ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

株式会社ポイント 様株式会社ポイント

アクセスが変動するWebストアのインフラを
IIJのクラウドサービスで柔軟に増強

ファッションカジュアルチェーンを展開する株式会社ポイントでは、Web 事業を拡充している。同社のWebストアは会員の増加とともに、夏・冬のセール時には通常時の数倍のアクセスが集中することから、リソースの最適化が求められていた。そこでIIJのクラウドサービス「IIJ GIO」を導入し、WebサーバなどWebストアのインフラを増強。サーバ負荷に応じたリソースの増減など、クラウドの利点を生かしたWebストアを実現している。

いつでもショッピングが楽しめるWebストアを拡充

「ローリーズファーム」や「グローバルワーク」などのブランドを展開する株式会社ポイント(以下、ポイント)。同社はSPA(製造・販売)型ファッションカジュアルという独自性の高いマーケットを開拓し、駅ビルやファッションビル、郊外型ショッピングセンターなどを中心に、国内で700を超える店舗を展開している。販売チャネルの拡大とともにブランドの拡充に取り組み、クールカジュアルの「ナッシュダレック」、OL層に向けた「トゥールノジーナ」などの新ブランドを推進し、消費者の多様なニーズに応える体制を整備している。

また、同社では消費者にいくつもの「楽しみ」を提案している。企画した商品は1.5~2カ月で店頭に並び、店内の商品の大半は1カ月で入れ替わるため、消費者は来店するたびに新鮮な気持ちで商品を楽しめる。

鮮度の高い商品をタイムリーに投入する一方、欠品による機会ロスが生じないよう、独自の情報システムと物流インフラを構築。在庫リスクを最小化し、商品価格に反映することで、高感度のファッションを手ごろな価格で楽しめるという。

さらに、店舗以外の販売チャネルとしてWeb事業を強化。会員はパソコンや携帯電話でWebストアにアクセスすれば、いつでも、どこでもショッピングを楽しめる。新商品やイベントの情報提供に加え、Webストアならではの限定キャンペーンなど、店舗とは一味違う楽しみ方を提案している。こうした工夫により急増している登録会員数は、現在100万人以上にのぼる。

夏・冬のセール時にWebストアのアクセスが急増

ポイントでは、数年前にWebストアを実験的に開始した。当初、小規模なシステムでスタートしたため、会員数の増加とともに伸びてきたアクセス集中が課題になっていたという。「特に夏・冬のセール時には掘り出し物を買い求める会員のアクセスが集中し、通常時の4~5倍に増えます。その結果、サーバレスポンスが低下するなど、お客様に迷惑をかけるだけでなく、販売機会の損失になりかねない状況でした」と、情報システム部 部長の出原圭三氏は話す。

同社では、ブランドごとにWebストアの会員を擁しており、膨大なトランザクションが発生する。会員はショッピング時に画面に表示される商品の色や柄、サイズなどを見比べながらお気に入りの洋服を選択し、買い物かごに入れて決済するといった購入プロセスをたどる。多くの会員が集中するセール時には、処理するサーバの負荷は高くなる。

しかし、セール時のピークトラフィックに合わせてWebストアのシステムを増強するとなると、通常時にはオーバースペックになり、費用対効果にも見合わなくなってしまう。「そこで、アクセスの変動に応じて柔軟にWebストアのインフラを増減できるクラウドサービスに着目したのです」と、出原氏はクラウドサービスを導入した理由を語る。

同社は以前、グループウェアの再構築時にIIJのソリューションを採用した。その際のプロジェクト管理や技術力を高く評価しており、今回クラウドサービスの検討時にもIIJに相談したという。そして、「既存のWebストアのシステム環境を調査した上で、クラウドによる改善点を提案していただけました。タイトなスケジュールのなかで、きちんとプロジェクトをまとめてくれました」と、情報システム部 シニアマネジャーの別所毅氏はIIJの対応を評価する。

通常時はサーバリソースを減らしてWebストアを運用

ポイントでは、サーバとストレージなどのコンポーネントを自由に組み合わせられるクラウドサービス「IIJ GIOコンポーネントサービス」を採用。Webサーバ、DBサーバのほか、顧客データを保存するストレージ、さらに、セキュリティ対策としてファイアウォールを導入した。

既存のWebストアの調査から、IIJ GIOでのシステム設計、本稼働まで約3カ月。6月中旬に始まる夏のセールに間に合うよう、IIJをはじめ、各関係者がスケジュールを調整しながらプロジェクトを進めた。「ある程度のリスクを予測しながらスケジュールを調整するなど、Webストアのインフラ構築にかかわるIIJの技術力とノウハウが早期稼働を実現させてくれました」と出原氏は振り返る。

こうしたシステムの短期構築にくわえて、リソースを必要に応じて増減できることもクラウドサービスの特長である。セール時にはサーバを増やし、通常時期には元に戻すなど、サーバリソースを柔軟に増減させることでコストの最適化を図ることができる。また、WebストアのインフラはIIJ GIOサービスを利用する一方、システムの運用は従来通りに既存業務を熟知した事業者が行うなど、柔軟なIT環境を実現している。

IIJ GIOの導入効果について、別所氏は「Webストアの安定稼働はもちろんのこと、データセンターのハウジングのように柔軟で自由度の高いアウトソーシングサービスを利用できます」と語る。今後はシステムの要件を見極めながら適材適所のサービスを検討していくという。

そして、「IIJはネットワーク分野で高い技術力を持っています。今後とも、当社の成長戦略を支えるパートナーとして、最適なソリューションを期待しています」と出原氏。ポイントでは、大型店舗の積極的な展開や、Web事業の強化によるブランドの業容拡大などを目指している。IIJではWebストアのインフラに加え、企業ネットワークの増強などを提案し、ポイントのビジネス基盤の強化・拡充をサポートしていく考えだ。

株式会社ポイント様へ導入したシステム 構成図

導入したサービス・ソリューション

お客様プロフィール

株式会社ポイント
本部:東京都中央区八重洲2-7-2 八重洲三井ビル
設立:1953年10月
資本金:26億6000万円
社員数:正社員1844人(2011年2月28日現在)
「ワクワクするライフスタイルを創造し、"なくてはならぬ"企業となる」を企業理念にする。さらに、ビジョンとして「ファッション市場において世界で躍進する企業・ブランドに成長する」を掲げる。2011年2月28日現在、14ブランドをラインアップしている。

株式会社ポイント

※ 本記事は2011年12月に取材した内容を基に構成しています。記事内のデータや組織名、役職などは取材時のものです。

導入事例

資料請求・見積依頼もお気軽に

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ tel:03-5205-4466 (土日祝日除く 9:30~17:30)

導入したサービス・ソリューション


ページの終わりです

ページの先頭へ戻る