ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

個別規程 IIJ Smart Mobile Managerサービス

平成28年4月1日現在
株式会社インターネットイニシアティブ

第1条(品目)

IIJ Smart Mobile Managerサービスには、次の品目(以下この個別規程において「品目」といいます。)があります。

品目 内容
デバイス管理 端末機器について、そのOS(Operating System)が当社指定の対象OSであり且つ当社が指定する利用態様であるものを対象として、遠隔制御、設定管理及び情報収集等を実施する機能を提供するもの
セキュアブラウザ 端末機器について、そのOSが当社指定の対象OSであり且つ当社が指定する利用態様であるものを対象として、通信履歴やキャッシュの保存禁止、クリップボードの使用禁止、バックグラウンド遷移時のアプリ強制終了等の機能を備えたブラウザアプリケーションを提供するもの
MaaS360 端末機器について、そのOSが当社指定の対象OSであり且つ当社が指定する利用態様であるものを対象として、端末機器及び/又は当該端末機器上で動作するアプリケーションを遠隔制御、設定管理及び情報収集等を同一基盤上で統合的に提供するもの

第2条(種別)

品目をMaaS360とするIIJ Smart Mobile Managerサービスには、次の種別(以下この個別規程において「種別」といいます。)があります。

種別 内容
デバイス・アプリ管理 端末機器及び当該端末機器上で動作するアプリケーションについて、遠隔制御、設定管理及び情報収集等を実施する機能を提供するもの
アプリ管理 端末機器に対し、端末機器上で動作するアプリケーションを配信する機能を提供するもの

第3条(対象OS)

品目をデバイス管理とするIIJ Smart Mobile Managerサービスにおいて契約者が利用することができるOSは、Apple社の提供するiOS(以下この個別規程において「iOS」といいます。)又はGoogle社の提供するAndroid(以下この個別規程において「Android」といいます。)であり、 且つ、当該OSのバージョンが当社の指定するバージョンに適合している必要があります。

2 品目をMaaS360 とするIIJ Smart Mobile Managerサービスにおいて契約者が利用することができるOSは、当社が別途指定するOSであり、且つ、当該OSのバージョンが当社の指定するバージョンに適合している必要があります。

第4条(最低利用期間)

IIJ Smart Mobile Managerサービスに係るIIJインターネットサービス契約(以下「IIJ Smart Mobile Managerサービス契約」といいます。)においては、最低利用期間はありません。

第5条(契約の単位)

当社は、品目をデバイス管理及びセキュアブラウザとするIIJ Smart Mobile Managerサービスの場合にあっては、一の品目毎に、品目をMaaS360とするIIJ Smart Mobile Managerサービスの場合にあっては、一の種別毎に、一のIIJ Smart Mobile Managerサービス契約を締結します。

第6条(利用条件)

契約者はIIJ Smart Mobile Managerサービスを利用するにあたり、次の事項を行っていただく必要があります。

(1) IIJ Smart Mobile Managerサービスの対象とする端末機器の用意
(2) IIJ Smart Mobile Managerサービスの対象とする端末機器の設定
(3) 前号に定める設定のほか、当社が指定する方法によるIIJ Smart Mobile Managerサービスを利用するための必要な設定
(4) 前3号に定める事項のほか、当社が個別に指定するもの

2 前項に定める事項を契約者が行っていただけない場合には、IIJ Smart Mobile Managerサービスを提供することができないことがあり、当社は、当該提供できないことについて債務不履行責任を負いません。

第7条(利用資格)

品目をMaas360とするIIJ Smart Mobile Managerサービスを利用するには、同サービスに用いられるソフトウェアのライセンサー等が定める事項(別途当社が指定するものとします)に同意するものとします。

2 セキュアプラスオプションを利用するには、品目をデバイス管理とするIIJ Smart Mobile Managerサービスの契約者である必要があります。

3 セキュアAppコネクトオプションを利用するには、品目をMaaS360とするIIJ Smart Mobile Managerサービスの契約者である必要があります。

