ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

IIJ、iPadを一括管理するクラウド型マネージメントサービス「IIJ Smart Mobile Managerサービス」を提供開始

2011年05月18日

株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木 幸一、コード番号:3774 東証第一部)は、企業内のiPadを一括管理するクラウド型マネージメントサービス「IIJ Smart Mobile Managerサービス」(SMM)を、提供開始いたします。

IIJでは、本サービスの提供に先駆け、主にビジネス用途としてiPadを利用するお客様を対象に、2010年11月より「IIJ Smart Mobile Manager試験サービス」※1を開始しており、遠隔からの端末ロックやデータ消去といったセキュリティ管理機能をSaaSとして提供してまいりました。このたび、これらのセキュリティ管理機能のほか、端末の設定を遠隔で一括管理する機能などを追加し、クラウド型マネージメントサービスとして提供開始いたします。

SMMを利用することにより、従来は手作業で個別に行っていたメールやVPN接続などの設定を、SMMが提供するモバイルデバイスマネージメントサーバを介して、一度に複数のiPadに設定情報を配信し、適切な状態に設定することが可能です。専用の管理用Web画面を利用し、遠隔から一括で設定することができるため、端末管理の手間を軽減します。また、遠隔からの端末ロック、データ消去機能に加え、iPad利用ユーザによるアプリケーションのインストールを制限するなど、端末の機能を管理でき、業務利用に適した高いセキュリティレベルを確保します。iPad用に、お客様の自社開発アプリケーションを利用する場合は、SMMが用意するダウンロードサーバにアプリケーションをアップロードし、自社のiPad向けにダウンロード配信することも可能です。これらの機能をクラウド型サービスとして手軽に導入でき、数百、数千台のiPadを企業に導入した場合も、効率的な端末管理と、お客様独自のセキュリティポリシーを統一的に適用することが可能となります。

また、お客様オフィスのWindows PCで利用している業務アプリケーションを、そのままiPadで利用するためのゲートウェイ機能「Mobile Application Gateway」※2とSMMを組み合わせることで、お客様の自社設備を変更することなく、容易にiPadを業務端末として利用することも可能になります。

iPadは、可搬性と操作性の高さから、企業の業務端末として利用したいというニーズが高まっています。IIJは、そのような市場ニーズに応え、SMMの提供を通じて、企業におけるiPadのスムーズな導入を積極的に支援します。

なお、IIJは、5月に東京ビックサイトにて開催される「ワイヤレスジャパン2011」(会期:2011年5月25日~27日)に出展し、本サービスのデモ展示を予定しています。

IIJでは、今後ともモバイル環境において、お客様が安心して利用できるサービス、ソリューションを積極的に展開してまいります。

  1. ※1IIJ Smart Mobile Manager試験サービス
    2010年11月25日発表「IIJ、iPadなどの高機能モバイル端末を遠隔管理する『IIJ Smart Mobile Manager試験サービス』を提供開始」blankのプレスリリースを参照。本サービスは、2011年4月30日で終了いたしました。
  2. ※2Mobile Application Gateway
    2010年9月30日発表「IIJ、iPad等のモバイル端末をビジネス分野で活用するためのクラウドソリューション『IIJ GIOスマートモバイルソリューション』を発表 」blankのプレスリリースを参照

料金体系

初期費用 50,000円
月額費用 300円/1端末あたり
  • ※ 表示価格は、税別です。

「IIJ Smart Mobile Managerサービス」提供イメージ

関連サービス・ソリューション

本プレスリリースに関連するIIJのサービス・ソリューションは以下になります。

本件に関するお問い合わせ

株式会社インターネットイニシアティブ 広報部

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング

サービスに関するお問い合わせ先

IIJインフォメーションセンター(法人向け)

Get ADOBE READER
Adobe Readerのダウンロード
Adobe Readerは左の「Get Adobe Readerblank」ボタンをクリックして入手できます。

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る