ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

今までのSAP導入の常識が覆る!
短期・省コスト・安全確実に最新SAP ERPを導入する方法
参加無料(事前登録制)

~安川シーメンス オートメーション・ドライブ株式会社の課題と解決策~

本セミナーは終了いたしました。

  • 東洋ビジネスエンジニアリング株式会社 B-EN-G
  • 株式会社インターネットイニシアティブ

外部環境の変化が激しい中、経営に必要な情報をリアルタイムに収集・分析・活用し、スピード感を持ってトップが正確な判断を行うため、より一層のITの活用やシステム刷新を検討されている企業や、課題解決策を模索している企業が増加しています。

課題解決の手段として、様々なソリューションが世に出ている中で、グローバルに法制度や言語対応をしているパッケージとしてSAP ERPに関心と期待をもたれる企業は少なくありません。
しかし、SAP ERPは「導入が大変」「コストが高い」などのイメージから、敬遠されがちです。

本セミナーでは安川シーメンス オートメーション・ドライブ株式会社様をお招きし、企業課題とSAP ERPの役割、導入時の課題と解決方法-その一つとしてのクラウド活用-についてご講演いただきます。また、1990年代からSAPの導入支援を手掛けているB-EN-Gと、基幹システムを含め1,200社を超えるお客様に利用されているクラウドサービスを提供するIIJが、製造業の中堅成長企業様向けに"テンプレート"、"導入方法論"、"クラウドの活用"の3つの軸で短期・省コスト・安全確実に最新SAP ERPを導入する方法をご紹介いたします。

日時 2015年5月21日(木) 14:00-17:00(開場13:30)
会場 IIJグループ本社(飯田橋グラン・ブルーム)13F会議室
参加費 無料(事前登録制)
定員 50名(定員超過の場合は恐縮ですが抽選とさせていただきます)
共催 東洋ビジネスエンジニアリング株式会社、株式会社インターネットイニシアティブ
対象 製造業の情報システム部署、経営企画部署、経理部署

プログラム

今までのSAP導入の常識が覆る!短期・省コスト・安全確実に最新SAP ERPを導入する方法
~安川シーメンス オートメーション・ドライブ株式会社の課題と解決策~
14:00-14:10
(10分)

ご挨拶

東洋ビジネスエンジニアリング株式会社

14:10-15:10
(60分)

基幹業務システム(SAP ERP)のプライベートクラウドへの移行

安川シーメンス オートメーション・ドライブ株式会社
管理本部 ITグループ グループ長 吉武 成人 様

2010年にオンプレミスで構築した、基幹業務システム(SAP ERP)用サーバーの更新にあたり、短期間での構築、ならびに運用・保守性の向上をめざし、IIJ GIO VWシリーズの採用を決断しました。IIJを選択するにあたっての検討の過程、および他のITインフラストラクチャも含めた将来の発展形についてご紹介いたします。

15:10-15:20
(10分)
-Break-
15:20-16:05
(45分)

~QCDを守ってこそシステム導入の成功~
ムリ・ムダ・ムラなく進めるSAP ERP導入テンプレートのご紹介

東洋ビジネスエンジニアリング株式会社
ソリューション事業本部SCMソリューション本部 本部長 大橋 基

一般的にシステムを導入する際には、「要件の増加」「手戻り」が原因となり、納期・品質・コストが膨らみがちです。これは、SAP ERPの導入にも言えることです。この解決方法として、各社は導入テンプレートを開発しています。
本セッションでは、IIJソリューションと連携する、B-EN-Gの製造業様向けSAP導入テンプレートをご紹介いたします。
プロセス業種向/組立加工業種向/海外拠点向のそれぞれに、必須の業務機能を厳選したもので、B-EN-G導入方法論とのセットにより、SAP導入プロジェクトにおける品質安定・納期安定を強力に推進します。
また、SAP環境で今後主流となる、S4/HANAへのB-EN-Gの取組み状況についても併せてご紹介いたします。

16:05-16:45
(40分)

たった1年で20社以上から採用!基幹システムのクラウド化なら「IIJ GIO」

株式会社インターネットイニシアティブ
ソリューション本部 副本部長 染谷 直

2014年1月にIIJがSAPビジネスに参入をしてから、SAP ERP、SAP HANA、SAP BusinessObjects、SAP Business Intelligenceなど、SAP製品の本番環境稼働プラットフォームとしてIIJのクラウド「IIJ GIO」を選択される企業様が急増しています。
SAPと連携するEDIシステム等周辺システムも併せてIIJ GIOへ移行されるお客様も非常に多く、その安全性や可用性、そして信頼性において高い評価をいただいております。
本セッションでは、ご来場の皆様に参考となる、IIJ GIO上でのSAP ERP、周辺システムの稼働事例を厳選して実際にどの様な理由でIIJを選んで頂いているのか、導入後の費用対効果について等、他社のクラウドとの違いを含めてご紹介いたします。

16:45-17:00
(15分)

質疑応答

  • ※ 同業他社様からのお申し込みは、お断りさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • ※ 講演内容・講師は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る