ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

IIJと日本マイクロソフト、マルチクラウドサービスで協業

第一弾として、両社のクラウド基盤を相互接続し、
Microsoft Azure の閉域網接続サービス「ExpressRoute」を国内で提供

2014年7月10日
株式会社インターネットイニシアティブ
日本マイクロソフト株式会社

株式会社インターネットイニシアティブ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝 栄二郎、以下 IIJ)と 日本マイクロソフト株式会社(本社:東京都港区、代表執行役 社長:樋口 泰行、以下 日本マイクロソフト)は、IIJの高付加価値クラウドサービス「IIJ GIO(ジオ)サービス」と、日本マイクロソフトのパブリッククラウドサービス「Microsoft Azure (以下 Azure)」を連携させたマルチクラウドサービスの提供に向けて協業することを発表します。本協業の第一弾として、IIJは日本初の Azure 閉域網接続サービス「ExpressRoute」パートナーとして、お客様にAzureへの高速な閉域網接続サービスを日本国内で提供します。

ExpressRoute とは

ExpressRouteは、Azureへの閉域網接続を提供するサービスで、マイクロソフトが欧米ではすでに数社のパートナーと協業し、同サービスを提供しています。日本市場においても、Azure日本データセンターへの閉域網接続に対するお客様からの強い要望に応え、IIJは2014年10月より同サービスの受注活動を開始します。IIJは国内初のExpressRouteパートナーとして、自社のバックボーン設備とAzureデータセンターを相互接続したプライベートネットワークを構築し、お客様にAzureへの高速な閉域網接続サービス「IIJクラウドエクスチェンジサービス for Microsoft Azure」を提供します。

IIJ が提供する「IIJクラウドエクスチェンジサービス for Microsoft Azure」の特長

IIJのバックボーン上にお客様専用のプライベートネットワークを構築する「IIJ GIOプライベートバックボーンサービス」を経由しExpressRouteを利用できる環境を提供します。お客様は、社内ネットワークから同サービスのゲートウェイに専用線やWAN回線を経由した接続を行うことで、ExpressRouteを通してAzureリソースに閉域網接続することが可能となります。Azureへの接続はインターネットの公衆回線網を経由しないため、より信頼性が高く、強固なセキュリティのもと高速にAzureサービスが利用できます。

IIJ GIOプライベートバックボーンサービスでは、国内4か所に閉域接続が可能なゲートウェイを用意(※)しており、接続回線は国内の主要なキャリアに対応しています。お客様は、Azure及びIIJ GIOにマルチキャリアで閉域接続し、サービスを利用することが可能です。本サービスにより、すでにAzureをご利用されている企業においても閉域網接続が可能です。

  • (※)東京・大阪から今年度順次対応予定

IIJ GIO と Azure の融合がもたらす価値

IIJと日本マイクロソフトは今回の協業により、オンプレミスと複数のクラウドとの間でデータやアプリケーションを自由かつ安全に移動し、配置したいという、お客様の新たなニーズに応えます。お客様は、低コストかつ迅速なクラウドサービスを提供するAzureと、柔軟で信頼性の高いクラウドサービスIIJ GIO、並びに、お客様が既にお持ちのオンプレミスといった3つの環境を最適な形で選択し、シームレスに連携させて利用することが可能となり、拡張性・俊敏性を兼ね備えたマルチクラウドサービスの利用メリットを最大限活用することができます。

本協業の今後の展開

ExpressRouteに加え、IIJの専有サーバーリソースやセキュリティゲートウェイをAzureと連携させることで、強固な安全性が必要とされるシステムをクラウド上で稼働させ、オンプレミスに蓄積された個人情報など機密性の高いデータをクラウド上から利用することも可能となります。さらにAzureへの閉域網接続により、クラウド上のストレージへのバックアップやディザスタリカバリーのためのレプリケーション、高解像度の動画や画像など、大容量のデータを信頼性の高い経路を利用して安全に低コストで送信することが可能となります。また、IIJ GIOと連携している各種ネットワークとの相互利用も視野に入れ、展開していきます。

IIJと日本マイクロソフトは、ExpressRouteのサービス提供開始に向けて技術協業を進めるとともに、共同マーケティング活動及びお客様への提案活動における連携を強化し、今後3年間で200社への本サービス提供を目指します。

IIJクラウドエクスチェンジサービス for Microsoft Azure, ExpressRoute提供イメージ

IIJクラウドエクスチェンジサービス for Microsoft Azure, ExpressRoute提供イメージ図

各サービス詳細は、下記Webサイトを参照ください。

関連サービス・ソリューション

本プレスリリースに関連するIIJのサービス・ソリューションは以下になります。

報道関係お問い合わせ先

株式会社インターネットイニシアティブ 広報部

〒102-0071 東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム

日本マイクロソフト株式会社 社長室 コーポレートコミュニケーション部 石井、岡部

Get ADOBE READER
Adobe Readerのダウンロード
Adobe Readerは左の「Get Adobe Readerblank」ボタンをクリックして入手できます。

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る