ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

個別規程 IIJ DNSサービス

平成28年2月1日現在
株式会社インターネットイニシアティブ

第1条(種類)

当社が提供するIIJ DNSサービスには、ドメイン管理サービス、DNSアウトソースサービス及びDNSセカンダリサービスの種類があります。

2 ドメイン管理サービスには、属性地域JP型ドメイン管理サービス、汎用JP型ドメイン管理サービス及びgTLD型ドメイン管理サービスの種類があります。

第2条(品目)

gTLD型ドメイン管理サービスには、JPRS(株式会社日本レジストリサービスのgTLDに関するサービスに対応するドメイン管理サービス)の品目があります。

第3条(最低利用期間)

IIJ DNSサービスに係るIIJインターネットサービス契約(以下「IIJ DNSサービス契約」といいます。)における最低利用期間は1ヶ月とし、その起算日は、課金開始日とします。

第4条(契約の単位)

当社は、ドメイン管理サービスの場合にあっては、1登録ドメインごとに、DNSセカンダリサービスの場合にあっては、ネームサーバに登録されたドメイン名又はIPアドレスの情報の管理単位(以下「ゾーン」といいます。)ごとに一のIIJ DNSサービス契約を締結します。

第5条(利用資格)

属性地域JP型ドメイン管理サービス/Webリダイレクトオプションを利用するには、種類を属性地域JP型ドメイン管理サービスとするIIJ DNSサービスの契約者である必要があります。

2 汎用JP型ドメイン管理サービス/Webリダイレクトオプションを利用するには、種類を汎用JP型ドメイン管理サービスとするIIJ DNSサービスの契約者である必要があります。

3 サイトフェイルオーバーオプションを利用するには、種類をDNSアウトソースサービス(ドメイン名ゾーンを含むものに限ります。DNSアウトソースサービスで管理するドメイン名が、親ドメイン名とサブドメイン名とで複数存在し、かつ、それぞれのドメイン名についてサイトフェイルオーバーオプションを利用する場合にあっては、当該ドメイン名ごとの登録が必要です。)とするIIJ DNSサービスの契約者である必要があります。

第6条(機能の制限)

インターネット接続に係る当社の他のサービスの利用の形態により、IIJ DNSサービスに係る機能が制限されることがあります。

2 属性地域JP型ドメイン管理サービス/Webリダイレクトオプション及び汎用JP型ドメイン管理サービス/Webリダイレクトオプションは、株式会社日本レジストリサービスに依存する事由により内容の制約を受けます。

第7条(サブドメイン名への委任)

DNSアウトソースサービスで管理するドメイン名のゾーンが、親ドメイン名とサブドメイン名とで複数存在し、かつ、それらのゾーンを管理する当該サービスの契約者が親ドメイン名とサブドメイン名とで異なる場合、親ドメイン名のゾーンを管理する当該サービスの契約者は、サブドメイン名への委任を行うものとします。

2 前項の場合において、サブドメイン名のゾーンを管理する当該サービスの契約者は、当社が、親ドメイン名のゾーンを管理する別の契約者に対して、当該サブドメイン名への委任の有無を確認し、又は、当該委任を促すことがあることについて、あらかじめ同意するものとします。

3 第1項に定めるサブドメイン名への委任を行っていない親ドメイン名のゾーンを管理する契約者は、これにより引き起こされる事象の全てについて責任を負うものとします。

第8条(契約事項の変更)

契約者は、次の事項について、IIJ DNSサービス契約の内容の変更を請求することができるものとします。

(1) DNSアウトソースサービスにおいて登録するドメイン名又はIPアドレスの数
(2) 属性地域JP型ドメイン管理サービスにおいて登録するドメイン名の移転
(3) 第1号及び前号に定める事項のほか、当社が指定する事項

第9条(オプションサービス)

当社は、当社所定の申込書により当社に対し申込があった場合において、オプションサービスを提供します。

2 IIJ DNSサービスには、次のオプションサービスがあります。

(1) 属性地域JP型ドメイン管理サービス/Webリダイレクトオプション
株式会社日本レジストリサービスが提供する属性型・地域型JPドメイン名Webリダイレクトサービスを利用した、属性型・地域型JPドメイン名に対するHTTPアクセスを指定されたURLへリダイレクトする、当社が別途定める仕様に基づき提供するオプションサービス
(2) 汎用JP型ドメイン管理サービス/Webリダイレクトオプション
株式会社日本レジストリサービスが提供する汎用JPドメイン名Webリダイレクトサービスを利用した汎用JPドメイン名に対するHTTPアクセスを指定されたURLへリダイレクトする、当社が別途定める仕様に基づき提供するオプションサービス
(3) サイトフェイルオーバーオプション
契約者が指定するDNSアウトソースサービスで管理するドメイン名のゾーンの DNS レコードについて、その状態を監視し、当該DNSレコードの切替機能を提供するものであって、当社が別途定める仕様に基づき提供するオプションサービス

