ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

Pマーク/ISMS担当者様向け 情報セキュリティ教育セミナー参加無料(事前登録制)

~クラウドサービスで実現する情報セキュリティ教育~

本セミナーは終了いたしました。

  • エスエイティーティー株式会社
  • 株式会社インターネットイニシアティブ

企業を狙ったサイバー攻撃は、ますます複雑化しており、情報漏えいなどの事故を防ぐためには、技術面での対策に加え、従業員への情報セキュリティ教育がますます重要となっています。
すでにPマークやISMSを取得されている企業においては、従業員に対する定期的な教育を実施しているにもかかわらず教育の効果が見えない、さらには日々複雑化する脅威に対してタイムリーな教育ができない等の悩みを抱えている担当者の方も多いかと思います。
本セミナーでは、Pマーク/ISMS教育をeラーニングで実施した場合の導入の効果、及びeラーニングで実施した場合の効果測定の方法や導入実績などをご紹介いたします。

日時 2015年9月29日(火) 15:30~17:40 (開場:15:00)
会場 IIJグループ本社(飯田橋グラン・ブルーム)13F会議室
参加費 無料(事前登録制)
定員 50名(定員超過の場合は、誠に恐縮ながら先着順とさせていただきます)
共催 エスエイティーティー株式会社、株式会社インターネットイニシアティブ
対象 PマークもしくはISMS(ISO27001)の教育を担当されている方/
eラーニング化を検討している社内教育担当の方

プログラム

Pマーク/ISMS担当者様向け 情報セキュリティ教育セミナー
~クラウドサービスで実現する情報セキュリティ教育~
15:30-17:00
(90分)

Pマーク/ISMSにおける情報セキュリティ教育
~教育の重要性とeラーニングによる教育事例~

エスエイティーティー株式会社
営業コンサルティング事業部 星野 忠明

Pマーク(プライバシーマーク)とISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)では、取得後も最低年1回以上の教育と、効果測定を測る事が定めらていますが、具体的な手法や内容については明記されておらず、教育プログラムの準備以外に、教育案内、教育の実施、結果集計、レポート作成など、教育担当者の方は大変手間がかかっているのではないでしょうか?
本セッションでは実際の運用事務局の立場から、情報セキュリティにおける社内教育の役割やeラーニング化することによるメリット、効率よく行う方法を実施事例を交えながら解説いたします。

  • Pマーク、ISMSにおける社内教育の役割
  • eラーニングの概要
  • 社内教育におけるeラーニング導入のポイント
  • SATTでの実施事例
        実施方法、コンテンツの紹介
        効果測定の結果
  • クラウドサービスで実現するeラーニングシステム
        学習管理システム(LMS)と教材制作ツール
17:00-17:10
(10分)
-Break-
17:10-17:40
(30分)

クラウドサービスの昨今のセキュリティ対策とeラーニングシステムの最新事例

株式会社インターネットイニシアティブ
GIO推進部 アライアンス推進課 堀江 賢一

Gartner社の最新のハイプサイクルから見ても、今後さらに地道な導入が期待されるクラウドサービス。一般的に、クラウドサービスの利用に対してはセキュリティ面に対する不安感が高いのも事実です。しかし実際には、クラウドサービスを導入することによりセキュリティレベルが向上します。本セッションでは、クラウドサービスにおけるセキュリティ対策と、IIJのクラウドサービスについて事例を交えながらご紹介いたします。

  • ※ 講演内容・講師は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

関連サービス・ソリューション


ページの終わりです

ページの先頭へ戻る