ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

個別規程 IIJ GIOコンテンツアクセラレーションサービス

平成28年12月1日現在
株式会社インターネットイニシアティブ

第1条(最低利用期間)

IIJ GIOコンテンツアクセラレーションサービスに係るIIJインターネットサービス契約(以下「IIJ GIOコンテンツアクセラレーションサービス契約」といいます。) においては、最低利用期間はありません。

第2条(契約の単位)

当社は、IIJ GIOコンテンツアクセラレーションサービスの場合にあっては、一の完全修飾ドメイン名(FQDN/Fully Qualified Domain Name)毎に一のIIJ GIOコンテンツアクセラレーションサービス契約を締結します。

第3条(利用資格)

HTTPSによる通信をするには、当社が提供する「IIJサーバ証明書管理サービス」(品目区分をⅠとするもののうち品目をSureServer for クラウド、企業認証SSL、企業認証SSL/ワイルドカードオプション付き、クイック認証SSL若しくはクイック認証SSL/ワイルドカードオプション付きとするもの又は品目区分をⅡとするものに限ります。)の契約者である必要があります。

2 DDoSプロテクション連携オプションを利用するには、品目をタイプVとするIIJ DDoSプロテクションサービス(以下この個別規程において、「DDoSプロテクション連携オプション指定サービス」といいます。)の契約者である必要があります。

3 WAF連携オプションを利用するには、当社がIIJ GIOサービス契約約款に基づき提供する「IIJ GIOコンポーネントサービス ネットワークアドオン WAFスタンダード」(以下この個別規程において、「WAF連携オプション指定サービス」といいます。)の契約者である必要があります。

第4条(利用条件)

契約者はIIJ GIOコンテンツアクセラレーションサービスを利用するにあたり、次の事項を行っていただく必要があります。

(1) 配信コンテンツを設置するための設備の用意
(2) 契約者が指定する独自ドメイン名を使用する場合には、 ドメイン名(当社が定める範囲のもの)の取得、又は、当社が提供するサービスを利用してドメイン名を取得する場合においては当該サービスで定める必要な手続き
(3) 前号のドメイン名のインターネット上で運用されているDNSサーバへの登録

2 前項に定める事項を契約者が行っていただけない場合には、IIJ GIOコンテンツアクセラレーションサービスを提供することができないことがあり、当社は、当該提供できないことについて債務不履行責任を負いません。

3 契約者は、IIJ GIOコンテンツアクセラレーションサービスを利用することにより、特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律(平成13年法律第137号)、不正競争防止法(平成5年法律第47号)その他関係諸法規の適用客体となる可能性があることにあらかじめ同意するものとします。

4 契約者は、IIJ GIOコンテンツアクセラレーションサービスの利用の対象となる著作物が、当該サービスを用いて公衆送信等の利用が行われることについて、原権利者その他の権利者の許諾を得ていることを、当社に対して保証するものとします。また、当該許諾について当該原権利者その他の権利者と当社との間に紛争が発生した場合、契約者の費用と責任においてかかる紛争を処理するものとします。

第5条(オプションサービス)

当社は、当社所定の申込書により当社に対し申込があった場合において、オプションサービスを提供します。

2 IIJ GIOコンテンツアクセラレーションサービスには、次のオプションサービスがあります。

(1) DDoSプロテクション連携オプション
DDoSプロテクション連携オプション指定サービスの契約者に対し、当該サービスとの連携機能を提供するオプションサービスであって、当社が別途定める仕様に基づき提供するもの
(2) 占有キャッシュオプション
契約者の占有が可能となるキャッシュディスク領域を用いたIIJ GIOコンテンツアクセラレーションサービスを利用可能とするオプションサービスであって、当社が別途定める仕様に基づき提供するもの
(3) WAF連携オプション
WAF連携オプション指定サービスの契約者に対し、当該サービスとの連携機能を提供するオプションサービスであって、当社が別途定める仕様に基づき提供するもの

3 DDoSプロテクション連携オプション及びWAF連携オプションの利用における最低利用期間はありません。占有キャッシュオプションの利用における最低利用期間は1ヵ月とし、その起算日は占有キャッシュオプションの課金開始日とします。

4 占有キャッシュオプションの利用においては、以下の条件が適用されます。

(1) IIJ GIOコンテンツアクセラレーションサービスと同時に利用の申込を行うことが必要です。
(2) 占有キャッシュオプションのみを解除することはできません。
(3) 当社の設備状況に応じて利用できない場合があります。

5 一のIIJ GIOコンテンツアクセラレーションサービスにおいて、DDoSプロテクション連携オプションと占有キャッシュオプションを併用することはできません。

6 契約者が当社所定の解約申込書でオプションサービスの利用の停止に係る通知をした場合、当該通知が当社に到達した日又は契約者が当該通知において解除の効力が生じる日として指定した日のいずれか遅い日に、利用の停止の効力が生じるものとします。

第6条(解除の効力が生ずる日)

IIJ GIOコンテンツアクセラレーションサービスにおいて、契約者が当社所定の解約申込書で通知をした場合、当該通知が当社に到達した日又は契約者が当該通知において解除の効力が生じる日として指定した日のいずれか遅い日に、当該契約の解除の効力が生じるものとします。

2 前項にかかわらず、DDoSプロテクション連携オプションの利用の解除にあっては、当該DDoSプロテクションに対応するDDoSプロテクション指定サービスが既に解除されている又は同時に解除する必要があります。

第7条(料金)

