ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

IIJと野村総合研究所グループが法人向けITソリューション分野における戦略的協業で合意

第一弾として、情報セキュリティ分野での協業を強化

2013年7月31日
株式会社インターネットイニシアティブ
株式会社野村総合研究所
NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

株式会社インターネットイニシアティブ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝栄二郎、以下IIJ)と株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:嶋本正、以下NRI)は、この度、法人向けのITソリューション分野において、戦略的協業を行うことで合意しました。

本協業により両社は、IIJのネットワークサービスやクラウドサービスの基盤及び運用技術と、NRIのコンサルティング及び各産業のニーズに特化したITソリューション構築のノウハウという、双方の強みを連携させたソリューションの開発や共同営業を行い、新たな市場開拓を進めていきます。

主な協業内容

まずは、「ネットワーク」「セキュリティ」の分野における取り組みを開始し、さらに「クラウド」「ビッグデータ」の分野での取り組みの具体化に向けて検討を進めます。想定されている協業の内容は以下の通りです。

  1. IIJのネットワーク上における、IIJクラウドサービスとNRI基盤ソリューションを連携させた共通プラットフォームの構築
  2. 情報セキュリティ分野における、付加価値の高いサービスの共同開発及び提供体制の強化
  3. 両社の技術、サービスを連携させた新たなソリューションの共同開発とサービスメニューの拡充
  4. 資材調達面での協力や共通化による、調達コストの最適化
  5. 既存のお客さまに対する双方のサービス再販、及び共同マーケティング活動による新規顧客の開拓

協業の背景

IIJは、ネットワークやクラウドなど高品質なインフラサービスを強みに事業を展開してきましたが、業種に特化したコンサルティングや業務システム構築など、より上位のソリューションへの需要が増えており、その分野に強いパートナーとの協業を検討していました。一方、NRIは、企業のクラウド利用が本格化する中、システム基盤となるネットワークやクラウドのサービス品質がますます重要になると認識しています。両社は、相互に補完することで一層競争力の強化がはかれると考え、今回の協業の合意に至りました。

IIJとNRIセキュアテクノロジーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:増谷洋、以下NRIセキュア)は、すでにセキュリティ対策診断サービスにおける協業(2002年)、クラウドサービス「IIJ GIO(ジオ)サービスblank」におけるパートナー契約(2010年)など、かねて密接な関係を築いてきました。今回の協業は、この関係をさらに発展させ、より広範囲に連携を深めるものです。

本協業の第一弾として、まず、セキュリティ分野における協業を強化します。NRIセキュアとIIJの双方のセキュリティ関連サービスを連携させ、お客さまのシステム環境のセキュリティレベルを維持・向上させます。この取り組みは、2013年8月から開始します。サービスの具体的な内容は、以下のとおりです。

  • NRIセキュアのコンサルティングサービス及びセキュリティ診断サービスを、IIJの提供する「IIJセキュリティ監査ソリューション」の標準サービスに追加します。具体的には、これまでお客さまの要望により個別に対応していた「Webアプリケーション診断」「プラットフォーム診断」「データベース診断」が標準サービスメニューとして追加されます。
  • セキュリティコンサルティングの分野で、IIJとNRIセキュアの両チームが連携し、より強固なコンサルティングサービスを提供します。具体的には、セキュリティポリシーやガイドラインの策定、情報セキュリティマネジメントの監査・評価、対策の実行支援など、情報セキュリティ管理に必要な施策を総合的にサポートするコンサルティングサービスを提供します。

両社は今後もお客さまに安心してご利用いただけるIT環境を実現するため、協業を推進していきます。

関連サービス・ソリューション

本プレスリリースに関連するIIJのサービス・ソリューションは以下になります。

報道関係お問い合わせ先

株式会社インターネットイニシアティブ 広報部

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング

株式会社野村総合研究所 コーポレートコミュニケーション部  広報課 十河(とがわ)、川越

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 事業開発部 若尾、MSS事業推進部 中田

Get ADOBE READER
Adobe Readerのダウンロード
Adobe Readerは左の「Get Adobe Readerblank」ボタンをクリックして入手できます。

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る