3 サイトフェイルオーバーオプションは、以下の事項を保証するものではありません。

(1) 常に利用可能であること
(2) サイトフェイルオーバーオプションの対象となるDNS レコードに対しての監視が完全又は正確であること
(3) DNSレコードの切替結果によるDNSの返答が完全又は正確であること
(4) 切替結果の通知が完全又は正確になされること
(5) その他完全性、正確性及び契約者の利用目的への適合性

4 属性地域JP型ドメイン管理サービス/Webリダイレクトオプション、汎用JP型ドメイン管理サービス/Webリダイレクトオプション及びサイトフェイルオーバーオプションの利用における最低利用期間は1ヶ月とし、その起算日は、それぞれのオプションサービスの課金開始日とします。

5 IIJ DNSサービスに係るオプションサービスの利用の停止の効力が生ずる日は、次のとおりとします。

(1) 契約者が当社所定の解約申込書で通知をした場合、当該通知が当社に到着した日又は契約者が当該通知において解除の効力が生じる日として指定した日のいずれか遅い日
(2) 契約者が電磁的方法で通知をした場合、契約者が当該通知において解除の効力が生じる日として指定した日

第10条(解除の効力が生ずる日等)

IIJDNSサービス契約における当該契約の解除の効力が生ずる日は、以下のとおりとします。

(1) 契約者が当社所定の解約申込書で通知をした場合、当該通知が当社に到着した日又は契約者が当該通知において解除の効力が生じる日として指定した日のいずれか遅い日
(2) 契約者が電磁的方法で通知をした場合、契約者が当該通知において解除の効力が生じる日として指定した日

2 gTLD型ドメイン管理サービスに係るIIJ DNSサービスにおいて、契約者がレジストラ(ドメイン名の登録申請の受付、登録処理等を行う機関をいいます。以下同じとします。)の指定する事業者を当社以外の事業者又は組織に変更することについて当社が承諾した場合、又はレジストラを変更することについて当該変更に係るドメイン名の管理者が承諾した場合には、契約者は、遅滞なく当社所定の解約申込書又は電磁的方法によって当社に通知するものとします。

3 属性地域JP型ドメイン管理サービス及び汎用JP型ドメイン管理サービスに係るIIJ DNSサービスにおいて、契約者がレジストラを当社以外の事業者又は組織に変更することについて当社が承諾した場合には、契約者は、遅滞なく当社所定の解約申込書又は電磁的方法(汎用JP型ドメイン管理サービスに限ります。)によって当社に通知するものとします。

4 第2項及び前項に定める解約申込書又は電磁的方法による通知を行わない場合は、当社は、同項の承諾の日から3ヶ月を経過した日以降において、当社が定める方法により、当該ドメイン名に係るIIJ DNSサービス契約を解約するものとします。

5 属性地域JP型ドメイン管理サービス及び汎用JP型ドメイン管理サービスに係るIIJ DNSサービス契約が解除された場合には、それぞれのサービスに対応する属性地域JP型ドメイン管理サービス/Webリダイレクトオプション及び汎用JP型ドメイン管理サービス/Webリダイレクトオプションの利用に関する契約は同日に解除されるものとします。

6 DNSアウトソースサービスに係るIIJ DNSサービス契約が解除された場合には、対応するサイトフェイルオーバーオプションの利用に関する契約は同日に解除されるものとします。

第11条(解除後の措置)

契約者は、ドメイン管理サービスに係るIIJ DNSサービス契約が解除された場合には、当該ドメイン管理サービスに係るドメイン名について、当社を介さずに利用継続するための手続又は廃止手続を行うものとします。当該解除の日が属する月の翌々月において、なお前記手続が行われていない場合にあっては、当社が当該ドメイン名の廃止手続を行う場合があり、契約者はそれを予め承諾するものとします。

第12条(料金)

契約者が、IIJ DNSサービスの利用に関して支払うべき料金の額は、別紙1のとおりとします。この場合において、初期費用の支払義務はIIJ DNSサービスの申込を当社が承諾した時点で、月額費用の支払義務は課金開始日に、一時費用の支払義務は当該一時費用の発生に係る契約内容変更の申込を当社が承諾した時点で、それぞれ発生するものとします。

第13条(最低利用期間内解除調定)

IIJ DNSサービス契約がその最低利用期間の経過する日前に解除された場合(一般規程第28条(契約者の解除)第2項又は第3項の規定に基づき解除された場合を除きます。)には、契約者は、別紙2に定める金額を支払うものとします。

第14条(料金の減額)

当社の責に帰すべき事由によりIIJ DNSサービスが全く利用し得ない状態(全く利用し得ない状態と同じ程度の状態を含みます。以下同じとします。)が生じた場合において、当社が当該状態が生じたことを知った時から連続して24時間以上の時間(以下「利用不能時間」といいます。)当該状態が継続したときは、当社は、契約者の請求に基づき、別紙3に定めるところによりIIJ DNSサービスの料金の減額を行うものとします。ただし、契約者が当該請求をし得ることとなった日から3ヶ月を経過する日までに当該請求をしなかったときは、契約者は、その権利を失うものとします。

