ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

IIJグループ、欧州域内でクラウドサービス「IIJ GIO EUサービス」を提供開始

ロンドンに開設したデータセンターに大容量バックボーンを構築し、高品質なクラウドサービスを提供

2013年08月05日
株式会社インターネットイニシアティブ
IIJ Europe Limited

株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝 栄二郎、コード番号:3774 東証第一部)の連結子会社で、ロンドンを拠点に欧州でシステムインテグレーション事業等を展開するIIJ Europe Limited(IIJ Europe、本社:ロンドン、Managing Director:山本 学)は、欧州域内でクラウドサービス「IIJ GIO EUサービス」を本日より開始しました。

「IIJ GIO EUサービス」(以下「本サービス」)は、IIJが日本国内で提供している「IIJ GIO(ジオ)サービス」で培ってきたクラウドサービスの運用ノウハウを最大限に活用し、日本市場と同レベルの高品質なサーバ環境を提供するサービスです。サーバの種類(仮想サーバ/物理サーバ)、CPU性能やメモリ容量、OSなどを自由に選択可能な、柔軟性の高いクラウドサービスを欧州で展開します。

本サービスの特長は以下のとおりです。

月額固定料金で安定したネットワークを提供

IIJでは、2013年4月にロンドンにデータセンターを開設し、日・英・米を大容量回線でつないだバックボーンネットワーク(※1)を構築しました。お客様は通信品質の高いインターネット接続により、遅延の少ない安定したサーバ環境が利用可能です。また、欧州の主要なクラウドサービスでは、インターネットのトラフィック量に応じた従量課金制が多いなか、本サービスにはあらかじめネットワーク費用が含まれているため、アクセスが急増した場合でも月額固定料金でご利用いただけます。

日本品質と同レベルの高品質なクラウドサービス

IIJが国内外で培ってきたサービス運用のノウハウ、マネージメント力を活用し、日本市場で求められる品質と同レベルの高品質なクラウドサービスを提供します。本サービスでは、サービスの品質を客観的指標によって保証し、品質がこれを下回る場合には、ご利用料金の一部を減額するサービス品質保証制度(SLA)を定めており、仮想サーバの稼働率が99.99%以上であることを保証しています。さらに、データをファイル単位でバックアップ保管するオプションサービスも用意しており、企業の基幹システムや金融システムなどミッションクリティカルな用途にも安心してご利用いただけます。

IIJグループでは今後とも高い技術力と運用ノウハウを強みとして、システムインテグレーションとクラウドサービスを組み合わせながら、日系企業だけでなく現地企業もターゲットとした欧州へのサービス展開を強化してまいります。

IIJ GIO EUサービス仕様

基本仕様
ベースサーバ Vシリーズ(仮想サーバ) Xシリーズ(物理サーバ)
グレード V10
WS/LC
V20
WS/LC
V40
WS/LC
V80
WS/LC
V160
WS(※2)/LC
X160
WS/LC
CPU性能指標
(ICU(※3)
1 2 4 8 16 16
メモリ 1GB 2GB 4GB 8GB 16GB 32GB
ディスク容量 40GB (IP-SAN) 300GB (RAID1)
ディスク追加
(有償オプション)
100GB, 300GB, 500GB, 1TBの領域を、
1台のベースサーバに2つまで追加可能
NIC 4
ネットワーク帯域 1Gbps(共有)
OS Windows 2008 R2/ Windows 2012
Cent OS 5.X / Cent OS 6.X 64bit
  • (※2)Windows2012のみ対応
  • (※3)16 ICU = 2 x 4 core 相当

IIJ Europe Limitedについて

IIJ Europe Limitedは、2001年6月に設立され2012年4月にIIJグループの連結子会社となった株式会社IIJエクスレイヤの英国現地法人で、本年4月に社名をIIJ Europe Limitedに変更しました。ロンドンに拠点を置き、高い技術力を強みに、高品質なサービスと付加価値の高いSIの提供を通じて、欧州に拠点をもつ日系企業のIT導入を支援しています。

関連サービス・ソリューション

本プレスリリースに関連するIIJのサービス・ソリューションは以下になります。

お詫びと訂正

2013年8月5日の発表時に、「IIJ GIO EUサービス仕様」のNICの数値を誤って掲載しておりましたので、
8月6日に正しい記載に改めました。
誤)2(インターネット接続、プライベートVLAN) → 正)4
お詫びして訂正いたします。

報道関係お問い合わせ先

株式会社インターネットイニシアティブ 広報部

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング

Get ADOBE READER
Adobe Readerのダウンロード
Adobe Readerは左の「Get Adobe Readerblank」ボタンをクリックして入手できます。

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る