ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

IIJ、日食中継プロジェクトに高画質の映像配信プラットフォームを提供

PCだけでなくiPhone向けにも皆既日食の映像を配信

2009年07月14日

株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木 幸一、コード番号:3774 東証第一部)は、ライブ!ユニバース(事務局:東京都、会長:尾久土 正己)が主催する日食中継プロジェクト「LIVE! ECLIPSE 2009」に対して、ストリーミング配信に関する技術協力を行うとともに、視聴者に映像配信を行うための配信プラットフォームを提供します。

今回の配信プロジェクトでは、2009年7月22日に46年ぶりに日本国内で観測できる皆既日食を複数の観測地で撮影し、その映像をリアルタイムにインターネットを介して視聴者に配信します。IIJでは、観測地のひとつである鹿児島県十島村中之島にカメラを設置し、現地で撮影した皆既日食のハイビジョン映像をエンコーディングして、IIJの映像配信プラットフォームを通して、視聴者にストリーミング配信を行う予定です。配信プラットフォームとして、コンテンツ配信事業者などに多数導入実績のある「IIJ大規模コンテンツ配信サービス」を利用し、広帯域の回線や可用性の高い配信サーバを提供します。また、一定時間内に多数の同時アクセスが予想されるため、キャッシュサーバを効率的に活用するなど、安定した配信環境を実現します。

IIJは、これまでも継続して日食中継プロジェクトに配信プラットフォームを提供し、CATVやPC向けに映像配信を行ってきました。今回はPC以外に、iPhoneからも映像を視聴できる環境を試験的に提供することで、より幅広い視聴者に対して配信を行います。またPC向けの配信形式として、動画配信サイトなどで数多く採用されているFlash® Videoだけでなく、最新技術であるMicrosoft® Silverlight™向けにも配信を行います。これにより、見逃し再生や、中継途中でも初めから全ての内容を視聴できる追いかけ再生などの機能が利用可能となり、視聴環境が大幅に向上します。

iPhoneを視聴対象にした大規模配信は今まで世界に例がありませんが、専用プラグインをインストールすることなく手軽に映像を視聴できることから、今後配信ニーズが拡大することが予想されます。また、Microsoft® Silverlight™も同様にニーズの拡大が予想されることから、IIJでは今回の配信を通してこれらの最新技術に対するノウハウを蓄積し、今後のサービス展開に活かすことで、多様化するお客様のニーズに応えてまいります。

皆既日食インターネット中継概要

日時 2009年7月22日 9:00~13:00
URL
配信形式 Apple iPhone
Adobe Flash Video
Microsoft Silverlight

関連サービス・ソリューション

本プレスリリースに関連するIIJのサービス・ソリューションは以下になります。

報道関係お問い合わせ先

株式会社インターネットイニシアティブ 広報部

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング

サービスに関するお問い合わせ先

IIJインフォメーションセンター(法人向け)

Get ADOBE READER
Adobe Readerのダウンロード
Adobe Readerは左の「Get Adobe Readerblank」ボタンをクリックして入手できます。

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る