第8条(契約内容の変更)

契約者は、次の事項について、IIJ Smart Mobile Managerサービス契約の内容の変更を請求することができるものとします。

(1) セキュアブラウザにおける端末機器台数

2 前項第1号に定める事項の変更においては、暦月単位でのみその変更を行うことができます。

第9条(オプションサービス)

当社は、当社所定の申込書により当社に対し申込があった場合において、オプションサービスを提供します。

2 IIJ Smart Mobile Managerサービスには、次のオプションサービスがあります。

(1) セキュアプラスオプション
品目をデバイス管理とするIIJ Smart Mobile Managerサービスの契約者に対し、iOSであり、且つ、当該OSのバージョンが当社の指定するバージョンに適合している端末機器に関して、JailBreak検知機能、PUSHメッセージ機能、位置情報通知機能を利用するためのソフトウェアを当社が別途定める仕様に基づき提供するオプションサービス
(2) セキュアAppコネクトオプション
品目をMaaS360とするIIJ Smart Mobile Managerサービスの契約者に対し、隔離されたコンテナ領域を提供するためのソフトウェアを当社が別途定める仕様に基づき提供するオプションサービス

3 セキュアプラスオプション及びセキュアAppコネクトオプションの契約者は、当社が提供するソフトウェアを利用するにあたり、別途当社が定めるソフトウェアに関する使用許諾条件を遵守するものとします。

4 種別をアプリ管理とするIIJ Smart Mobile ManagerサービスにおいてセキュアAppコネクトオプションを利用するには、当該サービスの利用の申込と同時にセキュアAppコネクトオプションの利用の申込を行うことが必要です。

5 オプションサービスにおける最低利用期間はありません。

6 契約者が当社所定の解約申込書でオプションサービスの利用の停止に係る通知をした場合、当該通知が当社に到達した日から30日を経過する日又は契約者が当該通知において解除の効力が生じる日として指定した日のいずれか遅い日に、利用の停止の効力が生じるものとします。

第10条(ソフトウェアの利用)

契約者は、品目をセキュアブラウザ又はMaas360とするIIJ Smart Mobile Managerサービスを利用する場合において、当社又は第三者が提供するソフトウェアを利用することができるものとします。

2 契約者は、前項の利用の場合において、別途当社が定めるソフトウェアに関する使用許諾条件を遵守するものとします。

第11条(解除の効力が生ずる日)

IIJ Smart Mobile Managerサービスにおいて、契約者が当社所定の解約申込書で通知をした場合、当該通知が当社に到達した日から30日を経過する日又は契約者が当該通知において解除の効力が生ずる日として指定した日のいずれか遅い日に、当該契約の解除の効力が生ずるものとします。

2 種別をアプリ管理とするIIJ Smart Mobile ManagerサービスにおけるセキュアAppコネクトオプション契約が解除された場合には、当該オプション契約が対応するIIJ Smart Mobile Managerサービス契約は同日に解除されるものとします。

第12条(料金)

契約者が、IIJ Smart Mobile Managerサービスの利用に関して支払うべき料金の額は、別紙1のとおりとします。この場合において、初期費用の支払義務はIIJ Smart Mobile Managerサービスの申込を当社が承諾した時点で、月額費用の支払義務は課金開始日に、一時費用の支払義務は当該一時費用の発生に係る契約内容変更の申込を当社が承諾した時点又は当社における申込の承諾を要しない事項に係るものにおいては当該一時費用の発生原因となる事実が発生した時点で、それぞれ発生するものとします。

第13条(保証の限定)

IIJ Smart Mobile Managerサービスは以下の事項を保証するものではありません。

(1) 常に利用可能であること
(2) その他完全性、正確性及び契約者の利用目的への適合性

第14条(機能の制限)

