ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

創造・アイデアの教育環境を提供するArduino用3Gシールドの可能性参加無料(事前登録制)

本セミナーは終了いたしました。

この度、3Gシールドアライアンスでは、世界的に教育現場で広がりを見せているオープンソースハードウェアArduinoとその拡張ボードとして開発展開している3Gシールドの紹介セミナーを企画いたしました。ここで紹介するArduino用3Gシールドは、これまでにない創造・アイデアの教育環境を作り出すことができ、学生・生徒らに日本のモノづくりにおける最先端で高機能な技術を直接触れて考える時間が提供できるものと考えています。
本セミナーでは、大学や高校の先生方にこのArduino用3Gシールドの利用体験や可能性を語って頂き、さらにパネルディスカッションなどを企画しています。
是非とも、教育現場で創造性のある教育を思考されておられる先生方や、新たな試作・プロトタイプ版開発などを手掛ける企業の方々に、ご参加頂けましたらと思っています。

また、セミナー終了後は、ご講演の先生方との懇親会による交流会も設けています。

東京会場

日時 2012年8月27日(月) セミナー 13:30-17:30(受付開始:13:00~)
懇親会 17:30-19:30
会場 IIJグループ本社(神保町三井ビルディング)17F大会議室
参加費 無料(事前登録制)
定員 60名(定員になり次第申込受付を終了させていただきます)
主催 NPO 3Gシールドアライアンス(NPO申請中)
協賛 株式会社インターネットイニシアティブ、株式会社ムトーエンジニアリング、株式会社構造計画研究所、ディー・クルー・テクノロジーズ株式会社、株式会社スイッチサイエンス、株式会社マイクロインフィニティ、株式会社タブレイン

プログラム

創造・アイデアの教育環境を提供するArduino用3Gシールドの可能性
13:30~13:35

ご挨拶

3Gシールドアライアンス 高本孝頼

13:35~13:50

ご挨拶 ~将来における情報教育について~

東京大学 情報理工学系研究科長 教授 萩谷昌己先生

13:50~14:10

IEMモジュールによるArduino用3Gシールドについて

クアルコムジャパン 特別顧問 山田純様

14:10~14:15 -Break-
14:15~15:00

Arduinoおよび3Gシールドを使った教育の期待と課題

情報科学芸術大学院大学[IAMAS] 准教授 小林茂先生
拓殖大学工学部 電子システム工学科 准教授 前山利幸先生
東京都立小石川中等教育学校 教員 天良和男先生

15:00~15:10 -Break-
15:10~16:10

【パネルディスカッション】

  1. Arduinoの普及は日本が世界的に遅いのは何故か、また日本でもArduinoの爆発的な普及はありえるのか?
  2. 教育現場においてArduinoや3Gシールドが期待されるのは何か
  3. 具体的なArduino関連の授業をスタートさせるにあたり、最初に超えなければならないハードルはあるのか?

<パネリスト>
情報科学芸術大学院大学[IAMAS] 准教授 小林茂先生
拓殖大学工学部 電子システム工学科 准教授 前山利幸先生
東京都立小石川中等教育学校 教員 天良和男先生

16:10~16:15 -Break-
16:15~16:35

Arduinoで作るM2Mクラウドコンピューティング

東京大学大規模集積システム設計教育研究センター 助教 落合秀也先生

16:35~16:55

野外センサネットワークに関する開発研究

東京農工大学大学院 工学研究院 助教 大島浩太先生

16:55~17:20

Arduino用3Gシールドを使った事例紹介

3Gシールドアライアンス 高本孝頼、大黒篤

17:20~17:30

質疑応答

  • ※ 教育関係以外の一般企業のお客様はお断りする場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • ※ 講演内容・講師は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
本件に関するお問い合わせ

IIJセミナー事務局


ページの終わりです

ページの先頭へ戻る