ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

東北地方太平洋沖地震に伴うIIJ GIOサービス無償提供プログラムとミラーサイトの提供終了、および個別相談対応への移行のお知らせ

2011年04月13日

2011年3月11日からの東北地方太平洋沖地震により、被害を受けられました皆様には、心からお見舞い申し上げます。

株式会社インターネットイニシアティブは、東北地方太平洋沖地震で被災された方々を支援する自治体などを対象に、インフラ基盤として「IIJ GIOホスティングパッケージサービス」と「IIJ GIOサイボウズ ガルーン SaaS」の無償提供を行ってきました。また、地震発生当初より自治体Webサイトへのアクセスが集中し、接続しにくい状態が続いていたことから、緊急避難的な措置として自治体Webサイトのミラーサイトを提供してきました。

特に沿岸部の被災地域などでは、クラウドサービスの無償提供以外の支援策が必要な場合も多く、IIJはこれまでクラウドサービスの無償提供という定型的なプログラムにとらわれず、個別の事情に合わせた対応を行ってきました。一方、沿岸部を除く被災地では、震災後一ヶ月たって徐々に復興へと動き出しており、自治体Webサイトへのアクセス集中は、ほとんどの自治体で緩和されております。今後、東北地方の復興を考えていく時に、サービスの無償提供が長引くことで現地IT企業の復興が妨げられてしまう可能性があります。IIJでは、このような状況を鑑み、先月開始したサービスの無償提供プログラムとミラーサイトを以下の通り一旦終了し、今後は個々の事情に応じた支援へと移行いたします。

  • IIJ GIOホスティングパッケージ
    • 提供期間を2011年4月28日(木)まで延長し、同日をもって無償提供期間を終了いたします。無償提供の新規お申込みは、4月15日(金)をもって終了いたします。
  • IIJ GIOサイボウズ ガルーン SaaS
    • 2011年3月22日に発表の通り、2011年4月28日(木)をもって無償提供の新規お申込みを終了いたします。
  • 自治体Webサイトのミラーサイト
    • 複製権の侵害にあたる可能性があることから、2011年4月28日(木)をもって、ミラーサイトの提供を終了いたします。ミラーサイトの掲載受付は、4月15日(金)をもって終了いたします。

既に無償提供プログラムをご利用頂いている企業および自治体で、期間終了後も引き続ご利用を希望される場合は、個々の事情を考慮してIIJ GIOホスティングパッケージやIIJ GIOサイボウズ ガルーン SaaSの無償提供期間延長を検討いたします。また、ミラーサイトの継続利用のご要望をいただいている自治体や、地震の影響で未だ連絡が取れていない自治体などに関しては、当面ミラーサイトのご提供を継続いたします。

新規の支援相談に関しましては、担当営業もしくは以下のメールアドレスまでご連絡ください。2011年6月末日まで受付いたします。

IIJでは、東北地方の復興に向けて今後も可能な限りの支援を続けてまいります。

以上


ページの終わりです

ページの先頭へ戻る