ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

個別規程 IIJ GIOホスティングパッケージサービス

平成26年11月1日現在
株式会社インターネットイニシアティブ

第1条(種類)

IIJ GIOホスティングパッケージサービスには、次の種類(以下この個別規程において「種類」といいます。)があります。

種類 内容
GP-1 当社がGP-1という呼称を付する種類のIIJ GIOホスティングパッケージサービス
GP-2 当社がGP-2という呼称を付する種類のIIJ GIOホスティングパッケージサービス
GP-3 当社がGP-3という呼称を付する種類のIIJ GIOホスティングパッケージサービス

第2条(品目)

IIJ GIOホスティングパッケージサービスには、種類毎に、次の品目(以下この個別規程において「品目」といいます。)があります。

(1) GP-1関係
品目 内容
V10 仮想サーバの仕様が、ICU(当社が定めるCPU性能指標):1、メモリ:1GB、ディスク:30GB、帯域上限:30Mbpsであるもの
V20 仮想サーバの仕様が、ICU(当社が定めるCPU性能指標):2、メモリ:2GB、ディスク:30GB、帯域上限:50Mbpsであるもの
V40 仮想サーバの仕様が、ICU(当社が定めるCPU性能指標):4、メモリ:4GB、ディスク:30GB、帯域上限:80Mbpsであるもの
V80 仮想サーバの仕様が、ICU(当社が定めるCPU性能指標):8、メモリ:8GB、ディスク:30GB、帯域上限:125Mbpsであるもの
V160 仮想サーバの仕様が、ICU(当社が定めるCPU性能指標):16、メモリ:16GB、ディスク:30GB、帯域上限:200Mbpsであるもの

(2) GP-2関係
品目 内容
V10 仮想サーバの仕様が、ICU(当社が定めるCPU性能指標):1、メモリ:1GB、ディスク:30GB、帯域上限:30Mbpsであるもの
V20 仮想サーバの仕様が、ICU(当社が定めるCPU性能指標):2、メモリ:2GB、ディスク:30GB、帯域上限:50Mbpsであるもの
V40 仮想サーバの仕様が、ICU(当社が定めるCPU性能指標):4、メモリ:4GB、ディスク:30GB、帯域上限:80Mbpsであるもの
V80 仮想サーバの仕様が、ICU(当社が定めるCPU性能指標):8、メモリ:8GB、ディスク:30GB、帯域上限:125Mbpsであるもの
V160 仮想サーバの仕様が、ICU(当社が定めるCPU性能指標):16、メモリ:16GB、ディスク:30GB、帯域上限:200Mbpsであるもの
V240 仮想サーバの仕様が、ICU(当社が定めるCPU性能指標):24、メモリ:24GB、ディスク:30GB、帯域上限:300Mbpsであるもの

(3) GP-3関係
品目 内容
V10 仮想サーバの仕様が、ICU(当社が定めるCPU性能指標):1、メモリ:1GB、ディスク:30GB、帯域上限:30Mbpsであるもの
V20 仮想サーバの仕様が、ICU(当社が定めるCPU性能指標):2、メモリ:2GB、ディスク:30GB、帯域上限:50Mbpsであるもの
V40 仮想サーバの仕様が、ICU(当社が定めるCPU性能指標):4、メモリ:4GB、ディスク:30GB、帯域上限:80Mbpsであるもの
V80 仮想サーバの仕様が、ICU(当社が定めるCPU性能指標):8、メモリ:8GB、ディスク:30GB、帯域上限:125Mbpsであるもの
V160 仮想サーバの仕様が、ICU(当社が定めるCPU性能指標):16、メモリ:16GB、ディスク:30GB、帯域上限:200Mbpsであるもの
V240 仮想サーバの仕様が、ICU(当社が定めるCPU性能指標):24、メモリ:24GB、ディスク:30GB、帯域上限:300Mbpsであるもの
V240/HM 仮想サーバの仕様が、ICU(当社が定めるCPU性能指標):24、メモリ:80GB、ディスク:30GB、帯域上限:1Gbpsであるもの

