ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

Silverlight、次世代動画配信セミナーRSS

~高解像度映像を短いバッファで配信できるSilverlight Smooth Streamingとは~

本セミナーは終了いたしました。

  • 株式会社インターネットイニシアティブ
  • DPSJ
  • Microsoft

インターネットによる映像コンテンツの視聴が一般的なものとなり、配信技術は日々進化を遂げております。
コンテンツ映像の高画質化が進み、視聴環境が視聴者ごとに異なるなかで、優良な視聴体験を提供することは、今後の配信ビジネスにとって非常に重要なことと言えます。

当セミナーでは、株式会社インターネットイニシアティブ、マイクロソフト株式会社、日本デジタル・プロセシング・システムズ株式会社の3社共同で、Silverlightを中心とした、最先端の動画配信を実現するテクノロジーとサービスを、デモや事例を交えてご紹介いたします。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

東京会場

日時 2009年12月11日(金) 14:00~17:00(開場13:30)
会場 IIJグループ本社 17F 大会議室(東京都千代田区)
参加費 無料(完全予約制)
定員 100名(先着順)

プログラム

<WindowsMediaユーザ必見!>
高解像度映像を短いバッファで配信できるSilverlight Smooth Streamingとは
14:00-14:40
(40分)

Silverlight 3とSmoothStreamingによる次世代の動画配信

マイクロソフト株式会社
デベロッパー&プラットフォーム統括本部 UXテクノロジー推進部
エバンジェリストリード 春日井良隆

この7月にリリースされたSilverlight 3では、Window MediaやVC-1に加え、新たにH.264/AACをサポート。HD映像配信の幅が広がった一方で、メディア配信サーバーのIIS Media Servicesの拡張機能として提供されるSmooth Streamingと連動することで、バッファリング時間が極めて少ないメディア配信を提供することが可能になりました。高画質であることはもちろん、訪れたユーザーを逃さない軽快なメディア視聴体験、そしてセキュアなDRM(デジタル著作権管理)のソリューションを最新の事例を交えながらご紹介します。Expression Encoder 3のデモも行う予定です。

14:40-15:00 - 質疑応答・休憩 -
15:00-15:40
(40分)

Silverlight3 対応、柔軟性ある業務用エンコーダのご紹介

日本デジタル・プロセシング・システムズ株式会社
プロモーションマネージャ 木村国中

昨年の北京オリンピックでNBC Universalは米国内向けに、全競技全試合をインターネットを通じたSilverlightによるリッチコンテンツとして配信されました。その配信で使用されたDigital Rapids 社の「Streamシリーズ」エンコーダをご紹介します。
既に日本国内でのLive Smooth Streamingの実績を持つエンコーダに注目です。

15:40-16:00 - 質疑応答・休憩 -
16:00-16:40
(40分)

Silverlightが変える動画配信システム&サービス

株式会社インターネットイニシアティブ
ネットワークサービス本部アプリケーションサービス部デジタルコンテンツ配信課
岡庭大輔

Silverlight技術の登場により、サービスプラットフォームがいかに変化を遂げてゆくかを、ASPの観点から説明します。
さらにIIJのサービスプラットフォームによるSilverlightライブおよびVoD配信の具体的な仕組みについて、いくつかの事例を挙げつつ紹介します。

16:40- - 質疑応答・クロージング -
  • ※ 講演内容・講師は変更になる場合がございます。
  • ※ お申し込みは先着順です。定員になり次第締切とさせていただきますので、あらかじめご了承ください。

関連サービス・ソリューション


ページの終わりです

ページの先頭へ戻る