ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

松江データセンターパークが「グリーンITアワード2012 商務情報政策局長賞」及び「2012年グッドデザイン賞(グッドデザイン・ベスト100)」を受賞

2012年10月01日

株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木 幸一、コード番号:3774 東証第一部)は、同社のコンテナ型データセンター「松江データセンターパークblank」が、グリーンIT推進協議会(事務局:東京都千代田区、代表:中鉢 良治、後援:経済産業省)が2012年10月1日付で発表した「グリーンITアワード2012」において「商務情報政策局長賞」を受賞したことをお知らせいたします。さらに同日、松江データセンターパークは、公益財団法人日本デザイン振興会(事務局:東京都港区、会長:永井 一正)が主催する「2012年グッドデザイン賞」を受賞し、特別賞候補であるグッドデザイン・ベスト100に選出されました。

松江データセンターパークは、商用としては国内で初めて外気冷却コンテナユニットを採用したデータセンターです。自社のクラウドサービス「「IIJ GIOサービスblank」のファシリティとして、2011年4月に島根県松江市に開設されました。IIJが独自に企画、開発したコンテナユニット「IZmo(イズモ)blank」(特許第5064538号)に、工場で機器を搭載した後、そのまま運搬、設置することで、構築期間を大幅に短縮しています。また、機器の冷却に外気を最大限利用するよう自動制御することで、全体の消費電力を従来型のデータセンターより約40%削減しています。

今回の受賞にあたっては、以下の評価をいただきました。

グリーンITアワード2012(商務情報政策局長賞)

最新の技術の組み合わせにより、今後のクラウドにも対応したデータセンターの省エネ化への貢献を評価。2011年4月から1年以上実稼働しており、コンテナの部分的PUE※は年間平均1.17を実測していることからも、省エネの実績があると認められる。

  • ※ PUE(Power Usage Effectiveness):データセンターのエネルギー利用効率を示す指標で、値が小さいほどIT機器以外の装置による電力消費の割合が低いことを示す。日本国内における標準的なDCのPUEは2.0程度といわれている。

グッドデザイン賞2012(グッドデザイン・ベスト100)

この施設はコンテナ型のユニットの集積によって能力を容易に増減できるシステムとしての建築である。固定的な施設サポート部分をインフラのように設置し、コンテナ型のユニットをプラグインすることで自在に運用することができる。コンテナ型のユニットは建築基準法の適用が除外されるが、運搬のために道路交通法が適用されるコンテナ型としている。機械のようなシステム建築を実用させていることに高い評価を得た。外気冷却による省エネがうたわれているが、工場生産されるこのユニットは熱環境の最先端技術が導入される可能性をもつ。また固定施設のほうにもシステムの安全性を上げるための自力発電システムなどが組み込まれる可能性もあり、それが地域社会と連携するような提案があれば、地域社会の未来に貢献しうる施設になる。様々に可能性を感じるプロジェクトである。

なおIIJでは以下のイベントに出展し、松江データセンターパークの紹介をいたします。

イベント名 展示期間 場所
CEATEC
JAPAN 2012
10月2日(火)~6日(土) 幕張メッセ ライフ&ソサエティステージ Hall4
「グリーンITパビリオン」
グッドデザイン
エキシビション2012
11月23日(金)~25日(日) 東京ビッグサイト
東4ホール(会場中央「ベスト100」エリア)

IIJはこれからも省エネを推進する新技術やサービスの開発に、積極的に取り組んでまいります。

松江データセンターパーク(写真)

写真:松江データセンターパーク

グリーンITアワードについて

経済産業省は環境保護と経済成長が両立する社会の実現に向けて「グリーンITイニシアティブ」を提唱し、具体的な取り組みを推進するため、2008年2月1日に産学官のパートナーシップによる「グリーンIT推進協議会」を設立し「グリーンITアワード」を設けました。グリーンITアワードでは、「ITの省エネ(of IT)」と「ITによる社会の省エネ(by IT)」を両輪とするグリーンITの取り組みをより一層加速させるため、低炭素社会実現に資する優れた製品、技術、活動等を表彰し、受賞内容を国内外に紹介しています。

GOOD DESIGN

グッドデザイン賞について

グッドデザイン賞は、1957年に創設されたグッドデザイン商品選定制度を発端とする、日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨の運動です。これまで55年以上にわたって、デザインを通じて日本の産業や生活文化を向上させる運動として展開されており、のべ受賞件数は38,000件以上にのぼり、今日では国内外の多くの企業や団体が参加しています。グッドデザイン賞受賞のシンボルである「Gマーク」は、すぐれたデザインを示すシンボルマークとして広く親しまれています。

IIJはインターネット接続環境の利便性向上のために、今後も積極的にサービスの強化を行ってまいります。

関連サービス・ソリューション

本プレスリリースに関連するIIJのサービス・ソリューションは以下になります。

報道関係お問い合わせ先

株式会社インターネットイニシアティブ 広報部

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング

Get ADOBE READER
Adobe Readerのダウンロード
Adobe Readerは左の「Get Adobe Readerblank」ボタンをクリックして入手できます。

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る