第3条(最低利用期間)

IIJ GIOホスティングパッケージサービスに係るIIJインターネットサービス契約(以下「IIJ GIOホスティングパッケージサービス契約」といいます。)においては、第8条(オプションサービス)第3項に定める場合を除き最低利用期間はありません。

第4条(契約の単位)

当社は、IIJ GIOホスティングパッケージサービスの場合にあっては、一の品目毎に一のIIJ GIOホスティングパッケージサービス契約を締結します。

第5条(契約の管理単位)

当社は、IIJ GIOホスティングパッケージサービスの場合にあっては、同一の契約者に係る複数のIIJ GIOホスティングパッケージサービス契約について、当社が定める一の管理単位毎に管理します。

2 一の管理単位あたりにつき契約中の品目の上限数が26を超える態様でIIJ GIOホスティングパッケージサービスを利用することはできません。

第6条(利用資格)

モバイルWebオプションを利用するには、種類をGP-1又はGP-2とするIIJ GIOホスティングパッケージサービスの契約者である必要があります。

2 VPN Type-Mオプションを利用するには、以下の各号に掲げる全ての事項を満たす必要があります。

(1) VLANオプションを利用していること。
(2) IIJサービス間接続オプションに係るIIJマネージドVPN PROサービスの契約者であること。

3 VPN Type-Sオプションを利用するには、以下の各号に掲げる全ての事項を満たす必要があります。

(1) VLANオプションを利用していること。
(2) IIJ SMF sx サービスの契約者であること。ただし、IIJ SMF sx サービス/アダプタレンタルのみを利用している場合にあっては、当該IIJ SMF sx サービス/マネージメントの契約者の同意を得ていること。

4 タイプをUHS250GBとする追加ディスクオプションを利用するには、種類をGP-2とするIIJ GIOホスティングパッケージサービスの契約者である必要があります。

5 タイプをベーシック150Mbps及びスタンダード150MbpsとするFW+LBオプションを利用するには、種類をGP-2又はGP-3とするIIJ GIOホスティングパッケージサービスの契約者である必要があります。

6 タイプをスタンダード1000MbpsとするFW+LBオプションを利用するには、種類をGP-3とするIIJ GIOホスティングパッケージサービスの契約者である必要があります。

第7条(契約内容の変更)

契約者は、IIJ GIOホスティングパッケージサービスの種類を変更することはできません。

2 契約者は、IIJ GIOホスティングパッケージサービスの品目につき、その変更を請求することができるものとします。

3 契約者は、FW+LBオプションのタイプにつき、その変更を請求することができるものとします。

4 契約者は、仮想サーバについて、そのオペレーティングシステム(OS)、OSのアーキテクチャである64bit、32bitの区分、その他仮想サーバに係る仕様として当社が定める事項を変更することはできません。

5 契約者は、当社が指定する品目及びオプションサービスの組み合わせ(以下「プラン」といいます。)の種別を変更することはできません。

第8条(オプションサービス)

