1. ホーム
  2. 法人のお客様
  3. IoT
  4. IIJ IoTサービス
  5. 推奨デバイスのご紹介
  6. デバイスパートナー:サン電子株式会社

デバイスパートナー:サン電子株式会社

1971年創業。券売機、パチンコホール用コンピュータ、モデムなどの製造で培ったノウハウを活かし、2002年に産業用モバイルルーター「Roosterシリーズ」の製造及び販売開始。高品質且つ安定運用可能な産業用モバイルルーターとして数多くの市場実績を残してまいりました。直近では、おくだけでIoTセンシング可能な「おくだけセンサー」を販売開始。IoT現場における「お客様のやりたいこと」を実現致します。

サン電子株式会社

サン電子株式会社 PR図

業界に先駆け、2002年より無人環境で安定運用可能な「Roosterシリーズ」を製造開始し、現在は老舗且つシェアNo.1メーカーと呼ばれるまで成長致しました。
Rooster(産業用モバイルルーター)は機器自体が安定運用できる仕組みが搭載されておりますが、さらに無償でSunDMS(デバイスマネジメントサービス)付帯することも大きな特長となります。SunDMSを利用することにより、わざわざ現地に行くことなく、Roosterの「電波状況監視」「設定変更」「ファームウェアアップデート」などを行うことができます。
安定運用且つ設置後のメンテナンスも容易なRoosterシリーズをぜひご利用ください。

推奨デバイス

デバイスの見積依頼・お問い合わせへ

Rooster AX220:AX220 SC-RAX220

AX220

低コストモデル。対応回線はタイプI、タイプD、タイプK。無人環境で安定運用可能。I/FはRS-232C、LANポート搭載。モデム通信、プロトコル変換などを搭載し、ISDN/PHSモデム、3G端末からの置換に最適。現場に行かずに無償でAX220を管理(死活監視、電波強度/品質確認、設定変更、ファームウェア更新など)ができる「SunDMS」に対応。

  • デバイス管理が無料
  • PHS/ISDNモデムからの置換
  • 3Gルーターからの置換

特長

現場設置後のデバイス管理が無料

サン電子が提供するデバイスマネジメントサービス「SunDMS」に対応しており、AX220の死活監視、電波強度/品質確認、設定変更、ファームウェア更新などは遠隔から監視及び操作が可能(一部機能有償有)。

PHS/ISDNモデムの置換が容易

RS232Cインターフェースを搭載し、モデム通信機能・プロトコル変換機能を持ちあわせており、PHS/ISDNモデムからの置換が可能。

ルーター利用が可能

LANポートを搭載し、簡易ルーターとして利用が可能。※低速通信プラン向けの製品のためデータ通信速度は最大1Mbps前後です。

長期安定運用を実現

電波状態による通信エラーなどを防ぐため、自己復帰が可能な機能を搭載し、無人環境下でも安定運用が可能。

IIJの法人向け回線全てに対応

タイプI、タイプD、タイプK回線のLTE通信に対応。

デバイスの見積依頼・お問い合わせへ

Rooster RX220:RX220 SC-RRX220

RX220

無人環境で安定運用可能。対応回線はタイプI、タイプD、タイプK。I/FはLAN×2搭載。多彩なVPN機能(IPsec、PPTP、L2TP)、冗長機能(有線網⇔モバイル網)(モバイル網⇔モバイル網)搭載。防犯カメラやリモートメンテナンスなどの運用に最適。現場に行かずに無償でRX220を管理(死活監視、電波強度/品質確認、設定変更、ファームウェア更新など)ができる「SunDMS」に対応。

  • デバイス管理が無料
  • 多彩な冗長機能
  • 多彩なVPN機能

特長

現場設置後のデバイス管理が無料

サン電子が提供するデバイスマネジメントサービス「SunDMS」に対応しており、RX220の死活監視、電波強度/品質確認、設定変更、ファームウェア更新などは遠隔から監視及び操作が可能(一部機能有償有)。

