ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

IIJ、世界初のハイレゾ音源によるライブ・ストリーミングサービス「PrimeSeat」を提供開始

音楽配信事業に参入し、超高音質フォーマットDSD5.6MHz等によるコンテンツを ライブ・ストリーミング、オンデマンド、インターネットラジオで配信

2015年12月21日

株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝 栄二郎、コード番号:3774東証第一部)は、高音質なデジタル・オーディオ・フォーマットDSD5.6MHz(※1)をはじめとするハイレゾ音源のライブ・ストリーミングサービス「PrimeSeat(プライムシート)」を、2015年12月23日より提供開始いたします。

ハイレゾ音源フォーマットとして注目されているDSDやPCMなどは、アナログ音声を圧縮せず忠実に再現するため、お客様は、自宅にいながらコンサート会場で聴いているような臨場感あふれる高品質な音を楽しむことができます。ハイレゾ音源はCD音源に比べて膨大なデータ量を持つことから、ライブ配信を行うには高度な技術が必要とされるため、これまでダウンロード形式での配信サービスが主流でした。この度のDSDによるライブ・ストリーミングサービスの提供は、商用サービスとしては世界初となります。(※2) なお、IIJは新たな音楽市場の開拓と配信サービスの推進を目的に、株式会社コルグ(本社:東京都稲城市、代表取締役社長:加藤 世紀、以下KORG)と提携し、配信プラットフォームの開発を共同で進めてまいりました。お客様のPCにインストールしていただく視聴用のソフトウェア「PrimeSeat」は、KORGが開発し、提供いたします。

IIJでは、「PrimeSeat」のサービス開始を機に音楽配信事業に参入し、良質な音にこだわる個人のお客様とコンテンツ事業者のお客様、双方に向けた新たなビジネスを展開してまいります。個人のお客様は、本サービスの音楽配信サイトにてオリジナル番組やコンサートなどさまざまなコンテンツを、ライブ・ストリーミング(生放送)、オンデマンド、インターネットラジオでお聴きいただけます。また、自社レーベルの楽曲やコンサートをハイレゾ音源で配信したい事業者のお客様は、本サービスのプラットフォームを活用することで、自社で設備を運用することなくコンテンツを配信できます。

  • (※1)DSD (Direct Stream Digital): アナログの音源をデジタルに変換する際の変換方式の一種。サンプリング周波数は2.8MHz、5.6MHzの2つが現在主流で、DSD5.6MHzのサンプリング周波数は、音楽CDの128倍に及ぶ。
  • (※2) 2015年12月21日現在、当社調べ。

背景

IIJはこれまで、日本を代表する音楽祭の一つである「東京・春・音楽祭」などのクラシック演奏会のインターネット配信を通じて、最新のストリーミング技術に取り組んできました。しかし、インターネットで配信する音は、通信帯域の制約からそのデータが圧縮や変換等されている場合が多く、音質面での改善が課題となっていました。IIJでは、より「良い音」を広域で配信することを追求し、本年4月には、東京・春・音楽祭およびベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(ベルリン・フィル)の協力を得て、各演奏会をDSD5.6MHzフォーマットでライブ配信する公開実験に成功しました。この経験で得た技術的知見をもとに、この度、ハイレゾ音源によるライブ・ストリーミングサービスを商用化するに至ったものです。IIJでは、本サービスを通じて、躍動感ある良質な音をより多くの方々にお届けしてまいります。

サービス内容

お客様は、PC(WindowsおよびMac)に専用のソフトウェアをインストールすることで、以下の配信サイトからさまざまなコンテンツをお聴きいただけます。

サービス名 PrimeSeat (プライムシート)
サービスサイト http://primeseat.net/
対応言語 日本語、英語
サービス開始日 2015年12月23日

サービス内容

個人のお客様
H2Aロケットの打ち上げ音からオーケストラ演奏会まで、きめ細やかなハイレゾ音源の違いを体感いただけるさまざまなコンテンツをオンデマンド、インターネットラジオで配信いたします。また、ライブ・ストリーミング番組(生放送)や、クラシック専門インターネットラジオ局OTTAVA(オッターヴァ)社との共同制作による小編成のサロン・コンサート(1月予定)を配信してまいります。
  • (※)番組の詳細はサービスサイトをご覧ください。
法人のお客様
配信事業者のお客様は、本サービスをプラットフォームとしてご利用いただくことで、ハイレゾ音源のライブ・ストリーミング配信を手軽に行うことができます。日・欧・米・アジアを大容量回線でつないだIIJのバックボーンネットワークに直結した配信プラットフォームを利用することで、海外で開催されるコンサートを世界中に安定した品質でライブ配信することが可能です。

料金

視聴用ソフトウェア「PrimeSeat」 無料でダウンロードいただけます。
コンテンツ視聴料 2015年12月21日現在で掲載しているコンテンツはすべて無料で視聴いただけます。
今後コンテンツの拡充にともない、一部有料コンテンツも提供してまいります。
プラットフォーム利用料 コンテンツ配信をご検討のお客様は、個別見積もりとなります。

視聴環境

PC(WindowsおよびMac)に専用のソフトウェア「PrimeSeat」をインストールすることで視聴いただけます。音源のフォーマットにより、対応コンバーター(DAC)(※)やステレオが必要となります。

  • (※)動作確認を行ったDACは、順次サービスサイトに掲載してまいります。

視聴方法

IIJでは、長年培ってきたインターネット配信技術を活かし、世界中の方々に高品質な音を楽しんでいただけるサービスを拡充していくとともに、4K/8Kテレビの高精細映像に最適な音の提供を目指し、今後も技術開発を推進してまいります。

報道関係のお問い合わせ先

株式会社インターネットイニシアティブ 広報部

〒102-0071 東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム

製品・サービスに関するお問い合わせ先

PrimeSeat特設サイト サポートページ

  • (※)本プレスリリースに掲載されている社名、サービス名などは、各社の商標あるいは登録商標です。
Get ADOBE READER
Adobe Readerのダウンロード
Adobe Readerは左の「Get Adobe Readerblank」ボタンをクリックして入手できます。

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る