ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

IIJと日本IBM、中堅・中小企業クラウド市場開拓で協業

第一弾として、Sugar7と基幹システムのデータ連携を可能にするIBMのミドルウェアをIIJのクラウド上に実装、廉価なCRMソリューションとしてSIer向けに提供開始

2014年5月14日

株式会社インターネットイニシアティブ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝 栄二郎、以下 IIJ)と日本アイ・ビー・エム株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:マーティン・イエッター、以下 日本IBM)は、中堅・中小企業向け業務アプリケーション分野での事業拡大を目的に、戦略的協業体制を構築することを発表します。本協業において両社は、IIJのクラウドサービス「IIJ GIO(ジオ)サービス」とIBMのソフトウェア製品を組み合わせ、お客様にサブスクリプション(期間契約)で安価に提供するクラウド型ソリューションを開発し、システムインテグレーター(以下SIer)等のパートナー企業に提供します。両社のSIerパートナーを通じて、今まで価格的に導入することが難しかったソフトウェアをクラウド上で安価に利用できるソリューションを提供することで、中堅・中小企業のクラウド活用を推進してまいります。

協業の第一弾として、米国SugarCRM社のCRMソフトウェア「Sugar7」とIBMのクラウド連携ソフトウェア「IBM Websphere Cast Iron」を利用したIIJ GIO上で提供する基盤ソリューションを、2014年6月よりSIer向けに提供開始します。これにより、CRMシステムの構築に際して、基幹業務とのシステム連携やデータの円滑な移行支援に加え、中堅・中小企業のお客様は低料金かつ迅速にSugarCRMソリューションを利用できます。

本協業の主な内容は以下の通りです。

  1. IIJは、自社のクラウド基盤上にSugar7及びIBM WebSphere Cast Ironを搭載したクラウド型ソリューションを、IIJ GIOパートナーと共同でSIer向けに提供開始します。併せて、SIerがお客様の環境に最適なクラウドサービスを導入するための技術支援を行います。
  2. 日本IBMは、本ソリューションを提供するSIerに対してプリセールスなどを含む営業支援を行います。また、共同マーケティング・プログラムの策定、各種技術情報の提供、及びシステム要員育成のためのプログラムを計画しています。

Sugar7について

Sugarは、これまでオープンソースで急成長しているCRMソリューションです。標準技術へ準拠するオープンなPHP言語の採用により、SIerパートナーには基幹システムへの統合やサービスの拡張に優れています。また、最新製品である「SugarCRM 7.0」は、競合他社製品に比べて、モバイル対応やソーシャルネットを使った社内の情報共有機能などの優位性向上に加え、価格をSaaS型CRMソリューションの市場価格のほぼ半額程度で提供でき、中堅・中小市場への浸透が期待されます。

IIJ GIOサービスについて

IIJ GIO(ジオ)サービスは、IIJグループで2000年より展開してきたリソースオンデマンドサービス「IBPS(Integration & Business Platform Service)」で培った運用技術を活かし、HaaS/IaaSからSaaSまですべてのサービスレイヤをカバーした高品質なクラウドサービスです。システムを構成するITリソースをコンポーネントとして用意し、1,000通り以上の組み合わせから選択することでお客様に最適なシステムを安価に構築できます。高いセキュリティと柔軟なネットワーク構成により、企業内のプライベートクラウド環境からパブリッククラウド環境まで、幅広いシステム基盤を提供します。

IBM Websphere Cast Ironについて

WebSphere Cast Ironは、クラウドやオンプレミスに分散されているアプリケーションを短期間で統合するためのソリューションです。多くの企業にとって、クラウド導入に際する共通する課題として、既存の自社システム(オンプレミス)との連携が大きなハードルの1つとなっています。この製品は、クラウド統合プロジェクトを数日という短い期間で完了し、再利用可能なプロセス・テンプレートと「構成のみでコーディングなし」のアプローチを活用して、クラウド統合のライフサイクル全般をサポートします。

  • (※)SugarCRMは、SugarCRM社の登録商標です。
  • (※)IIJ、IIJ GIOは、IIJの登録商標です。
  • (※)IBM、IBM ロゴ、ibm.com、WebSphere、Cast Ironは、世界の多くの国で登録されたInternational Business Machines Corp.の商標です。他の製品名およびサービス名等は、それぞれIBMまたは各社の商標である場合があります。現時点での IBMの商標リストについては、http://www.ibm.com/legal/copytrade.shtmlをご覧ください。

関連サービス・ソリューション

本プレスリリースに関連するIIJのサービス・ソリューションは以下になります。

報道関係お問い合わせ先

株式会社インターネットイニシアティブ 広報部

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング

日本アイ・ビー・エム株式会社 広報 小林

Get ADOBE READER
Adobe Readerのダウンロード
Adobe Readerは左の「Get Adobe Readerblank」ボタンをクリックして入手できます。

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る