契約者が、IIJ GIOコンテンツアクセラレーションサービスの利用に関して支払うべき料金の額は、別紙1のとおりとします。この場合において、初期費用の支払義務はIIJ GIOコンテンツアクセラレーションサービスの申込を当社が承諾した時点で、月額費用の支払義務は課金開始日に、一時費用の支払義務は当該一時費用の発生に係る契約内容変更の申込を当社が承諾した時点又は当社における申込の承諾を要しない事項に係るものにおいては当該一時費用の発生原因となる事実が発生した時点で、それぞれ発生するものとします。

第8条(保証の限定)

IIJ GIOコンテンツアクセラレーションサービスは、以下の事項を保証するものではありません。

(1) IIJ GIOコンテンツアクセラレーションサービスが常に可用であること
(2) 契約者が当社のコンテンツ配信サーバに設置したデータが滅失又は毀損しないこと
(3) コンテンツ配信機能、性能又はコンテンツ配信速度が低下しないこと
(4) 契約者の配信に関する帯域、同時接続数に対する特定の数値
(5) IIJ GIOコンテンツアクセラレーションサービスが、契約者の配信コンテンツを設置するための設備と同じ動作をすること

第9条(機能の制限)

契約者が、一般規程第19条(禁止事項)に係る行為を行った場合、契約者のIIJ GIOコンテンツアクセラレーションサービスの利用に関し第三者から当社に対し苦情の申し出その他の請求等が為されかつ当社が必要と認めた場合、又はその他の理由によりIIJ GIOコンテンツアクセラレーションサービスの運営に支障をきたすおそれが あると当社が判断した場合は、当社は、次の事項のいずれか又はこれらを組み合わせた措置を行う場合があります。

(1) 一般規程第25条(利用の停止等)に基づくサービスの提供の停止等
(2) 当該契約者に対する苦情等の解消のための第三者との協議要求
(3) 当該契約者に対する当社のサーバに設置したデータの削除要求
(4) 当該契約者に対し何ら通知を行うことなく、当社のサーバに設置したデータの全部若しくは一部の当社による削除、又は当社が第三者の閲覧できない状態に置くこと

2 前項に定める事項のほか、IIJ GIOコンテンツアクセラレーションサービスの運用、維持に支障をきたすおそれが生じた場合、当社は、契約者に何ら通知を行うことなく当社のコンテンツ配信サーバへのアクセスを制限する場合があります。

3 当社は、IIJ GIOコンテンツアクセラレーションサービスの安定した運用を目的として、当社の定めるところにより、セッション数及びトラフィック及び特定のアクセス元からの通信に関して制限を加えることができるものとします。

第10条(当社の責任の制限)

当社は、前条(機能の制限)の規定に基づき契約者がIIJ GIOコンテンツアクセラレーションサービスを利用して行う情報発信を制限した場合でも、契約者又は第三者に発生した損害について一切の責任を負わないものとします。

2 当社は、IIJ GIOコンテンツアクセラレーションサービスを利用して契約者が行う一切の行為に対して責任を負わないものとします。また、これら契約者の行為に係る契約者と第三者との紛争に関しては、契約者が自己の費用と責任において解決するものとし、当社はこれに関与する義務を負わないものとします。

附則

平成25年4月1日施行

この契約約款は、平成25年4月1日から実施します。

平成25年5月1日変更

この契約約款は、平成25年5月1日から実施します。

平成25年7月1日変更

この契約約款は、平成25年7月1日から実施します。

平成25年8月1日変更

この契約約款は、平成25年8月1日から実施します。

平成26年10月1日変更

この契約約款は、平成26年10月1日から実施します。

平成26年11月1日変更

この契約約款は、平成26年11月1日から実施します。

平成27年12月1日変更

この契約約款は、平成27年12月1日から実施します。

平成28年1月1日変更

この契約約款は、平成28年1月1日から実施します。

平成28年12月1日変更

この契約約款は、平成28年12月1日から実施します。

別紙1 IIJGIOコンテンツアクセラレーションサービスにおける料金等 [第7条関係]

1 初期費用

(1) 基本サービス
細目 料金
初期費用
0円

(2) オプションサービス
オプションサービス名称 料金
DDoSプロテクション連携オプション
0円
占有キャッシュオプション
0円
WAF連携オプション
0円

2 月額費用

(1) 基本サービス
細目 料金
データ転送料(HTTP)
1ギガバイトあたり15円
データ転送料(HTTPS)
1ギガバイトあたり25円
備考
(1)契約者の月間コンテンツ配信転送量に応じた従量課金となります。


(2) オプションサービス
オプションサービス名称 料金
DDoSプロテクション連携オプション
0円
占有キャッシュオプション
256ギガバイトあたり50,000円
備考
(1)占有キャッシュオプションによるキャッシュディスク領域の追加単位は256ギガバイト毎とし、その上限は4096ギガバイトまでとします。
(2)占有キャッシュオプションによるキャッシュディスク領域は、同月内に1回のみ変更可能です。暦月の中途でキャッシュディスク領域の変更があった場合は、日割計算式を適用して、該当月の占有キャッシュオプション料金を算出するものとします。
(3)占有キャッシュオプションによるキャッシュディスク領域を変更した場合、変更前に契約者が当社のコンテンツ配信サーバに設置したデータは、一切引き継がれないものとします。

資料請求・見積依頼もお気軽に

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ tel:03-5205-4466 (土日祝日除く 9:30~17:30)

関連情報


ページの終わりです

ページの先頭へ戻る