ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

東京・春・音楽祭の「東京春祭マラソン・コンサート」および「ベルフィン・フィルのメンバーによる室内楽」をライブ配信いたします。

2016年3月24日

株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)は、上野で開催されている「東京・春・音楽祭2016」において、4月3日(日)に行われる「東京春祭マラソン・コンサートvol.6 Variations(変奏)-変容する音楽」、および4月9日(土)に行われる「ベルフィン・フィルのメンバーによる室内楽」の公演を以下のとおりライブ配信いたします。

4月3日(日)11:00~

プログラム 東京春祭マラソン・コンサート vol.6
Variations(変奏) ― 変容する音楽
配信時間/曲目
  • 11:00~第1部 《聖なる存在》の変容
    J.S.バッハ:キリストの昇天によってのみ
    レーガー:J.S.バッハのテーマによる変奏曲とフーガ ほか
  • 13:00~第2部 《オペラ》の変容
    ヘンデル:私を泣かせてください
    リスト:リゴレット・パラフレーズ ほか
  • 15:00~第3部 《英雄》の変容
    ベートーヴェン:交響曲 第3番 変ホ長調 op.55《英雄》より 第4楽章
    クレメンティ:ピアノ・ソナタ ト短調 ほか
  • 17:00~第4部 《サロン》の変容
    ハイドン:交響曲 第94番 ト長調 《驚愕》より 第2楽章
    バダジェフスカ:乙女の祈り 変ホ長調 ほか
  • 19:00~第5部 《変奏曲》の変容
    ワーグナー:ハルモニウムとピアノのための二重奏曲「聖杯城への行進」
    ブラームス:交響曲 第4番 ホ短調 op.98 より 第4楽章 ほか
[各回約60分]
  • (※)各公演後に、演奏者のインタビューやピアノ演奏など、さまざまな映像を配信します。ライブ配信の終了時刻は、20:30頃の予定です。
  • (※)曲目の詳細は、下記サイトをご覧ください。
    http://www.tokyo-harusai.com/program/page_3024.html
配信方法
  1. ライブ映像
    視聴可能な端末:Flash Player搭載端末(Windows、Mac OS等)、
    iOS、Android端末、Wii U
    視聴用URL:http://harusailive.jp/
  2. DSDライブ配信(音のみ)
    配信フォーマット:DSD2.8MHz、DSD5.6MHz
    視聴環境:http://primeseat.net/ja/howto/
    視聴URL:http://primeseat.net/ja/

4月9日(土)19:00~

プログラム ベルリン・フィルのメンバーによる室内楽
~ノア・ベンディックス=バルグリー(第1コンサートマスター)、
オラフ・マニンガー(ソロ・チェロ 奏者)&オハッド・ベン=アリ(ピアノ)
曲目 メンデルスゾーン:ピアノ三重奏曲 第1番 ニ短調 op.49
チャイコフスキー:ピアノ三重奏曲 イ短調 op.50 《偉大な芸術家の思い出に》
配信方法 DSDライブ配信(音のみ)
配信フォーマット:DSD2.8MHz、DSD5.6MHz
視聴環境:http://primeseat.net/ja/howto/
視聴URL:http://primeseat.net/ja/
  • (※)DSD音源を再生するには、PC(Windows/Mac)と専用ソフトウェア「PrimeSeat」、および対応DAC(D/Aコンバーター)が必要となります。DACがない場合は、端末機器の再生能力に応じた音質に自動コンバートして再生されます。

東京・春・音楽祭2016について

文化の森・上野を舞台に、オペラ、オーケストラ、バレエ、室内楽からジャズまで幅広いジャンルで、国内外の一流アーティストが集まり、桜の季節に1ヶ月間に亘り開催される音楽祭です。無料のミニコンサート『桜の街の音楽会』を始め、クラシック音楽を身近に楽しんでいただけるイベントが目白押しです。

  • 開催期間:2016年3月16日(水)~4月17日(日)
  • 主催:東京・春・音楽祭実行委員会
  • 後援:文化庁、東京都、台東区
  • 協力:上野観光連盟、上野の山文化ゾーン連絡協議会
  • URL:http://www.tokyo-harusai.com/blank
報道関係お問い合わせ先

株式会社インターネットイニシアティブ 広報部

〒102-0071 東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム

Get ADOBE READER
Adobe Readerのダウンロード
Adobe Readerは左の「Get Adobe Readerblank」ボタンをクリックして入手できます。

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る