当社は、当社所定の申込書により当社に対し申込があった場合において、オプションサービスを提供します。

2 IIJ GIOホスティングパッケージサービスには、次のオプションサービスがあります。

(1) 追加ディスクオプション
仮想サーバのディスク領域を追加し利用することができるオプションサービスであって、当社が別途定める仕様に基づき提供するもの。追加ディスクオプションには100GB、300GB、500GB、HS300GB、UHS250GBのタイプがあります。
(2) 追加グローバルアドレスオプション
インターネットとの通信に用いるIPアドレスを追加し利用することができるオプションサービスであって、当社が別途定める仕様に基づき提供するもの
(3) モバイルWebオプション
IIJ GIOホスティングパッケージサービスにより契約者に提供するWebサーバに対し、携帯端末からのアクセスに対応する調整等機能を追加し利用することができるオプションサービスであって、当社が別途定める仕様に基づき提供するもの
(4) セキュアメールオプション
IIJ GIOホスティングパッケージサービスにより契約者に提供する電子メールサーバに対し、迷惑メールフィルタ機能及びアンチウイルス機能を追加し利用することができるオプションサービスであって、当社が別途定める仕様に基づき提供するもの
(5) NAS/Bオプション
当社が定めるネットワーク上にディスク領域を設置し、仮想サーバから当該ディスク領域を利用することができる仕様にバックアップ機能等を付加して提供するオプションサービスであって、当社が別途定める仕様に基づき提供するもの。NAS/Bオプションにはベーシック100GB、ベーシック300GB、ベーシック500GB、スタンダード100GB、スタンダード300GB、スタンダード500GBのタイプがあります。
(6) VLANオプション
契約者が利用する複数の仮想サーバを仮想LAN形式により接続し、利用することができるオプションサービスであって、当社が別途定める仕様に基づき提供するもの
(7) FW+LBオプション
契約者が利用する仮想サーバに対し、ファイアウォール機能及び負荷分散機能を追加し利用することができるオプションサービスであって、当社が別途定める仕様に基づき提供するもの。FW+LBオプションにはベーシック10Mbps、ベーシック40Mbps、ベーシック100Mbps、ベーシック150Mbps、スタンダード10Mbps、スタンダード100Mbps、スタンダード150Mbps、スタンダード1000Mbpsのタイプがあります。
(8) VPN Type-Mオプション
当社が提供するIIJマネージドVPN PROサービスとのVPN接続機能を提供するオプションサービスであって、当社が別途定める仕様に基づき提供するもの
(9) VPN Type-Sオプション
当社が提供するIIJ SMF sxサービスとのVPN接続機能を提供するオプションサービスであって、当社が別途定める仕様に基づき提供するもの
(10) システム運用管理オプション
障害検知、リソース監視、レポーティングなど、当社が提供するサービスリソースを効率的に運用するための管理機能を追加的に提供するオプションサービスであって、当社が別途定める仕様に基づき提供するもの

3 モバイルWebオプション、セキュアメールオプション及びFW+LBオプションの利用における最低利用期間は1ヶ月とし、その起算日は、それぞれのオプションサービスの課金開始日とします。

4 契約者が当社所定の解約申込書でオプションサービスの利用の停止に係る通知をした場合、当該通知が当社に到達した日又は契約者が当該通知において解除の効力が生じる日として指定した日のいずれか遅い日に、利用の停止の効力が生じるものとします。

第9条(品質保証)

IIJ GIOホスティングパッケージサービスにおいては、次の事項について品質を保証するものとし、その保証基準は別紙1の定めによるものとします。

(1) 稼働率

2 前項の規定は、契約者が一般規程又はこの個別規程に定める契約者の義務に違反した場合及び前項の保証に対する違背が当社の責に帰すべき事由によるものではないときは、適用しません。

第10条(解除の効力が生ずる日)

IIJ GIOホスティングパッケージサービスにおいて、契約者が当社所定の解約申込書で通知をした場合、当該通知が当社に到達した日又は契約者が当該通知において解除の効力が生じる日として指定した日のいずれか遅い日に、当該契約の解除の効力が生じるものとします。

2 第6条(利用資格)第2項に定める条件を満たさなくなった場合、VPN Type-Mオプションの利用に関する契約は同日に解約されるものとします。

3 第6条(利用資格)第3項に定める条件を満たさなくなった場合、VPN Type-Sオプションの利用に関する契約は同日に解約されるものとします。

第11条(料金)

契約者が、IIJ GIOホスティングパッケージサービスの利用に関して支払うべき料金の額は、別紙2のとおりとします。この場合において、初期費用の支払義務はIIJ GIOホスティングパッケージサービスの申込を当社が承諾した時点で、月額費用の支払義務は課金開始日に、一時費用の支払義務は当該一時費用の発生に係る契約内容変更の申込を当社が承諾した時点又は当社における申込の承諾を要しない事項に係るものにおいては当該一時費用の発生原因となる事実が発生した時点で、それぞれ発生するものとします。

