ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

IIJ、岐阜県「ソフトピアジャパン」のベンチャー企業等のクラウド活用を支援

2012年12月13日

株式会社インターネットイニシアティブ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木 幸一 コード番号:3774 東証第一部、以下IIJ)は、岐阜県と提携し、同県のIT拠点である「ソフトピアジャパン」(※)エリアでスマートフォンアプリ開発等を行っているベンチャー企業等を対象に、IIJのクラウドサービス「IIJ GIOサービスblank」を提供し、同県と共同でクラウドを活用した新しいビジネスモデル確立を支援する取り組みを行います。

1.目的

スマートフォン等のモバイル端末向けサービスを提供するにあたり、クラウドの活用が今後重要度を増していく中、コストの問題から導入に躊躇するベンチャー企業が多いと言われています。IIJ GIOサービスの提供を通じて、それらの企業が新しくクラウドを活用したビジネスを開始する環境づくりを支援します。

2.支援内容

  1. IIJ GIOサービスのクラウド環境の提供(2013年5月31日まで)
  2. クラウド活用のノウハウ取得のための講習会の実施

3.対象

  1. ソフトピアジャパン ドリーム・コア 入居企業
  2. 県が緊急雇用創出事業臨時特例基金を用いて実施する以下の人材育成事業の受託企業(研修カリキュラムで実施する場合に限る)
  • スマートフォンアプリ開発関連人材育成事業
  • 岐阜県版スマートフォンアプリ開発事業
  • Windows Phone アプリ開発人材育成事業
  • (※) ソフトピアジャパンについて
    ソフトピアジャパンは1996年に岐阜県大垣市に誕生した中部圏の一大IT拠点です。IT企業を集積した情報産業基地として、これまで、「人材育成機能」「産業高度化機能」「地域情報化支援機能」「研究開発機能」の4つを主な機能として展開し、139社、1,870人(2012年4月現在)が働くIT拠点に成長しました。現在は、「産業高度化機能」「人材育成機能」及び「新サービス創出支援機能」の3つの機能を推進しています。
    詳細は、http://www.softopia.or.jp/blank をご参照ください。

関連サービス・ソリューション

本プレスリリースに関連するIIJのサービス・ソリューションは以下になります。

報道関係お問い合わせ先

株式会社インターネットイニシアティブ 広報部

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング

Get ADOBE READER
Adobe Readerのダウンロード
Adobe Readerは左の「Get Adobe Readerblank」ボタンをクリックして入手できます。

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る