ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

IIJ GIOで実現する「今すぐできるNotesのクラウド化」参加無料(事前登録制)

~高額なマイグレーションは不要。クラウド化に伴う全ニーズをワンストップ解決!~

本セミナーは終了いたしました。

  • 株式会社ラック
  • 株式会社インターネットイニシアティブ

災害対策、セキュリティ、運用負荷削減などのニーズから、情報システムのクラウド化は経営者、情報システム部にとって無視できない選択肢と言えます。しかし長年大切に使用してきたNotes/Dominoをクラウド化することは容易ではありません。IIJとLACはクラウド事業者とSIerの枠を超えて綿密な協力体制を組むことで、Notes/Dominoのクラウド移行、運用のアウトソース、24時間の監視体制等をワンストップで実現いたします。貴社のNotesの「これから」を考えるときにぜひ選択肢に含めてください。

日時 2014年8月6日(水) 15:00-17:30 (開場:14:30)
会場 IIJグループ本社(飯田橋グラン・ブルーム)13F会議室
参加費 無料(事前登録制)
定員 50名(定員超過の場合は、誠に恐縮ながら先着順とさせていただきます)
共催 日本アイ・ビー・エム株式会社/株式会社ラック/株式会社インターネットイニシアティブ
対象 経営者、情報システム部門・経営企画部門の方

プログラム

IIJ GIOで実現する「今すぐできるNotesのクラウド化」
~高額なマイグレーションは不要。クラウド化に伴う全ニーズをワンストップ解決!~
15:00-16:00
(60分)

IIJ GIOで実現する「今すぐできるNotesのクラウド化」
-Notesをクラウド化する上での考慮点と解決策-

株式会社ラック
営業推進統括技術推進部 飯田浩司

Notesのクラウド化は容易ではありません。

ノーツの移行だけではなくパフォーマンス、ライセンス、バックアップ、監視など多くの検討事項が存在します。また、クラウド事業者とSIerの担当分野の線引きも難しく、多くのノーツユーザーがクラウド化を検討するときに「ノーツの廃止・マイグレーション」という、高額なコストと高いリスクを含む選択肢をも検討せざるを得ません。ラックはIIJと協力なタッグを組むことで「ワンストップで」「あらゆる問題に対する回答をご用意」するプランをご提示いたします。このセッションは「ノーツのクラウド化」に伴う問題点を一つ一つ解説し、またその解決策をご提示いたします。

(5分) -Break-
16:05-16:45
(40分)

IBM Notes/Domino 最新動向
進化を遂げた『IBM Notes/Domino 9』ご紹介

日本アイ・ビー・エム株式会社
ソフトウェア事業本部 コラボレーション・ソリューションズ事業部 北尾隆

ビジネスにスピードが求められる時代、適切な相手と適切な情報を速やかに共有・活用できる、柔軟なコラボレーション環境を築くことが、企業の競争力を生み出します。
本セッションでは、このような企業ニーズに応えた、IBM Notes/Domino 9 Social Edition の最新情報をご紹介いたします。

(5分) -Break-
16:50-17:30
(40分)

クラウドファ-スト時代の企業システム
エンタープライズ領域でのクラウドサービス活用のポイント

株式会社インターネットイニシアティブ
営業推進部

企業におけるクラウドの利用形態やその用途は多様化の一途をたどっています。本セッションでは、株式会社損害保険ジャパン様など先進ユーザの事例を中心に、エンタープライズ領域でのクラウドサービス活用のポイントや導入メリットについて解説いたします。あわせて、「持たないプライベートクラウド」によるオンプレミスとのハイブリッドクラウド利用モデルやサービスについて紹介いたします。

  • ※ 講演内容・講師は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

関連サービス・ソリューション


ページの終わりです

ページの先頭へ戻る