第12条(最低利用期間内解除調定)

オプションサービスがその最低利用期間の経過する日前に終了した場合には、契約者は別紙3に定める金額を支払うものとします。

第13条(料金の減額)

当社の責に帰すべき事由によりIIJ GIOホスティングパッケージサービスが全く利用し得ない状態(全く利用し得ない状態と同じ程度の状態を含みます。以下同じとします。)が生じた場合において、当社が当該状態が生じたことを知った時から連続して24時間以上の時間(以下「利用不能時間」といいます。)当該状態が継続したときは、当社は、契約者の請求に基づき、別紙4に定めるところによりIIJ GIOホスティングパッケージサービスの料金の減額を行うものとします。ただし、契約者が当該請求をし得ることとなった日から3ヶ月を経過する日までに当該請求をしなかったときは、契約者はその権利を失うものとします。

2 IIJ GIOホスティングパッケージサービスにおいて第9条(品質保証)に定める品質保証の違背が発生した場合、当社は、別紙4に定めるところにより、IIJ GIOホスティングパッケージサービスの料金の減額を行うものとします。この場合において前項の減額と本項の減額とが重複するときは、当該減額の合計額は、月額費用の額をその限度額とします。ただし、契約者が、当該品質保証の違背が発生した月の翌月15日までに当該請求をしなかったときは、契約者はその権利を失うものとします。

第14条(保証の限定)

IIJ GIOホスティングパッケージサービスは、以下の事項を保証するものではありません。

(1) IIJ GIOホスティングパッケージサービスが常に可用であること
(2) IIJ GIOホスティングパッケージサービスにより保存されたデータが消失、毀損、破損しないこと及び復元可能であること
(3) モバイルWebオプションにおける携帯端末からのアクセスに対応する調整等機能並びにセキュアメールオプションにおける迷惑メールフィルタ機能及びアンチウイルス機能並びにFW+LBオプションにおけるファイアウォール機能及び負荷分散機能が、その完全性、正確性及び契約者の利用目的への適合性を有すること

第15条(機能の制限)

契約者が、一般規程第19条(禁止事項)に係る行為を行った場合、契約者のIIJ GIOホスティングパッケージサービスの利用に関し第三者から当社に対し苦情の申し出その他の請求等が為されかつ当社が必要と認めた場合、又はその他の理由によりIIJ GIOホスティングパッケージサービスの運営に支障をきたすおそれがあると当社が判断した場合は、当社は、次の事項のいずれか又はこれらを組み合わせた措置を行う場合があります。

(1) 一般規程第25条(利用の停止等)に基づくサービスの提供の停止等
(2) 当該契約者に対する苦情等の解消のための第三者との協議要求
(3) 当該契約者に対する当社のサーバに設置したデータの削除要求
(4) 当該契約者に対し何ら通知を行うことなく、当社のサーバに設置したデータの全部若しくは一部の当社による削除、又は当社が第三者の閲覧できない状態に置くこと

2 前項に定める事項のほか、IIJ GIOホスティングパッケージサービスの運用、維持に支障をきたすおそれが生じた場合、当社は、契約者に何ら通知を行うことなく当社のサーバへのアクセスを制限する場合があります。

3 当社は、IIJ GIOホスティングパッケージサービスの安定した運用を目的として、当社の定めるところにより、セッション数及びトラフィックに関して制限を加えることができるものとします。

第16条(当社の責任の制限)

当社は、前条(機能の制限)の規定に基づき契約者がIIJ GIOホスティングパッケージサービスを利用して行う情報発信を制限した場合でも、契約者又は第三者に発生した損害について一切の責任を負わないものとします。