2種類の回線冗長機能に対応

冗長①:1台のRX220にてフレッツ光などの有線回線とSIMを使ったモバイル回線にて冗長が可能。

冗長②:2台のRX220にてモバイル回線同士(例タイプI、タイプK)の冗長が可能。

3種類のVPN機能に対応

IPsec/VPN、PPTP、L2TPの各種VPNに対応し、インターネット回線においても秘匿性を高めた通信が可能。

長期安定運用を実現

電波状態による通信エラーなどを防ぐため、自己復帰が可能な機能を搭載し、無人環境下でも安定運用が可能。

IIJの法人向け回線全てに対応

タイプI、タイプD、タイプK回線のLTE通信に対応。

デバイスの見積依頼・お問い合わせへ

Rooster NSX7000:NSX7000 SC-RNSX7000

NSX7000

お客様アプリ搭載可能なLinuxゲートウェイ。対応回線はタイプI、タイプD、タイプK。無人環境で安定運用可能。I/FはLAN×2、RS485、USB搭載。多彩なVPN機能(Ipsec、PPTP、L2TP)搭載。エッジコンピューティング運用に最適。現場に行かずに無償でNSX7000を管理(死活監視、電波強度/品質確認、設定変更、ファームウェア更新など)ができる「SunDMS」に対応。

  • デバイス管理が無料
  • アプリ搭載可能
  • 多彩なVPN機能

特長

現場設置後のデバイス管理が無料

サン電子が提供する「SunDMS」に対応しており、NSX7000の死活監視、電波強度/品質確認、設定変更、ファームウェア(お客様アプリ)更新などは遠隔から監視及び操作が可能(一部機能有償有)。

ユーザープログラミングが可能

OpenJDK(Java互換VM)を用いたアプリケーション開発可能。アプリケーションを搭載することによりNSX7000をエッジコンピュータとして利用することが可能に。

3種類のVPN機能に対応

IPsec/VPN、PPTP、L2TPの各種VPNに対応し、インターネット回線においても秘匿性を高めた通信が可能。

長期安定運用を実現

電波状態による通信エラーなどを防ぐため、自己復帰が可能な機能を搭載し、無人環境下でも安定運用が可能。

IIJの法人向け回線全てに対応

タイプI、タイプD、タイプK回線のLTE通信に対応。

デバイスの見積依頼・お問い合わせへ

Rooster DRX5010:DRX5010

NSX7000

無線LAN(親機)と有線LANインターフェース搭載。また、SIMスロットを2つ有しWAN側回線冗長(メイン⇔サブ)が可能で対応回線はタイプI、タイプD、タイプKから組合せ自由に選ぶことが可能です。WAN側アンテナを内蔵し低コストでスマートな設置が実現。さらに、現場に行かずに無償でDRX5010を管理(死活監視、電波強度/品質確認、設定変更、ファームウェア更新など)ができる「SunDMS」に対応。

  • WAN側冗長
  • 無線LAN対応
  • アンテナ内蔵

特長

無線LAN(親機)機能

無線LAN(親機)機能を搭載しておりますので、無線LAN接続可能なお客様端末(タブレット端末、サイネージのセットトップボックス、防犯カメラなど)との接続がワイヤレスで可能です。もちろん有線LANインターフェースもあるため、お客様の設置環境に合せて自由に選択が可能です。

デュアルSIMによる冗長機能

SIMスロットを2つ搭載し、それぞれ異なるキャリアのSIMを搭載しモバイル通信が可能です。これにより、平常時はメイン回線で通信し、緊急時はサブ回線に切り替えて通信を継続させることで、万が一のメインキャリア回線のトラブル時でも、お客様の大切なデータを到達させることが可能です。

アンテナ内蔵

DRX5010はアンテナを内蔵しておりますので、基本的にアンテナを外付けすることなくモバイル通信が可能です。これにより現場は低コストで省スペースな設置が実現致します。なお、外付アンテナにも対応しておりますので必要な場合(例、金属のボックスにDRX5010自体を納める場合など)は別途アンテナのご用意をお願いいたします。

デバイスマネジメント(SunDMS)に対応

DRX5010を含めたRoosterシリーズは、サン電子が無償で提供するクラウド型デバイスマネジメントサービス(SunDMS)に対応しておりますので、お客様は現場を離れても、クラウド経由で、死活監視(Roosterが問題なく稼働しているか?)、電波状況確認、設定変更、ファームウェア更新、ログ収集などが可能です。また、サン電子はサポートセンター(無料の技術お問合せ窓口)を設けているため、設定やログに関するご相談も受け付けているのでお気軽にご相談ください。

デバイスの見積依頼・お問い合わせへ

IIJ IoTサービス

おすすめ情報

おすすめの記事

資料請求・見積依頼もお気軽に

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ tel:03-5205-4466 (土日祝日除く 9:30~17:30)

関連情報

IIJ IoTサービス デバイス設定ガイド
IIJ IoTビジネスポータル
閉じる