IIJ Smart Mobile Managerサービスは、無線ネットワーク区間その他IIJ Smart Mobile Managerサービスが利用する通信区間における技術的な制約により、その機能の全部又は一部が制限されることがあります。

附則

平成23年5月1日施行

この契約約款は、平成23年5月1日から実施します。

平成23年10月1日変更

1 この契約約款は、平成23年10月1日から実施します。

2 平成23年9月30日以前の契約約款に基づき成立した品目を「iPad」とするIIJ Smart Mobile Managerサービス契約は、品目を「デバイス管理」とするIIJ Smart Mobile Managerサービス契約として有効に存続するものとします。

平成23年11月1日変更

この契約約款は、平成23年11月1日から実施します。

平成24年9月1日変更

この契約約款は、平成24年9月1日から実施します。

平成25年9月1日変更

この契約約款は、平成25年9月1日から実施します。

平成26年4月1日変更

この契約約款は、平成26年4月1日から実施します。

平成27年7月1日変更

この契約約款は、平成27年7月1日から実施します。

平成28年1月1日変更

この契約約款は、平成28年1月1日から実施します。

平成28年4月1日変更

1 この契約約款は、平成28年4月1日から実施します。

2 平成28年3月31日以前の契約約款に基づき成立した品目をデバイス管理とするIIJ Smart Mobile Managerサービス契約は、平成28年4月1日以降も平成29年6月30日まで従前の契約約款が適用されるものとします。契約者が、平成29年7月1日以降、当該IIJ Smart Mobile Managerサービスの利用を希望する場合は、当社が指定する方法で変更申込を行うものとします。

3 平成28年3月31日以前の契約約款に基づき成立したオペレーション代行オプションに係るIIJ Smart Mobile Managerサービス契約は、平成28年4月1日以降も平成29年6月30日まで従前の契約約款が適用されるものとします。

別紙1 IIJ Smart Mobile Managerサービスにおける料金等 [第12条関係]

1 初期費用

(1) 基本サービス
品目 種別 料金
デバイス管理 -
50,000円
セキュアブラウザ -
20,000円
MaaS360 デバイス・アプリ管理
当社が別途契約者に示す金額
アプリ管理
当社が別途契約者に示す金額

(2) オプションサービス
オプションサービス名称 料金
セキュアプラスオプション
0円
セキュアAppコネクトオプション
当社が別途契約者に示す金額

2 月額費用

(1) 基本サービス
品目 種別 対象OS 料金
デバイス管理 - iOS
端末機器1台あたり300円
- Android
端末機器1台あたり150円
セキュアブラウザ - iOS
端末機器1台あたり250円
- Android
端末機器1台あたり250円
MaaS360 デバイス・アプリ管理 当社が別途指定するOS
当社が別途契約者に示す金額
アプリ管理 当社が別途指定するOS
当社が別途契約者に示す金額
備考
(1)品目をデバイス管理とする場合の月額費用の総額は、端末機器あたりの利用時間にかかわらず、当社が定める暦月の初日以外の日を起算日とする1ヶ月の間において、上記デバイス管理に対応する1台あたりの料金額に、当社が指定する当社のサーバと通信を確立した端末機器の台数を乗じた額とします。
(2)品目をセキュアブラウザとする場合の月額費用の総額は、上記セキュアブラウザに対応する1台あたりの料金額に、契約者があらかじめ指定した端末機器の台数を乗じた額とします。
(3)基本サービスの月額費用の算定においては、日割計算が適用されません。


(2) オプションサービス
オプションサービス名称 料金
セキュアプラスオプション
当社が別途契約者に示す金額
セキュアAppコネクトオプション
当社が別途契約者に示す金額
備考
(1)オプションサービスの月額費用の算定においては、日割計算が適用されません。

資料請求・見積依頼もお気軽に

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ tel:03-5205-4466 (土日祝日除く 9:30~17:30)

関連情報


ページの終わりです

ページの先頭へ戻る