ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

軽量で環境に配慮したLANケーブル「eco-patch」およびラック内配線用ケーブルマネージメントトレイを発表

2009年08月19日
ネットチャート株式会社
冨士電線株式会社

株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木 幸一、コード番号:3774 東証第一部)の100%子会社でLAN関連を中心としたネットワーク構築事業を行うネットチャート株式会社(ネットチャート、本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:楠本 和弘)と、消防用ケーブル・通信用ケーブル・LAN関連ケーブル・光ファイバケーブル及び機器加工品の製造・販売を行う冨士電線株式会社(冨士電線、本社:神奈川県伊勢原市、代表取締役社長:上村 憲三)は、軽量で環境に配慮したLANケーブル「エコパッチ:eco-patch」を発表致します。

「エコパッチ:eco-patch」の主な特徴は以下のとおりです。

軽量で優れた配線作業性を実現

従来型のケーブルと比較して直径が約半分と細いため、特にスペースが限られているラック内などでの配線作業に適しています。配線管理や整理もしやすくなるため、配線状態をきれいに保つことが可能です。また、ケーブルに利用される銅の使用量が半分以下になるなど、従来よりも軽量化されており、ケーブルの重みによるコネクタ等の接合部の傷みが少なくなります。

高い安全性

被覆に耐燃性ポリオレフィンを使用し、万一、ケーブルが燃焼しても、ダイオキシンやハロゲンガスのような有害物質が発生しません。また、JIS C 3005:2000(傾斜試験)(*1)をクリアするなど、難燃性に優れています。

環境に配慮した形状

従来型のケーブルと比較して質量も約半分と軽量化されているため、ケーブルの生産・運搬・利用までに発生する環境負荷も軽減されます。

従来通りのケーブル性能を実現

ツイストペアケーブルの規格は、カテゴリー5e(*2)規格を採用(挿入損失(*3)については、TIA規格(*4)の1.7倍)しており、速度などのケーブル性能は従来のケーブルと変わりません。また、従来の細径ケーブルでは実現出来なかったPoEシステム(*5)にも対応しています。

また、エコパッチ:eco-patchの発表に併せて、ネットチャートは省スペース型のラック内専用配線マネジメント装置「ゼロユニットケーブルマネージメントトレイ」を発表致します。

「ゼロユニットケーブルマネージメントトレイ」の主な特徴は以下のとおりです。

配線システムの省スペースを実現

従来、ラック内のケーブル配線は、サーバ、ルータ、スイッチ等の機器や配線パッチパネルの上下に1U(*6)のケーブル管理専用パネルを取り付けて管理をしておりました。本製品は、直接機器の前面と背面にトレイを取り付けることができるため、ラック内のユニットを使わずに配線管理を行うことが可能となります。エコパッチ:eco-patchとあわせてご利用いただくことで、ラック内の配線システムの省スペース化を実現します。

軽量で様々な機器に対応

ゼロユニットケーブルマネージメントトレイの本体部にはABS樹脂を採用し、従来型のケーブル管理専用パネルよりも軽量化されているため、誰でも容易に設置作業を行うことができます。また、トレイを機器の前面や背面に取り付けるための金具は複数種類用意しており、様々なタイプの機器に取り付けることが可能です。

ネットチャートおよび冨士電線は、今後とも、より利便性の高い製品やソリューションの開発に取り組んでまいります。

  1. (*1)日本で要求される一般的難燃グレード
  2. (*2)ツイストペアケーブルの規格の一つで、最大周波数100MHz以内の通信に利用できる。カテゴリー5の上位規格。
  3. (*3)伝送システムに部品を挿入することで生じる損失。
  4. (*4)米国における商用ビル通信配線規格。
  5. (*5)Ethernetの配線に使うケーブルを利用して電力を供給する技術。
  6. (*6)19インチ情報ラックに収納されるように設計された情報機器の高さの単位。1U=1.75インチ(44.45mm)。

「エコパッチ:eco-patch」イメージ図

写真:従来型ケーブルとエコパッチケーブル

「エコパッチ:eco-patch」および「ゼロユニットケーブルマネージメントトレイ」を用いてラック内を整理した場合

写真:「エコパッチ」および「ゼロユニットケーブルマネージメントトレイ」を用いたラック内整理

ネットチャート株式会社について

株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)のグループ子会社として、2006年10月に設立されました。神奈川県地区を中心に、機器の導入・設定、ネットワーク導入時の配線工事、アプリケーションのインストール・運用サポートなどの LAN 関連を中心としたネットワーク構築事業を行っています。https://www.ncj.co.jp/blank

冨士電線株式会社について

1951年1月に設立され、昭和電線ホールディングス株式会社のグループ会社として、消防用ケーブル・通信用ケーブル・LAN関連ケーブル・光ファイバケーブル及び機器加工品の製造・販売を行っています。http://www.tokyo-fuji.co.jp/blank

報道関係お問い合わせ先

IIJグループ 広報部

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング

お問い合わせ先

ネットチャート株式会社 営業本部

ケーブル技術関係お問い合わせ先

冨士電線株式会社 甲府工場 通信技術課

Get ADOBE READER
Adobe Readerのダウンロード
Adobe Readerは左の「Get Adobe Readerblank」ボタンをクリックして入手できます。

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る