ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

ネットチャートと冨士電線、医療業界向けに抗菌LANケーブルを開発し、販売開始

2015年2月16日
ネットチャート株式会社
冨士電線株式会社

株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝 栄二郎、コード番号:3774 東証第一部)の100%子会社でLAN関連を中心としたネットワーク構築事業を行うネットチャート株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:楠本 和弘、以下 ネットチャート)と、消防用ケーブル・通信用ケーブル・LAN関連ケーブル・光ファイバケーブル及び機器加工品の製造・販売を行う冨士電線株式会社(本社:神奈川県伊勢原市、代表取締役社長:城和 信夫、以下 冨士電線)は、医療業界向けに抗菌LANケーブル「medi-patch(メディパッチ)」、及び抗菌ツイストペアケーブル(シールド加工付)を開発し、2015年3月1日より販売を開始します。抗菌加工を施したLANケーブルの商品化は、世界初となります。

ネットチャートと冨士電線は、2008年より、軽量で環境に配慮したLANケーブル「eco-patch(エコパッチ)」を提供してきました。従来型のケーブルと比較して直径が約半分と細く、優れた配線作業性を持つことから、データセンター事業者を中心に多くのお客様にご利用いただいており、出荷本数は79万本を超えています(2014年12末時点)。今回、eco-patchと同様に細径・軽量で、抗菌性に優れた新製品「medi-patch」を医療業界向けに開発しました。さらに、工事用LANケーブルであるツイストペアケーブルにも抗菌処理を行い、加えて、ノイズの影響を抑えるためのシールド加工を施した抗菌ツイストペアケーブルの提供も開始します。

抗菌ツイストペアケーブル(左上)とmedi-patch(右上)

現在、医療業界では、急速に増え続ける医用画像データの外部保管、遠隔医療や地域連携に向けたネットワーク環境の整備など、ITの活用が進みつつあります。

今後、ネットチャートと冨士電線は、機関内の物理的な安全性を確保する抗菌LANケーブルを医療機関に展開していくとともに、院内ネットワークの構築、クラウドを活用した医療情報システム基盤の構築など、医療ITの推進に尽力してまいります。

ネットチャート株式会社について

株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)のグループ子会社として、2006年10月に設立されました。神奈川県地区を中心に、機器の導入・設定、ネットワーク導入時の配線工事、アプリケーションのインストール・運用サポートなどの LAN 関連を中心としたネットワーク構築事業を行っています。

冨士電線株式会社について

1951年1月に設立され、昭和電線ホールディングス株式会社のグループ会社として、消防用ケーブル・通信用ケーブル・LAN関連ケーブル・光ファイバケーブル及び機器加工品の製造・販売を行っています。

報道関係お問い合わせ先

株式会社インターネットイニシアティブ 広報部

〒102-0071 東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム

medi-patchに関するお問い合わせ先

ネットチャート株式会社 FMS事業本部 岡本

ケーブル技術に関するお問い合わせ先

冨士電線株式会社 甲府工場 通信技術課

Get ADOBE READER
Adobe Readerのダウンロード
Adobe Readerは左の「Get Adobe Reader」ボタンをクリックして入手できます。

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る