1. ホーム
  2. 法人のお客様
  3. IoT
  4. IIJ水管理プラットフォーム for 水田
  5. スマート農業導入パッケージ

スマート農業導入パッケージ

水田水管理パック

水田水管理パック イメージ図

ご自宅にいながら水田の水位と水温を確認でき、水回り作業の省力化と品質の安定化を実現できます。
リーズナブルな価格で、安心してスマート農業を開始できます。

水田水管理スターターキット概要「水田水管理パック」内容

水田水管理パック 内容図

  • ※ パイプは別売りとなります。
  • ※ 宮田物産株式会社様にて水田センサー MITSUHA「LP-01」推奨支柱セットをご提供しています。購入方法は下記までお問い合わせください。

「水田水管理パック」概要

提供品
  • 水田センサー MITSUHA「LP-01」
    水位と水温が30分間隔で測定でき、単三電池2本で1シーズン(約半年間)稼働します。
    (※)単三電池2本は製品に付属しますが、設置用のパイプについてはお客様ご自身でご用意ください。
  • 無線基地局
    LoRaWAN®対応無線基地局 Kiwi Technology製「TLG-3901BLV2」
    軽量でコンパクトながら高機能。設置場所を選ばない小型で軽量なケーシング。
    LTE/3G通信網を利用したモバイル通信を用いてクラウドへデータを送信します。
  • クラウドにデータを集積するための通信料
    無線基地局に装着するSIMカードと、クラウドへデータをアップロードするための3年分の通信料が含まれます。
  • アプリケーション利用料
    スマートフォンにインストールするアプリケーションの利用料です。データの履歴を蓄積することで、翌年の生育管理にも活用できます。
販売価格 お問い合わせください
電波測定器の無償貸出 事前に通信試験を希望される場合は、電波測定機器を無償で貸し出します。センサーを設置する水田から無線基地局の設置予定場所までの通信状況をご確認いただけます。
提供方法 開発・製造元 株式会社インターネットイニシアティブ
販売元 住友商事株式会社

お問い合わせ

問い合わせ先 株式会社インターネットイニシアティブ

paditch valve 01(パディッチバルブゼロワン)

paditch valve 01

株式会社笑農和が開発した、水田の水量を自動制御する給水バルブを利用して、水管理を行います。水位・水温に連動して、水門及びバルブの自動開閉が可能です。
水管理パックSと連携して使用することで、事務所やご自宅にいながら、水田の状況確認や水位調整が可能になり、水田の水管理にかかる作業時間などのコストを大幅に削減できます。

給水バルブの詳細は以下のページをご覧ください。

https://paditch.com/store/

パディッチバルブゼロワン サービス画像

お問い合わせ

名称 paditch サポート
TEL 050-1744-3938
E-mail paditch_support@enowa.jp

IIJ水管理プラットフォーム
for 水田

資料請求・見積依頼もお気軽に

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ tel:03-5205-4466 (土日祝日除く 9:30~17:30)

関連情報

IIJ IoTビジネスポータル