1. トップ /
  2. IIJとDCの歴史 /
  3. <2013年11月>松江データセンターパークの拡張
  • 1992年

    <1992年>
    IIJの誕生

  • 1998年

    <1998年>
    広域LANサービスの開始

  • 1990年代後半

    <1990年代後半>
    クラウドサービスの萌芽とNHN

  • 2000年代

    <2000年代>
    水冷から外気冷却へ

  • 2010年

    <2010年>
    次世代型データセンター実証実験

  • 2011年

    <2011年>
    松江データセンターパークの開設

  • 2013年

    <2013年>
    オール外気コンテナ型DC実証実験

  • 2013年11月

    <2013年11月>
    間接外気冷却方式コンテナ型DCの開発

  • 2013年11月

    <2013年11月>
    松江データセンターパークの拡張

  • 2014年

    <2014年>
    ラオスでのコンテナ型DC導入可能性調査事業受託

歴史年表

< 2013年11月 > 松江データセンターパークの拡張

これまで本データセンターは自社のクラウドサービス「IIJ GIOサービス」のファシリティとして活用してきましたが、IIJ GIOサービスの利用が順調に増加し、今後も拡大が見込まれるクラウド需要に対応するため、2013年4月より増築工事に着手し、従来の2倍の施設規模に拡張しました。また併せて、お客様個別のIT機器を預かるハウジングスペースを同敷地内に新設しました。

プレスリリース:

次世代型データセンター実証実験