2 当社は、IIJ GIOホスティングパッケージサービスを利用して契約者が行う一切の行為に対して責任を負わないものとします。また、これら契約者の行為に係る契約者と第三者との紛争に関しては、契約者が自己の費用と責任において解決するものとし、当社はこれに関与する義務を負わないものとします。

第17条(プランの利用に関する特則)

プランを用いた場合においては、一部の仕様が追加又は変更されることがあります。

附則

平成22年6月1日施行

この契約約款は、平成22年6月1日から実施します。

平成22年9月1日変更

この契約約款は、平成22年9月1日から実施します。

平成22年10月1日変更

この契約約款は、平成22年10月1日から実施します。

平成23年2月1日変更

1 この契約約款は、平成23年2月1日から実施します。

2 平成23年1月31日以前の契約約款に基づき成立したLBオプションの利用に関する契約は、FW+LBオプションとして、この契約約款の適用下において有効に継続するものとします。

平成23年4月1日変更

この契約約款は、平成23年4月1日から実施します。

平成23年10月1日変更

この契約約款は、平成23年10月1日から実施します。

平成23年12月1日変更

この契約約款は、平成23年12月1日から実施します。

平成24年5月1日変更

この契約約款は、平成24年5月1日から実施します。

平成24年7月1日変更

1 この契約約款は、平成24年7月1日から実施します。

2 平成24年6月30日以前の契約約款に基づき成立したIIJ GIOホスティングパッケージサービス契約は、種類をGP-1とするIIJ GIOホスティングパッケージサービス契約として有効に存続するものとします。

平成25年6月1日変更

この契約約款は、平成25年6月1日から実施します。

平成25年7月1日変更

この契約約款は、平成25年7月1日から実施します。

平成25年8月1日変更

この契約約款は、平成25年8月1日から実施します。

平成26年6月1日変更

この契約約款は、平成26年6月1日から実施します。

平成26年11月1日変更

この契約約款は、平成26年11月1日から実施します。

別紙1 IIJ GIOホスティングパッケージサービスにおける品質保証 [第9条関係]

稼働率

(1) 保証基準
当社の提供する仮想サーバの基盤の稼働率(当社の定める算定方法による)が99.99%以上であること。

別紙2 IIJ GIOホスティングパッケージサービスにおける料金等 [第11条関係]

1 初期費用

(1) 基本料金
(i)GP-1
品目 料金
初期費用
0円
(ii)GP-2
品目 料金
初期費用
0円
(iii)GP-3
品目 料金
初期費用
0円

(2) 仮想サーバ
(i)GP-1
品目 料金
V10
0円
V20
0円
V40
0円
V80
0円
V160
0円
(ii)GP-2
品目 料金
V10
0円
V20
0円
V40
0円
V80
0円
V160
0円
V240
0円
(iii)GP-3
品目 料金
V10
0円
V20
0円
V40
0円
V80
0円
V160
0円
V240
0円
V240/HM
0円

(3) オプションサービス
追加ディスクオプション、追加グローバルアドレスオプション、モバイルWebオプション、セキュアメールオプション、NAS/Bオプション、VLANオプション、FW+LBオプション、VPN Type-Mオプション、VPN Type-Sオプション及びシステム運用管理オプションにあっては、0円

2 月額費用

(1) 仮想サーバ
(i)GP-1
品目 料金
V10
4,000円
V20
8,000円
V40
14,000円
V80
22,000円
V160
34,000円
(ii)GP-2
品目 料金
V10
4,000円
V20
8,000円
V40
14,000円
V80
22,000円
V160
34,000円
V240
49,000円
(iii)GP-3
品目 料金
V10
4,000円
V20
8,000円
V40
14,000円
V80
22,000円
V160
34,000円
V240
49,000円
V240/HM
128,000円

