ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

IIJ-Tech、統合メールセキュリティソリューション「iiMail Suite(イーメール スイート)」の提供を開始

メールサーバ機能、メールアーカイブ/監査機能、誤送信防止機能、暗号化機能を 競合製品より3割から5割、安く提供

2009年06月03日
株式会社アイアイジェイテクノロジー

株式会社アイアイジェイテクノロジー(IIJ-Tech、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:菊池武志)は、企業のメールシステムの基本機能から情報漏えい対策や内部統制の強化などのセキュリティ対策までをトータルにサポートする統合メールセキュリティソリューション「iiMail Suite(イーメール スイート)」を7月1日より提供開始します。

iiMail Suiteは、「メールサーバ機能」、「メールアーカイブ/監査機能」、「誤送信防止機能」、「暗号化機能」の4つの機能を提供します。各機能はそれぞれ独立しており、お客様の既存メール環境に必要な機能だけを組み合わせて導入していただくことが可能です。複数の機能を導入しても管理画面はひとつに統合できるため、メールシステムにおけるユーザ管理等の運用負荷を大幅に軽減することができます。また、iiMail Suiteは、競合製品を利用する場合と比較して、3割から5割ほど安い価格にてセキュアなメール環境を構築することが可能です。

iiMail Suiteのメールサーバ機能は、2006年にIIJ-Techがオープンソースを基に独自開発して提供しているエンタープライズメールシステム「iiMail(イーメール)」を使用しています。今回新たに、メールアーカイブ/監査機能、誤送信防止機能、暗号化機能を自社開発し、iiMailと合わせ、統合メールセキュリティソリューションとして提供します。各機能の主な特長は以下の通りです。

iiMail Suite 機能

メールサーバ機能(iiMail MailServer)

メールの基本機能とアカウント管理の機能を提供。
アカウント管理はもちろん、メールサーバの状態監視などの必要な作業は、すべて管理画面上で簡単に操作できます。

メールアーカイブ/監査機能(iiMail Archive/Audit)(*1)

  • アーカイブ機能
    送受信メールの保管機能。
    メールを保存するだけではなく、ヘッダ・本文・添付ファイルに含まれるキーワード検索や、メールサイズなどの検索を高速に処理。検索結果から対象メールの個別、一括ダウンロードが可能。
  • 監査機能

    お客様が設定する監査ポリシーにより、送信メールを第三者がチェックができ、かつ監査後の証跡を保持。
    監査ポリシーは、送信元/送信先のドメイン・メールアドレス、本文・ヘッダ・添付ファイルのキーワードで設定可能。
    監査対象となったメールは、上長もしくは第三者が、管理画面にて送信内容を確認し承認・否認を実行。

誤送信防止機能(iiMail Caution)

送信メールの一時保留により、メールの誤送信を防止。
保留メールは、ユーザが管理画面にて送信内容を再確認した上で、送信を実行。保留ポリシーは、送信先ドメインやメールアドレス、添付ファイルの有無により設定可能。

暗号化機能(iiMail Encryption)

お客様が設定するポリシーにより、送信メールの本文と添付ファイルを自動的に暗号化。メール受信者は、別途送付されたパスワードを入力しなければ、暗号化されたメールを閲覧できません。
復号パスワードは、送信先ドメイン・メールアドレス単位で固定のパスワードを設定可能。ランダム生成し自動で受信者へ別メールにて送信することも可能。暗号化形式は、zipと高度なセキュリティを保つCamellia暗号(*2)を採用。

企業のメールシステムを取り巻く環境は、従来のウイルス対策、スパム対策などセキュリティ強化の時代から、コンプライアンスを重視したシステムが求められる時代へと変化しています。このような状況のなか、IIJ-Techでは、iiMailとシステムインテグレーションを組み合わせることで、お客様の要望に応じた最適なメールシステムを構築しています。iiMailを組み込んだメール環境の構築は、これまで近畿大学工学部様、株式会社報知新聞社様のほか、通信事業者、製造業など十数システムの実績があり、これまでのメールシステム構築における知見とノウハウを、iiMail Suite開発に反映させ、ソリューションとして新たに実現させました。

IIJ-Techでは、今後ともお客様に最適なシステムを提供するために、ソリューションの強化につとめてまいります。

  1. (*1)このソフトウェアには、株式会社データ変換研究所の開発した「MailCyclope」「デ変研監査ライブラリ」が組み込まれています。
  2. (*2)Camellia暗号:ブロック長128ビットの暗号化方式。AESと同等の安全性を確保しながら、ハードウェアでの低消費電力で高速な暗号化・復号に優れる。Camelliaは、日本電信電話株式会社と三菱電機株式会社の登録商標です。

iiMail Suite 提供価格(ライセンス価格)

アカウント数 iiMail
Mail Server
iiMail
Archive/Audit
iiMail
Caution
iiMail
Encryption
1~500 3,750,000円 1,182,000円 1,113,000円 1,113,000円
501~1,000 5,250,000円 1,512,000円 1,336,000円 1,336,000円
1,001~1,500 9,000,000円 1,842,000円 1,604,000円 1,604,000円
1,501~2,000 2,172,000円 1,604,000円 1,604,000円
2,001~2,500 2,502,000円 1,897,000円 1,897,000円
2,501~3,000 2,832,000円 1,897,000円 1,897,000円
3,001~4,000 3,432,000円 2,483,000円 2,483,000円
4,001~5,000 4,032,000円 3,044,000円 3,044,000円

お知らせ

IIJグループは、2009年6月10日(水)~12日(金)に幕張メッセで開催される「RSAConference 2009」に出展します。同展では、グループ各社が提供する最新セキュリティサービスや注目ソリューションを中心にご紹介し、iiMailSuiteのデモンストレーションも行います。ぜひIIJグループブース(小間番号:4G26)にお立ち寄りください。

報道関係お問い合わせ先

IIJグループ 広報部

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング

Get ADOBE READER
Adobe Readerのダウンロード
Adobe Readerは左の「Get Adobe Readerblank」ボタンをクリックして入手できます。

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る