ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

経営体制の強化に向けた役員人事について

2013年03月28日

株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木 幸一 コード番号:3774 東証第一部)は、本日開催の取締役会において、経営体制強化に向けて、代表取締役の役員人事について、下記の通り内定しましたのでお知らせいたします。なお、本件は、本年6月下旬開催予定の定時株主総会終了後の取締役会において、正式に決定される予定です。

1.代表取締役の異動(予定)

(1)異動の内容

新役職名 氏名 現役職名
代表取締役会長 兼 CEO 鈴木 幸一
(すずき こういち)
代表取締役社長
代表取締役社長 兼 COO 勝 栄二郎
(かつ えいじろう)
特別顧問

(2)異動の理由

更なる事業拡大を目指し、経営体制および業務執行の強化を図るため

(3)新任代表取締役の略歴

勝 栄二郎(かつ えいじろう)
株式会社インターネットイニシアティブ 特別顧問
生年月日 1950年6月19日
出身地 埼玉県
最終学歴 1975年3月:東京大学法学部卒業
経歴
  • 1975年4月:大蔵省入省
  • 1995年6月:国際金融局為替資金課長
  • 1997年7月:主計局主計官
  • 2007年7月:財務省理財局長
  • 2008年7月:大臣官房長
  • 2009年7月:主計局長
  • 2010年7月:財務事務次官
  • 2012年8月:財務省退官
  • 2012年11月:株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)入社 特別顧問

2.背景と目的

IIJは、日本で初めての国内インターネット接続事業者として1992年に設立され、日本にインターネットのインフラストラクチャーとサービスを創り上げ、市場ニーズを先取りした技術開発と信頼性の高いサービス運営を通じて、インターネット技術の分野でイニシアティブを取り続けてまいりました。インターネット接続事業で培った高い技術力と法人顧客基盤を強みに、信頼性を重んじたネットワークサービスの提供、付加価値の高い様々なアウトソーシングサービス、システムインテグレーション等を総合的に提供するソリューションプロバイダーへと事業領域を拡大し、今年度(2013年3月期)において、売上高1,000億円を超える規模へと成長いたしました。

これまでの20年、IIJは、創業者であり現代表取締役社長である鈴木幸一のリーダーシップのもと事業拡大を進めてまいりました。当社は、創業以来、インターネットというソフトウェアそのものが通信であり、将来あらゆる情報システムがネットという共通基盤の上で使われるようになると予測し、ネットワークとシステムが融合されより使い易くなりながら発展していくためのプロセスを推進してまいりました。まさに、そのような方向性が、昨今普及しているクラウドコンピューティングという言葉により具現化されつつあるものと認識しております。このような流れのなかで、IIJグループの今後の事業成長機会は従前以上に大きくなるものと認識しております。国内インターネット技術の第一人者として、お客様の信頼に応え続け、より利便性の高いITソリューションを開発し提供していくことによって、自社グループ事業の発展のみならず、国内IT競争力の向上に益々貢献していきたいと考えております。

このような市場機会および事業環境を鑑み、創業21年目を迎えるこのたび、代表者を2名とする新経営体制にて、革新的な技術開発力とビジネス展開力の一層の強化を図ってまいります。

3.代表取締役2名の役割分担

  • 鈴木幸一は、代表取締役会長兼CEO(Chief Executive Officer: 最高経営責任者)として、引き続き事業全体を統括するとともに、技術開発分野を主管します。SDN(※)等をはじめとする新たな技術基盤やサービス開発、技術者の育成等を主導しながら、将来、世界標準となるような革新的な技術の創出を目指した研究開発と事業化の指揮をとってまいります。
  • 勝栄二郎は、代表取締役社長兼COO(Chief Operating Officer:最高執行責任者)として、事業拡大のための戦略、事業運営における対外交渉、事業執行運営等を所管します。国際派としての経験と豊富な海外人脈も活かし、米国、アジア、欧州での国際事業展開も加速してまいります。このように、IIJグループのビジネス展開を統括いたします。
  1. (※) SDN(Software Defined Network): ネットワーク構成を動的に設定するために、ネットワーク全体をソフトウェアで制御(定義)する、という次世代ネットワーク技術。

4.今後の事業展開

IIJグループをとりまく事業環境は、企業情報システムにおけるクラウド利用の本格化、グローバル化に伴う海外拠点でのITインフラ需要の増加など、当社グループの強みを発揮できる市場の拡大が進んでいくと期待しております。技術力、顧客基盤、人的資源、ブランド力等の経営リソースを基に、従前からの経営戦略を一層推し進め、成長スピードを加速し、中長期にて飛躍的な事業規模拡大を目指してまいります。

巨大で柔軟かつ低コストのネットワークコンピューティング基盤であるネットワークインフラを継続的に拡充のうえ、注力分野であるクラウドサービスを始めとして、高い技術力に基づく新たなサービス開発と信頼性の高い運用により、高まっていく企業のアウトソーシング需要に応えてまいります。お客様のグローバル展開ニーズに応える国際事業にも注力してまいります。現状の米国、欧州事業を継続的に強化するとともに、アジア新興国における強い需要に対応する体制を創り上げてまいります。更なる成長加速のためにはリソースの獲得が急務でもあり、M&A、事業提携等も有力な手段と認識しており、最適な実行機会を模索し続けてまいります。スケールアップにより、これまで対応が困難であった大規模プロジェクトにも積極的に取り組める体制を整えてまいります。

これらによって、総合的なITソリューションプロバイダーとして大きく発展していくことを展望しております。皆様方には、引き続きのご愛顧のほど何卒宜しくお願い申し上げます。

以上

報道関係お問い合わせ先

株式会社インターネットイニシアティブ 広報部

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング

Get ADOBE READER
Adobe Readerのダウンロード
Adobe Readerは左の「Get Adobe Readerblank」ボタンをクリックして入手できます。

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る