 詳細解析の必要性
  • 詳細解析が必要と判断した場合、その根拠も提示
対象内容
  • 標準的なWindows(32/64bit)環境で実行可能なファイル(EXE、DLL)
  • Microsoft Office形式のファイル
  • PDF形式のファイル
受付方法 受付用メーリングリストを作成し、受け付けます。
受付時間は24時間365日可能ですが、対応開始時間については、以下の目標報告時間をご覧ください。
目標報告時間 解析依頼を受けた営業日から起算して、翌営業日の18:30を回答目標時間とします。
解析内容により、最大で5営業日以内に回答します。

詳細解析

セキュアブレイン先端技術研究所に在籍する経験豊富なマルウェア研究者が逆アセンブラなどで詳細に解析。例えば、文書ファイルなどは内部のシェルコードやJavaScript、マクロなども解析します。また、特定の条件下で発生するような脅威についても解明し、報告します。

報告形式と報告内容 報告レポート(A4で10ページ程度)
  • 検体概要
  • 解析結果詳細
  • 動的解析による検体の動作概要
  • 修復方法
  • 参考情報
対象内容 前段の簡易解析にて、更に詳細な解析が必要と判断された場合、お客様の要望に応じて実施。
詳細解析のみご利用についてもご利用可能な場合もありますのでご相談ください。
  • Windows系のマルウェアか、それ以外のマルウェアかにより費用が異なります。
  • 検体種別や特性により解析方法が異なるため、個別に調整します。
目標報告時間 解析依頼を受けた営業日から起算して1~2週間で回答します。

IIJマルウェア解析ソリューションを利用した運用改善例

インシデントレスポンス開始から終了までのフロー図

ご利用料金(税抜)

初期判定 月額費用:150,000円/20検体
簡易解析 月額費用:312,500円/4検体
スポット解析費用:100,000円/検体
詳細解析 1検体:1,500,000円~
  • 解析内容によって費用が変動するため、個別にお見積もりします。

IIJ WAFソリューション

資料請求・見積依頼もお気軽に

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ tel:03-5205-4466 (土日祝日除く 9:30~17:30)