附則

平成16年8月1日変更

この契約約款は、平成16年8月1日から実施します。

平成17年10月1日変更

1 この契約約款は、平成17年10月1日から実施します。

2 この契約約款実施の前に、契約者が第10条(解除の効力が生ずる日等)第2項に定める当社に対する通知を行っていない場合には、当社は、当社が定める手続きに従い、当該IIJ DNSサービス契約を終了するものとします。

平成17年12月1日変更

この契約約款は、平成17年12月1日から実施します。

平成19年9月1日変更

この契約約款は、平成19年9月1日から実施します。

平成20年10月1日変更

この契約約款は、平成20年10月1日から実施します。

平成21年12月1日変更

1 この契約約款は、平成21年12月1日から実施します。

2 日本語JPドメイン名Webリダイレクト試験サービス利用規約に基づき成立した、日本語JPドメイン名Webリダイレクト試験サービスの利用に関する契約は、平成21年12月1日をもって、汎用JP型ドメイン管理サービス/Webリダイレクトオプションの利用に関する契約として、この契約約款の適用下において有効に継続するものとします。

平成22年7月1日変更

この契約約款は、平成22年7月1日から実施します。

平成23年7月1日変更

この契約約款は、平成23年7月1日から実施します。

平成24年11月1日変更

この契約約款は、平成24年11月1日から実施します。

平成25年4月1日変更

1 この契約約款は、平成25年4月1日から実施します。

2 平成25年3月31日以前の契約約款に基づき成立した品目を「Register.com」とするgTLD型ドメイン管理サービス契約は、平成25年5月中の当社が定める日まで有効に存続するものとし、同日以降は、品目を「JPRS」とするgTLD型ドメイン管理サービス契約として有効に存続するものとします。

平成25年10月1日変更

この契約約款は、平成25年10月1日から実施します。

平成27年3月1日変更

この契約約款は、平成27年3月1日から実施します。

平成27年9月1日変更

この契約約款は、平成27年9月1日から実施します。

平成28年2月1日変更

この契約約款は、平成28年2月1日から実施します。

別紙1 IIJ DNSサービスにおける料金等 [第12条関係]

1 初期費用

(1) ドメイン管理サービス
種類 料金
属性地域JP型ドメイン管理サービス
5,000円
汎用JP型ドメイン管理サービス
5,000円
gTLD型ドメイン管理サービス
5,000円

(2) DNSアウトソースサービス
細目 料金
初期費用
0円

(3) DNSセカンダリサービス
細目 料金
初期費用
5,000円

(4) オプションサービス
属性地域JP型ドメイン管理サービス/Webリダイレクトオプション及び汎用JP型ドメイン管理サービス/Webリダイレクトオプションにあっては、0円
サイトフェイルオーバーオプションにあっては、当社が別途契約者に示す金額

2 月額費用

(1) ドメイン管理サービス
種類 料金
属性地域JP型ドメイン管理サービス
1,000円
汎用JP型ドメイン管理サービス
700円
gTLD型ドメイン管理サービス
1,000円

(2) DNSアウトソースサービス
細目 料金
基本料金(月額)
2,000円

(3) DNSセカンダリサービス
細目 料金
基本料金(月額)
2,000円

(4) オプションサービス
属性地域JP型ドメイン管理サービス/Webリダイレクトオプション及び汎用JP型ドメイン管理サービス/Webリダイレクトオプションにあっては、0円
サイトフェイルオーバーオプションにあっては、当社が別途契約者に示す金額

3 一時費用

品名 料金
追加登録費用
5,000円(追加登録費用に係る申込毎に)
申請代行手数料
属性地域JP型ドメイン管理サービス:15,000円(申請代行手数料に係る申込毎に)
汎用JP型ドメイン管理サービス:5,000円(申請代行手数料に係る申込毎に)
gTLD型ドメイン管理サービス:8,000円(申請代行手数料に係る申込毎に)
備考
(1)追加登録費用は、第8条(契約事項の変更)第1項第1号に定める契約事項の変更に該当する場合のほか、DNSアウトソースサービスに係るIIJ DNSサービス契約の申込時におけるドメイン名又はIPアドレスの登録に伴う費用として、初期費用とは別に支払いを要します。
(2)申請代行手数料は、第8条(契約事項の変更)第1項第2号に定める契約事項の変更に該当する場合のほか、ドメイン管理サービスに係るIIJ DNSサービス契約の申込時におけるドメイン名の新規登録、変更、移転、又はレジストラトランスファー(レジストラの変更)に伴う費用として、初期費用とは別に支払を要します。

別紙2 最低利用期間内解除調定金 [第13条関係]

IIJ DNSサービスの種類に応じ、第3条(最低利用期間)の規定に基づき設定された最低利用期間の残余の期間に対応する別紙1の2.月額費用に定める金額

別紙3 料金の減額 [第14条関係]

利用不能時の減額 (第14条関係)
利用不能時間を24で除した数(小数点以下の端数は切り捨てます。)に月額費用の30分の1を乗じて算出した額を減額するものとする。

資料請求・見積依頼もお気軽に

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ tel:03-5205-4466 (土日祝日除く 9:30~17:30)

関連情報


ページの終わりです

ページの先頭へ戻る