(2) オプションサービス
オプションサービス名称 料金
追加ディスクオプション
100GB:4,000円
300GB:11,000円
500GB:18,000円
HS300GB:36,000円
UHS250GB:56,000円
追加グローバルアドレスオプション
1アドレスあたり1,000円
モバイルWebオプション
70,000円
セキュアメールオプション
2,000円
NAS/Bオプション
ベーシック100GB:12,000円
ベーシック300GB:28,000円
ベーシック500GB:44,000円
スタンダード100GB:22,000円
スタンダード300GB:40,000円
スタンダード500GB:58,000円
VLANオプション
2,000円
FW+LBオプション
ベーシック10Mbps:18,000円
ただし、冗長構成ありの場合には36,000円
ベーシック40Mbps:32,000円
ただし、冗長構成ありの場合には64,000円
ベーシック100Mbps:52,000円
ただし、冗長構成ありの場合には104,000円
ベーシック150Mbps:75,000円
ただし、冗長構成ありの場合には150,000円
スタンダード10Mbps:30,000円
ただし、冗長構成ありの場合には60,000円
スタンダード100Mbps:78,000円
ただし、冗長構成ありの場合には156,000円
スタンダード150Mbps:100,000円
ただし、冗長構成ありの場合には200,000円
スタンダード1000Mbps:225,000円
ただし、冗長構成ありの場合には450,000円
VPN Type-Mオプション
10,000円
VPN Type-Sオプション
20,000円
システム運用管理オプション
50ポイントあたり15,000円
備考
(1)追加ディスクオプションの同時利用可能数の上限は、一のIIJ GIOホスティングパッケージサービス契約あたり2とします。追加ディスクオプションのタイプの変更を請求することはできません。
(2)追加グローバルアドレスオプションの同時利用可能数の上限は、一のIIJ GIOホスティングパッケージサービス契約あたり3とします。
(3)モバイルWebオプションは、当社が指定する特定のプランを利用している契約者以外の契約者が利用することはできません。モバイルWebオプションのみの解除をすることはできません。
(4)NAS/Bオプションにおいては、ディスク容量の異なるタイプへの変更を請求することはできません。
(5)モバイルWebオプション及びセキュアメールオプションのそれぞれの同時利用可能数の上限は、一のIIJ GIOホスティングパッケージサービス契約あたり1とします。
(6)VLANオプションの同時利用可能数の上限は、第5条(契約の管理単位)に定める一の契約の管理単位あたり1とします。
(7)FW+LBオプションの冗長構成に関する変更を請求することはできません。第5条(契約の管理単位)第2項に定める上限数を算出する場合において、FW+LBオプションを冗長構成なしで利用する場合は品目数に相当する数として1を、冗長構成ありで利用する場合においては品目数に相当する数として3を加算するものとします。
(8)VPN Type-Mオプション及びVPN Type-Sオプションの同時利用可能数の上限は、一のIIJ GIOホスティングパッケージサービス契約あたり1とします。
(9)システム運用管理オプションの同時利用可能数の上限は、一のIIJ GIOホスティングパッケージサービス契約あたり1とします。

別紙3 最低利用期間内解除調定金 [第12条関係]

第8条(オプションサービス)第3項の規定に基づき設定された最低利用期間の残余の期間に対応する別紙2の2.月額費用(2)に定める金額

別紙4 料金の減額 [第13条関係]

1 利用不能時の減額 (第13条第1項関係)
利用不能時間を24で除した数(小数点以下の端数は切り捨てます。)に月額費用の30分の1を乗じて算出した額を減額するものとする。

2 品質保証違背時の減額 (第13条第2項関係)
月額費用(モバイルWebオプション、セキュアメールオプション、NAS/Bオプション、VLANオプション、VPN Type-Mオプション、VPN Type-Sオプション及びシステム運用管理オプションを除きます。)の10分の1を減額するものとする。

資料請求・見積依頼もお気軽に

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ tel:03-5205-4466 (土日祝日除く 9:30~17:30)

関連情報


ページの終わりです

ページの先頭へ戻る