1. ホーム
  2. 法人のお客様
  3. セキュリティ対策
  4. IIJセキュアエンドポイントサービス
  5. サービスメニュー・料金
  6. IT資産管理

IT資産管理

IT資産管理には、IT資産管理から内部情報漏えい対策まで、様々なエンドポイント機能を統合したセキュリティ管理ツール「LanScope Cat Ver.9」を採用。
LanScope Catで取得したログやアラームを自動で分析し、様々なレポートを出すことができます。

※ 500アカウント以下をご要望のお客様には、「IT資産管理/CE」をご用意しています。

LanScope Cat Ver.9

“Secure Productivity(安全と生産性の追及)”を実現する統合型エンドポイントマネジメント

IT資産管理、情報漏えい対策、メンテナンスの3つのセグメントで貴社のセキュリティ管理を強力にサポートします。

サービスイメージ

高い品質と高い性能

LanScope Cat は1996年の誕生以来、ITの進歩と共に成長し続けてきました。大規模な実業務環境での運用テストなどで培った技術力で端末やネットワークに負荷をかけず、安定稼動を実現します。

ネットワーク負荷の軽さ

Excel印刷より軽い負荷

Catのログ送信時のネットワーク負荷は、Excel A4ドキュメントを1枚印刷した時の160分の1です。
ネットワークアナライザを開発していた技術があるから実現できた圧倒的な性能です。

<計測内容> 通信パケット量

ネットワーク負荷の軽さ

ログの保存容量の少なさ

無駄なログをフィルター

Catは人が操作した内容を判別する仕組みで、必要ない大量のシステムログなどをフィルターします。他社製品の約5分の1までログ保存容量を抑え、HDDを圧迫しません。

<計測内容> 1000台の操作ログ5年分

ログの保存容量の少なさ

LanScope Cat 機能一覧

  • IT資産管理
  • ソフトウェア資産管理(SAM)
  • ファイル配布
  • ネットワーク検知
  • リモートコントロール
  • 操作ログ管理
  • デバイス制御
  • Webアクセス管理
  • メール管理(クライアント型)
  • アプリID監査
  • シンクライアント管理
  • サマリー
  • アラーム管理
  • レポート
  • ログ検索
  • ファイル追跡
  • サーバ監視

IIJセキュアエンドポイント
サービス

見積依頼もお気軽に

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ tel:03-5205-4466 (土日祝日除く 9:30~17:30)

関連情報